このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ゴミ箱問題解決はキッチン収納で!スマートなキッチンを実現しよう

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年6月22日

キッチン収納を見直していると、ゴミ箱をどこに置こうか悩んだことはないだろうか。ゴミ箱はキッチンに必須のアイテムだが、意外と場所を取るので置き場に悩む人も多い。リビングダイニングキッチンの場合、インテリアをおしゃれにしていても、ゴミ箱の存在が生活感につながってしまう。今回は目立たず、使いやすく、空間を有効活用できるゴミ箱設置方法のアイデアを紹介しよう。

1. キッチン収納にゴミ箱を入れるアイデアですっきりと

ゴミ箱をキッチン収納に入れてしまえば、すっきりとしたキッチンを実現できる。作り付けのキッチン収納の中にゴミ箱を設置するというのは少々大胆なアイデアだが、ゴミ箱を隠すと生活感を消すことができる。出し入れのことを考えて、ゴミ箱を置く場合は足元部分のキッチン収納に設置しよう。

扉タイプのキッチン収納の場合

扉タイプのキッチン収納の場合は、扉を開けてからゴミ箱を取り出して、ゴミを捨てる必要があるため少々面倒だ。そんな手間を省略するために、おすすめのアイデアを紹介しよう。

ゴミ箱を設置したいキッチン収納の底板部分にスライドレールをつけ、その上にゴミ箱を設置する。それだけで、簡単に引き出せるゴミ箱収納となる。ゴミ箱が飛び出さないように、スライド板にゴムなどの滑り止めを貼り、ゴミ箱自体に取っ手をつけてしまえば、大掛かりな作業をしなくても手軽なゴミ箱収納が作れる。

引き出しタイプのキッチン収納の場合

引き出しタイプのキッチン収納の場合、蓋のない小さめのゴミ箱を設置すれば完了だ。分別したい場合は、複数ゴミ箱を置けばいい。省スペースアイデアとしては、引き出しの前板と背板部分につっぱり棒を設置し、ゴミ袋を掛ける方法もある。引き出してすぐにゴミを捨てられて、いっぱいになったら袋を外して口を結ぶだけで処理が終わる便利なゴミ箱収納だ。

2. ニトリのスタイリッシュなキッチン収納でスマートなキッチンを

見た目がゴミ箱だと思えない、スタイリッシュなキッチン収納も、最近は多く販売されている。ゴミ箱をスマートに隠す収納を目指すなら、アイデア商品が豊富なニトリのキッチン収納をぜひチェックしてほしい。

3杯の分別ペールカウンター

便利な収納アイテムが多いニトリの商品のなかでもおすすめなのが、生活感のないスタイリッシュさや、しっかりと分類できる機能性を兼ね備えたカウンタータイプのゴミ箱だ。キャスター付きで移動して使うこともでき、キッチン収納として理想的なアイテムである。

キャスター付きダストワゴン

スチールシェルフなどのキッチン収納下部に設置可能なキャスター付きダストワゴンは、料理をしている時には手元に移動させて使うこともできる。シンプルなスチール板がついているので、ゴミ箱をスマートに隠すことができる、ニトリでも人気のアイテムだ。

3. キッチン収納の隙間にすっぽり!ニッセンのアイデアアイテムでゴミ捨てを快適に

便利で面白いアイテムが豊富に販売されているニッセンのゴミ箱も、ぜひチェックしてほしい。既存のキッチン収納に組み込むタイプのゴミ箱として、ニッセンでは以下の商品が人気だ。

分別ごみパッくん

ニッセンの分別ごみパッくんは、キャスター付きのスチール製ゴミスタンドだ。ビニール袋を最大6袋掛けることができるので、分別しやすいゴミ箱として人気が高い。キャスター付きなので、普段はキッチンの隙間やキッチン収納の空間に入れて収納し、使う時だけ取り出すことも可能だ。

クラフト分別ダストボックス 2個組

ニッセンのナチュラルなクラフト素材のダストボックスは、2段重ねておくことができ、スペースを最小化するコンパクトなゴミ箱だ。スリムタイプなので、キッチン収納家具の隙間に置くこともできる。

結論

キッチンは毎日料理をする場所であり、日々ゴミが出ることは避けられない。ゴミ箱をキッチン収納に隠すことで、見た目としては整然としたキッチンが実現できるが、それ以上に使い勝手も重要なポイントだ。ゴミ箱収納のアイデアアイテムを活用し、使いやすく、見た目もスマートなキッチンを目指そう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ