このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

フローリングの掃除方法は適材適所が肝心!タイプ別汚れの落とし方

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年6月 9日

リビングやキッチンなど、最近の住宅では室内のあらゆる床にフローリングが取り入れられている。フローリングモップなどを使って手早く掃除できるという利点がある反面、こまめにきれいにしているつもりでも、よくみると思わぬところにゴミや汚れが残っていることが少なくない。そこで今回はフローリングの掃除方法についてタイプ別に紹介。髪の毛や溝にたまった汚れ、べたつきを解消する方法を解説する。

1. フローリングに落ちた髪の毛に適した掃除方法は?

私たちの髪の毛は、1日あたり平均して100本程度抜けるといわれている。そのため、家族の多くが利用するリビングなど、フローリングをよく見ると無数の髪の毛が落ちているはずだ。床材の色によっては、フローリングに落ちた髪の毛はやたらと目についてしまう。加えて、付着した皮脂を餌にする雑菌が繁殖する原因になるといわれているため、できるだけ確実に取り除きたいものだ。

ドライシート

フローリングに落ちた髪の毛の掃除方法としてもっともおすすめなのがドライシートを使うというもの。髪の毛を効率よくからめ取ってくれるだけでなく、片手でできるのもポイントだ。電話しながら、歯磨きしながら、あるいはテレビを見ながら、手軽に掃除することができる。騒音を出さないので、マンションなど集合住宅にお住まいの方にはうってつけだ。

粘着カーペットクリーナー

粘着カーペットクリーナーを使うという手もある。コロコロと転がすだけで、髪の毛を一網打尽にすることが可能だ。ただし、粘着力が強すぎると、フローリングにクリーナーが貼りついてしまいコーティングを剥がしてしまう恐れがあるので、ソファーなどで何度か転がし、粘着力を落としてから使うのがよさそうだ。立った姿勢で使えるタイプが屈む必要がなくおすすめ。

なお、掃除機は排気によって髪の毛を吹き飛ばしてしまうことがあるため避けるのがベターだ。

2. フローリングの溝にたまった汚れを落とすには?

フローリングは比較的お手入れが簡単だといわれるが、ドライシートや粘着カーペットクリーナーではなかなか行き届かないのが板材と板材の間の溝の部分だ。板材と板材の間の汚れには以下のような掃除方法がおすすめだ。

フローリングの溝の掃除方法

  • 歯ブラシや爪楊枝、ブラシなどを使って溝に入り込んだゴミを掻き出す。
  • 掃除機でゴミを吸い取る。
  • フローリングに汚れが付着した場合は、希釈したキッチン用中性洗剤を綿棒に含ませて拭き取る。
  • 軽く水拭きしたあと、乾拭きして仕上げる。
なお、しばらく放置した溝のなかにはカビが繁殖していることも少なくない。その場合は、以下のような掃除方法を試してほしい。

溝にカビが繁殖している場合

  • 綿棒を使って消毒用エタノールを塗布する。
  • 5分から10分ほどおいてから、爪楊枝などを使って溝の汚れを掻き出す。
  • 掃除機でゴミを吸い取ったあと、アルコール除菌スプレーを吹きかける。

3. フローリングは定期的な水拭きでべたつき汚れを取り除く

フローリングを裸足で歩いているとべたつきが気になることがある。足裏などに付着した皮脂汚れや油はねなどによる汚れが原因だ。べたつき汚れはドライシートや粘着カーペットクリーナー、掃除機では落とせないため、水拭きするのがおすすめ。

軽いべたつき汚れの掃除方法

湿らせた雑巾を固く絞り、フローリングの木目に沿って拭くだけでほとんどのべたつき汚れが解消されるはずだ。フローリングを濡れたまま放置すると、雑菌が繁殖してしまいやすい。水拭きしたあと、水滴が残るようなら、乾拭きしておくとよいだろう。

頑固なべたつき汚れの掃除方法

頑固なべたつき汚れには、キッチン用中性洗剤が有効だ。ごく薄く希釈して洗浄液を作り(バケツ1杯の水にほんの数滴程度)、雑巾を浸してしっかり絞ってから気になる箇所を拭いてみてほしい。水拭きして洗剤を拭き取ったあと、乾拭きすれば完了だ。

結論

一見するときれいなフローリングも、よく見ると意外に汚れているものだ。汚れのタイプに応じて掃除方法や使用する道具をかえるのがおすすめだ。適材適所のお手入れ方法を実践して、フローリングをいつもきれいに保ってほしい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ