このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

タンスの引き出しの収納術。これで毎朝の準備が楽になる!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年5月 3日

タンスの洋服が出し入れしにくい、どこに何があるのかわかりづらいという収納の悩みを抱えている人も多いのではないだろうか?タンスの収納は、ちょっとしたポイントをおさえるだけでグッと使いやすくなる。今回は、毎朝の支度が楽になるタンスの洋服収納テクニックをご紹介する。

1. タンスに洋服を収納するときのポイント

まずはタンスや収納ケースなど、引き出しに洋服を収納するときのポイントを紹介しよう。

洋服は立てて収納する

たたんだ洋服を積み重ねてタンスに収納すると、下にある洋服が取り出しにくくなる。そのため、いつも上のほうにある洋服ばかり選んでしまい、下に入っている洋服はほとんど着ていないというのがよくあるパターンだ。

それを防ぐためにも、洋服は立てて収納するとよい。入っている洋服を一目で見渡すことができるため、ほかの洋服を崩さずに、ストレスなく目当ての洋服を取り出すことができる。洗濯した服は奥に入れて、手前の洋服から着るようにすれば、タンスの肥やしをなくすことができるだろう。

スペースにゆとりを持たせて収納する

収納下手な人は、自分が持っている洋服を把握しきれていないことも多い。タンスの収納を見直すときにはまず、入っている洋服をすべて出して棚卸することをおすすめする。タンスにパンパンに洋服が入っている状態ではどうしても取り出しにくくなってしまうので、ゆとりを持たせて収納できるように不要な服は断捨離しよう。

断捨離をすると、似たような服ばかり持っていることや、買っても着ない服の傾向がわかるため、無駄な買い物を減らすことができる。2年間着ていない服は処分する、新しい服をひとつ買ったら古い服をひとつ処分するなど、ルールを決めて洋服を増やしすぎないようにしよう。

2. タンスの引き出しには仕切りグッズを活用しよう

タンスの引き出しの中に仕切りグッズを入れると、より取り出しやすい収納になる。100円ショップなどでも手に入る、タンスを仕切るのにおすすめのグッズを紹介しよう。

ブックスタンド

ニットやTシャツ、ズボンなどをタンスの引き出しに立てて収納するときには、ところどころにブックスタンドをはさんでおこう。立てた洋服が倒れるのを防ぐことができて出し入れがしやすくなる。

つっぱり棒

タンスの引き出しの中につっぱり棒を設置すると、縦横の列をそろえることができるので取り出しやすく、見た目もすっきりする。収納するものの高さによって位置をかえられるのでおすすめだ。

収納ケース

下着や靴下、子供服などは小さく仕切れる収納ケースを活用しよう。タンスのサイズに合ったプラスチック製の収納ボックスをいくつか入れて、種類ごとに収納するとよいだろう。不織布素材の収納ケースは、折り返して高さを調節することができる。また、エコな方法として、飲み終わった牛乳パックを仕切りケースとして使う方法もある。

仕切り板

ちょうどよいサイズの仕切りケースがなければ、自分でカットして組み立てられる仕切り板がおすすめだ。タンスのサイズ、収納するものの大きさによって自由に調節できるというメリットがある。

3. タンスに収納しやすくする洋服や下着のたたみ方のコツ

タンスの引き出しに洋服を立てて収納するためには、たたみ方が重要になってくる。コツはすべて四角くたたむことだ。アイテムごとにたたみ方を統一すると、見た目がきれいで収納もしやすい。ここでは洋服や下着など、それぞれのたたみ方を確認していこう。

トップス

Tシャツやニット、トレーナーなどのトップスはうしろを上にして床の上に広げよう。左右を中央に向かって縦に折りたたみ、袖は肩の縫い目部分で下に向かって折り返す。3分の1くらいの幅に細長くなったら、裾を持ち上げて3つ折りか4つ折りにする。タンスの引き出しの高さによって調節しよう。

ズボン

長いズボンやジーンズは、前を上にして床に広げる。中央で縦半分に折りたたんだら、お尻の出っ張り部分は内側に折りこむとよい。最後に裾を持ち上げて3つ折りか2つ折りにしたあと、さらに2つ折りにして4分の1のサイズにたたむ。

下着

ショーツやボクサーパンツ、トランクスなどは、前を上にして広げる。左右を中央に向かって縦に折りたたみ、さらに横に3つ折りにする。ゴムの部分に裾を入れ込むと崩れずに収納できる。

靴下

靴下も四角くたたんで収納するのがおすすめだ。つま先の部分を持ち上げて2つ折りか3つ折りにする。靴下の長さによって調節しよう。短いフットカバーの場合は、一方の靴下にもう片方の靴下を入れ、つま先をはき口の中に入れ込むとコンパクトに収納できる。

結論

今回はタンスの洋服が取り出しやすくなる収納のコツをご紹介した。毎朝の準備で必ず目にする場所なので、タンスの引き出しがすっきり選びやすくなっていると、気持ちよく1日がスタートできるだろう。収納グッズなども活用し、取り出しやすい収納を心がけてみてほしい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ