このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

アイデア次第で片付く!洗面所のタオル収納術とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年5月26日

洗面所のタオル収納に悩む人は少なくない。タオルはかさばるため、いかにコンパクトに収納するかが一つのテーマとなる。また、洗面所には収納スペースが少ないので、そこも難点となってくる。そこで今回は、洗面所の上手なタオルの収納方法やおすすめの収納アイテムを紹介するので、ぜひ参考にしてみてほしい。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 洗面所のタオル収納に使えるアイデア

洗面所のタオル収納はいかにすっきりとさせるかが大事である。洗面所に収納スペースが少ない場合、収納アイテムを使うことがおすすめである。ここではアイテムを使ったタオルの収納方法を紹介しよう。

バスケットを使う

スペースの少ない洗面所には、バスケットを使ったタオル収納がおすすめだ。バスケットはインテリアショップや雑貨屋などで販売されているので、手軽に入手することができる。洗面所付近は水気があって湿気がたまりやすいので、通気性のよいバスケットを収納に活用しよう。バスケットは網目になっているので、風通しがよくタオルを清潔に保つことができる。また、バスケットにはタオル以外のアイテムも片付けられるため収納力が高い点もおすすめポイントだ。

棚を使う

洗面所のタオル収納に棚を使うのもおすすめだ。ちょっとした隙間が洗面所にあれば、スペースを有効活用して隙間収納を作ることも可能だ。隙間を有効活用できればタオルも多めに収納できるため、洗面所をすっきりとさせることも可能になる。また、棚には洗剤などのアイテムも収納することもできるので、使い勝手がさらによくなる。洗濯機がある場合、上の空いたスペースに棚を取り付けると、新しい収納場所を確保することができる。

突っ張り棒を使う

洗面所では、突っ張り棒を使ってタオルを収納することができる。突っ張り棒を平行に2本並べて設置すれば、その上にタオルを置くことができて、平置きに収納することも可能だ。突っ張り棒は低価格で手に入るので、コストをかけずに試すことができる。

2. 洗面所にタオル収納をDIYしよう

タオルの収納場所を確保するにはDIYもおすすめだ。DIYに挑戦する人は徐々に増えつつあり、自分の理想に近い収納を作れる点が魅力でもある。DIYではいわゆるデッドスペースを活用することができるため、洗面所の空間を最大限に活かすことが可能だ。DIYで棚を作る人は比較的多いが、最初は初心者でも比較的手が出しやすい木材を使った棚づくりがおすすめである。

3. 100均商品で洗面所にタオルを収納

洗面所のタオルは100均の商品を活用して上手に片付けることができる。コストを抑えて収納アイテムを揃えることができるため、大変人気がある方法だ。ここでは、100均で購入できるおすすめ収納アイテムを紹介しよう。

アイアンバー

洗面所にタオルをおしゃれに収納するには、アイアンバーを使った方法がおすすめだ。アイアンバーを壁に「縦」に2本取り付け、壁とバーの間にタオルを丸めて挟む形で収納することができる。100均アイテムとは思えないほど高級感のあるアイアンバーもあり、おしゃれにスペースも有効活用することができる。見せる収納をする場合、タオルのたたみ方にもこだわると、よりおしゃれにすることができる。丸めて並べるとインテリアとしても見栄えがよいのでおすすめだ。

結論

洗面所は収納スペースが確保しにくいため、いかにアイテムを上手に活用するかが重要だ。また、洗面所にはデッドスペースと言われる空間があるので、隙間を使った収納術も考えてみよう。100均のアイテムやDIYなど方法はたくさんあるため、自分に最適なやり方を見つけてぜひ挑戦してみよう。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ