このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

トリートメントって意味あるの?髪を美しく保つ方法について

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年6月26日

男性も女性も髪を健康に保つことは、非常に大切なことだ。そのために欠かせないのがトリートメントである。しかし、中にはトリートメントをする意味はあるの?と疑問を持つ人もいるようだ。そこで、トリートメントをする意味と、髪を美しく保つ方法について紹介する。

1. トリートメントの意味とは?

トリートメントとは、汚れを落とすために使用するのではなく、髪を保護するために使用するものだ。髪の内部補修や、外部の刺激から守る効果もあるので、傷みにくい髪にすることができる。

トリートメントとコンディショナーの違いは?

よくトリートメントとコンディショナーに同じ効果があると思っている人がいるようだが、2つには違いがある。コンディショナーには髪の表面を守る効果は期待できるが、髪の内部補修はできない。リンスに比べるとコンディショナーのほうが髪を守る力はあるが、トリートメントのように髪の内部まで潤いを浸透させることはできない。

トリートメントは、値段が高価なものが多いが、保護力が強いので毎日使用する必要がなく、長持ちする。傷みが気になる人は是非使用してみることをおすすめする。

2. 美容院と市販のトリートメントの違い

美容院でトリートメントをすると、市販のものを使用するより髪がサラサラになったように感じたことはないだろうか。実は、美容院のトリートメントと市販のトリートメントには大きな違いがあるといわれている。

美容院のトリートメントは髪を修復する?

市販のトリートメントでは、髪の表面をコーティングする役割を果たすものの、すでに傷んだ髪を修復することは難しいが、美容院のトリートメントには、傷みを修復するための栄養素が豊富に含まれているので、傷んだ部分を修復する効果がある。そのため、値段は市販のものより高額にはなるものの、相応の効果が期待できる。


髪の傷みが気になり自宅でトリートメントを行う場合、美容院専売品を使用するという方法もあるので、試してみてはいかがだろうか。

3. 最近話題!カラートリートメントとは?

カラートリートメントとは、ヘアケアをしながらカラーリングができる便利なアイテムだ。そんなカラートリートメントには、さまざまなメリットがある。

カラートリートメントのメリットとは?

カラートリートメントは、使用していくうちに徐々に髪色が染まっていき、使用を継続していくと色を定着させることができるものである。ヘアカラーに比べ頭皮への刺激も少なく、天然成分で作られたものがほとんどなので、敏感肌の人も安心して使用することができる。

白髪が気になる人にとってカラートリートメントは、髪を傷めずに白髪染めができるうえに、使用しているあいだは色落ちが気にならないので特におすすめだ。髪をケアしながらカラーができるので、美しい髪と髪色を維持することができるというメリットがある。

4. メンズトリートメントにはどんな効果がある?

髪が短い男性にとって、トリートメントは必要なの?と疑問に感じている人は多いのではないだろうか。メンズトリートメントにもメリットがあるようなので紹介しよう。

メンズトリートメントは切れ毛を防ぐ?

髪が傷むと手ぐしが通らず、無理に指を通すと切れ毛になってしまうことがある。メンズトリートメントを使用すると髪が潤い、切れ毛を防ぐことにつながる。髪が乾燥してパサパサしている人は、コンディションが整い、髪の毛のトラブルに悩まなくて済むというメリットがある。

しかし、トリートメント後はしっかり洗い流さなければ、頭皮トラブルを引き起こすことがあるので、すすぎはしっかり行うよう心がけよう。男性と女性では髪の長さや質に違いがあるので、男性の場合メンズトリートメントを選ぶことをおすすめする。

結論

トリートメントは髪の健康を守り、ダメージを防ぐことにつながるので、男女問わず使用すべきアイテムといえる。美容院で行う場合と市販のトリートメントには違いがあるので、髪の状態によって検討することをおすすめする。自分に合ったトリートメントで、美しい髪を維持するよう心がけよう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ