このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

無印の収納グッズは部屋をシンプルにスッキリさせたい人におすすめ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年6月30日

無印良品といえば、無駄な装飾のないスッキリとしたデザインの収納用品が魅力だ。サイズ展開も豊富なので、大きなものから小さなものまで「収納したい」と思うものにぴったりなサイズがきっと見つかるだろう。キッチン小物や書類など、家の中で乱雑になりがちなものをスッキリと収納しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 無印のスタイリッシュなキッチン収納

キッチンは何かとものがごちゃごちゃしやすいが、収納できる場所は限られている。そこで取り入れたいのが、無印良品のユニットシェルフである。

まず、水まわりやコンロに近いスペースはどうしても汚れやすいので、掃除がしやすいようなステンレスかスチール素材のユニットシェルフがいいだろう。ユニットシェルフは置きたい場所によってパーツを選びながら好きなように組み立てられるのが魅力だ。棚の位置を変えることができるので収納するものに合わせて高さを調整できる。

しかもステンレスやスチール素材は非常にスタイリッシュで、鍋やフライパンなどの調理器具をそのまま並べて置いておいてもおしゃれに見えるのがポイントだ。扉がないので出し入れもしやすく、使いやすいキッチン収納になる。追加用のバスケットと組み合わせれば引き出しのようにして使えるので、こまごました器具などもスッキリと収納できる。

とはいえ、キッチンにはあまり見せたくない生活感のあるアイテムなどもあるだろう。食べかけのお菓子、使いかけの調味料などは半透明のポリプロピレン収納ケースが便利である。使用頻度の低いものは引き出し式のケースに、よく使う醤油やオイルなどは上が空いているファイルケースに入れて収納すると使いやすい。

2. 無印のかごを使った収納アイデア

ナチュラルな雰囲気が人気の無印良品のかごにはラタンとブリ材の2類の素材が使われており、どちらを使おうか迷うところだ。

ラタンのかごは密に編まれた編み地が美しく、かご自体がインテリアになる素敵なアイテムである。ブリ材のかごは、ラタンと竹を使った枠にブリ材という軽い素材の木材を編み込んだものである。どちらも無塗装、無漂白なので自然の風合いが美しいかごである。どちらも四角形なので重ねて使うこともでき、蓋を取り付けることもできる。

ラタンのかごは作りが丈夫なので多少重いものを入れても大丈夫だ。例えば洗面台の下の収納に使用して、洗剤やシャンプーのストックなどそれなりに重さのあるものを入れても箱がゆがむことはない。また、キッチンの収納にも便利に使える。買い置きしている食品や果物や根菜などバラバラになりがちなものをカゴの中に放り込んでおくだけでキッチンがスッキリしてみえる。

ブリ材のかごはよりナチュラルな雰囲気が魅力である。ナチュラルな風合いが優しい雰囲気で子供部屋にマッチするので、おもちゃやパジャマなどを入れておいてもいい。ラタンのかごよりもカチッとした四角形をしているので、アルバムを収納したりパソコン周りの小物をまとめて入れたりと、リビングやデスク周りで使うこともできる。

どちらも重ねたり並べたり好きなように組み合わせができ、取っ手が付いているタイプなら便利に取り出すこともできる。あとは見た目の好みと、どちらがよりインテリアに馴染むかというところで選んで欲しい。

3. 無印のファイルボックスを利用した書類の収納アイデア

家の中で収納しづらいものといえば、書類が一番にくるのではないだろうか。子どもが学校から毎日のように持ち帰る書類や、後でゆっくり見たいダイレクトメールなど、とっておきたい書類がどんどん溜まっていく。バラバラになりやすい書類をスッキリ収納するためには、無印のファイルボックスが役に立つだろう。

無印のファイルボックスにはA4サイズの高さのものと、その1/2の高さのものがある。収納したい書類に合わせて大きさを選ぶことができるので、書類はA4サイズ、ハガキなどは1/2サイズのものに収納するとよいだろう。

パッと見て何を入れてあるかわかるようにしたい場合、口が斜めにカットされているタイプのファイルボックスがいいだろう。カットされている方を手前にしておけば、中身もわかりやすく取り出しやすいのでおすすめだ。

生活感を出したくない場合は、高さのある長方形のファイルボックスをおすすめする。大きな書類はもちろん、一緒に小物などを入れても中身が見えないので美しい収納ができるだろう。

見たいときにサッと取り出したい取扱説明書、請求書、契約書などは、ファイスボックスの中にハンギングホルダーを入れてその中に収納しよう。それぞれのホルダーに用途を書いておけば、どこに何を入れたかわからなくなる心配もないだろう。子ども達の学校の書類を子ども別に分けたり行事別に分けたりと、分かりやすく収納することができる。

結論

無印良品の商品は棚とボックスやカゴがきっちり収まるように作られているので、例えばステンレスの棚と天然素材のカゴを組み合わせても違和感がない。無印良品のアイテムは見せる収納と隠す収納のどちらにも使うことができるので、工夫次第でお店のようなインテリアを作ることも可能だろう。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ