このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ふきんの洗濯どうしてる!?実は柔軟剤は適していない、その理由とは?

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年6月 7日

食事をするときのテーブルや食器を拭いたりするときに使うふきんは常に綺麗にしておくことが大切だ。しかし、どのようにして洗濯をすればよいか迷ってしまう人も少なくないだろう。そこで今回は、清潔に保つためにふきんの洗濯方法をいくつか紹介していこう。

1. ふきんの洗濯機を使った洗い方

ふきんの洗濯方法の一つが洗濯機を使った洗い方だ。洗濯機を使うことで複数枚のふきんを一気に洗うことができるため、手間もかからず綺麗にすることができる。洗濯機でのふきんの洗い方は、通常の衣類を洗うときと同じように洗剤を使って行う。

衣類と一緒に洗うことに抵抗がある方はふきんだけを洗濯機に入れるほうがよいが、油などあまりにも汚れがひどい場合以外は一緒に洗濯機に入れて洗っても問題はない。ふきんを洗濯機で洗い終わったらきちんと乾燥させることを忘れずに行おう。

濡れたままの状態にしておくと雑菌が繁殖してしまう原因になるため、せっかくの洗濯の意味がなくなってしまうのだ。天日干しもしくは室内であれば風通しのよい場所で干すようにして湿気を避けると、清潔な状態を保つことができる。簡単な洗い方になるためぜひ実行してみよう。

2. ふきんの洗濯は重曹を使う

ふきんは洗濯機で洗うことによって日頃から清潔に保つことができるが、それだけでは除菌をすることは難しい。そこで行うべき洗濯方法が重曹を使って煮沸することだ。重曹を使ったふきんの煮沸方法の手順を紹介する。

1.鍋を用意して水をためる。そしてふきんを入れて沸騰させよう。
2.沸騰してきたら鍋に重曹を投入する。その後数分間ふきんを煮詰めていく。
3.しっかりと煮沸ができたらしばらく放置をする。お湯が少し冷めたら、ふきんを取り出し水ですすぐ。
4.ふきんを水ですすいだら干してしっかりと乾燥させる。

煮沸は除菌をするにはおすすめの方法で、清潔さを保つには欠かせない作業だ。調理用の鍋を使うことに抵抗がある場合は、ふきんの煮沸用に一つ用意することをおすすめする。また、鍋の素材によっては腐食を引き起こしてしまう可能性があるため注意しよう。ステンレス製の鍋を使うと安心だ。

3. ふきんの洗濯に柔軟剤は使えるのか

衣類を洗濯するときには柔軟剤を使う人が多い。しかし、ふきんの洗濯に柔軟剤は使わないほうがよいだろう。理由としては、ふきんに付着した柔軟剤の匂いが食器類に移ってしまうからだ。ふきんは食器を拭くために使う場合があるため、匂い移りには注意したい。特に普段柔軟剤を使用している人は、洗濯機でふきんを洗う時に柔軟剤を入れないように気をつけよう。

4. ふきんを洗濯する簡単な洗い方

ふきんの洗い方として洗濯機を使った方法や重曹で煮沸する方法を紹介した。そして、もう一つ毎日行える簡単な洗い方が手洗いだ。具体的には、桶などに水をためて洗濯洗剤や台所洗剤を使い洗うだけと簡単なやり方となり、最も経済的な洗い方だ。

肌が弱い人は、手荒れを防止するために手袋を付けて洗うことをおすすめする。洗濯機で洗うほどの枚数がない場合は、こまめにふきんを手洗いする方法で清潔に保つことを意識しよう。また、洗剤だけでなく定期的に漂白剤を使って洗濯をするとふきんをより綺麗にすることができる。色物のふきんにつけてしまうと漂白剤を使用すると色落ちの原因になるため注意しよう。

手洗いをした後も、雑菌を増殖させないため忘れずにふきんを干すことが大切だ。

結論

ふきんを洗濯することは定期的に行ったほうが清潔さを保つことができるためおすすめだ。洗濯機で洗う方法や重曹を使った煮沸、または手洗いなどいくつもやり方はあるため、自分のやりやすい方法で洗うようにしよう。除菌をするためにはしっかりと乾燥をさせることが非常に重要となるため覚えておこう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ