このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

カーテンを使って二段ベッドをリメイク!おすすめ100均アイテムとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年6月28日

二段ベッドは場所をとらず、デッドスペースを有効活用できる便利な家具である。愛用しているお宅も多いかと思うが、寝るスペースが丸見えになっていることに抵抗を感じている方も少なくないだろう。そこで今回は、カーテンを使って二段ベッドをリメイクするアイデアを特集した。100均アイテムを使った目隠し作りや、押入れを二段ベッドに改造する方法などを紹介しよう。

1. 100均アイテムで手作り!二段ベッド下の目隠しカーテン

収納スペースが少ない部屋の場合、ベッドや二段ベッドの下を収納スペースとして有効活用している方も多い。ところがベッド下のスペースには扉などがないので、収納物が丸見えになってしまう。衣装ケースを使用しても半透明のケースから中身が薄っすらと透けて見えるので、ごちゃごちゃした印象になってしまう。

そんなときにおすすめなのが、ベッド下に目隠しカーテンを作る方法だ。100均で入手できるアイテムで簡単に手作りできるので、ぜひ試してみてほしい。用意するものと手順は以下の通りだ。

用意する100均アイテム

  • 伸縮式のカーテンレール
  • 両面テープ
  • カーテン生地

100均アイテムを使ったカーテンを手作りする手順

  • 伸縮式のカーテンレールをベッドの脚と脚のあいだに合うように調整する。
  • カーテンレールを両面テープで固定する。
  • カーテンレールにカーテンを取りつけ、床面までの高さに合わせてカットしたら完成。
カーテンをカットするのが面倒な場合、丈の短いカフェカーテンを使用するのがよいだろう。

2. 子供部屋の二段ベッドを秘密基地に

子供が二人いる場合などに子供部屋で二段ベッドを使用している方も多いだろう。ちょっとした手間をかけることで、二段ベッドを子供が大喜びの秘密基地へとリメイクすることもできる。用意するものと手順は以下の通りだ。

用意するもの

  • 伸縮式のカーテンレール
  • カーテンクリップ
  • 好みの柄の生地
  • 電池式LEDライト

二段ベッドをリメイクする手順

  • 伸縮式のカーテンレールを用意し、二段ベッドの柱と柱のあいだに設置する。
  • カーテンレールにカーテンクリップを取りつける。
  • 二段ベッドの寸法にあうように好みの生地をカットする。
  • 四方を三つ折りで仕上げ、ほつれ止めする。
  • 出来上がったカーテンをクリップで挟む。
  • 好みの場所に電池式LEDライトを設置する。
以上で秘密基地の完成だ。釘穴はもちろんのこと、のこぎりや金槌などの工具類も不要なのでDIYに慣れていなくても簡単に行える。子供部屋で二段ベッドを使っているのであれば、ぜひ試してみてほしい。

3. 突っ張り棒でDIY!押入れを二段ベッドに改造

高さや奥行きがある押入れを使いづらいと感じたことはないだろうか。そんなときは、突っ張り棒を使ったDIYで押入れを二段ベッドに改造することができる。以下の手順で試してみてほしい。

突っ張り棒を使った押入れDIYの手順

  • 押入れの中身をすべて取り出してふすまを撤去する。
  • 通気性をよくするため、床面・棚板にすのこを設置する。
  • 壁面に合わせてリメイクシートをカットして貼る。包装紙や生地などを使用してもOKだ。
  • 押入れの幅に収まる突っ張り棒を用意する。突っ張り棒のむき出しの質感が気になる場合は、マスキングテープを貼ってもよいだろう。
  • 突っ張り棒にカーテンクリップを取りつけ、カーテンをかけたら完成だ。
出入りする際に頭をぶつける恐れがある場合、コーナークッションを両面テープで貼りつけてガードするとよいだろう。釘や工具を使わない簡単なプチDIYなので、ぜひ試してみてほしい。

結論

二段ベッドはカーテンを使って簡単にリメイクすることができる。ベッド下の収納を目隠するだけで見た目がすっきりするし、秘密基地に改造すると子供達も大喜びだろう。持て余した押入れを二段ベッドに改造することも可能だ。ぜひ挑戦してみてほしい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ