このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ゴミを分別して捨てやすく!ニトリのゴミ箱やDIYによる方法を紹介

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年6月19日

ゴミを捨てるときは、分別することがルールとされている。そのため、自宅で使用するゴミ箱についてもゴミの日で出すときに分けるのではなく、捨てる段階で分別できるようにすれば、手間を減らすことが可能だ。そこで今回は、ゴミを分別して捨てやすくするための縦型のゴミ箱や、ニトリのおすすめ商品、DIYでゴミ箱をおしゃれにする方法ついて紹介していこう。

1. 分別できる縦型のゴミ箱

ゴミを分別できるゴミ箱を自宅に設置する際は、隙間にフィットしスペースを有効活用できる縦型のゴミ箱がおすすめである。ペットボトルや空き缶、瓶類などを段ごとに分けておけば、いざゴミを捨てるときに分別をする必要がないのでスムーズである。

ゴミ箱を置くスペースがなくどうすればよいか迷っている人や、一人暮らしで家がそこまで広くない場合も、縦型であれば場所を取らずにゴミの分別をすることが可能だ。縦型のゴミ箱はネット通販でも販売しているため、簡単に入手できる。デザインもさまざまな種類が揃っているので、部屋にあわせて選ぶとおしゃれになるだろう。また、移動が楽にできるキャスター付きの縦型のゴミ箱も販売されている。

2. ニトリのゴミ箱が活用できる

さまざまな家具を販売しているニトリにも、分別しながらゴミを捨てられる便利な商品がある。上記で紹介した縦型のゴミ箱もニトリでは販売されておりゴミを分別できるうえに、シンプルなデザインでインテリアにも馴染みやすいのが特徴だ。それでは、ニトリで販売されているおすすめのゴミ箱について解説していこう。

分別ペールカウンター

ニトリで販売されている分別ペールカウンターは、一見ゴミ箱に見えないおしゃれなデザインをしている。部屋に置くとゴミ箱というよりは、家具のような雰囲気があるにもかかわらず、きちんとゴミを分別できる優れものだ。ゴミ箱が設置されている場所はフラップタイプになっているため、開けるとゴミ箱全体が見えるようになっている。

引き出しも付いているので、ゴミ袋などを収納することもでき非常に便利だ。移動が簡単にできるよう、脚部分にはキャスターが付いているのも嬉しい。さらに、設置されているゴミ箱は取り外しが可能で、水で丸洗いすることもできるので、清潔に保つことができる。収納スペースも確保できるニトリの分別ペールカウンターをぜひ活用してみよう。

3. おしゃれにゴミ箱をDIY

今やさまざまなタイプのゴミ箱が販売されており、おしゃれな商品も少なくない。しかし、既製品にはない自分好みのゴミ箱を使いたいと考える人もいるだろう。そんな方におすすめなのが流行りのDIYである。DIYでゴミ箱を作るときに、押さえておきたいポイントが、いかに生活感をなくしおしゃれにできるかだ。どのような方法でゴミ箱をDIYするか紹介していこう。

100均を活用してDIY

ゴミ箱をDIYする際、100均のアイテムを活用すれば、コストを抑えておしゃれなものを作れる。100均には貼るだけでおしゃれな見た目に変えられるシートなどが販売されているので、ゴミ箱に貼って生活感をなくすことが可能だ。誰でもできる簡単なDIYなため、ぜひ挑戦してみよう。

結論

ゴミの分別をするうえで、ゴミ箱に捨てる時点で場所を分けておくとゴミ捨てがスムーズにできる。一人暮らしの人は、そこまでスペースを確保できないことを想定すると、縦型のゴミ箱がおすすめだ。ゴミの量が多い家庭では、ニトリのペールカウンターが収納もあるので使いやすいだろう。既製品で気に入ったものがない場合は、DIYをするとよい。100均で揃えることができ、なるべくコストもかけずに行うことができるので、ぜひチャレンジしてみてはいかがだろうか。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ