このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

頻繁に使う食器からインテリアまで!キッチンカウンター上の収納法

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年6月11日

キッチンカウンター上は、作った料理を置いたり食事をしたりもできるが、収納にも適している。DIYで収納ケースや棚を作れば、使いやすさもアップする。小物を飾って、インテリアとして魅せるのもいいだろう。今回は、キッチンカウンター上の、便利でおしゃれな収納方法について紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. キッチンカウンター上は食器や調味料を収納しよう

キッチンカウンター上には、よく使う食器を収納しよう。調理中はもちろん、食事中も取り出しやすい。また、食器の下にトレーを敷いておけば掃除をする際には、トレーごと動かせば手間もかからない。また、食器を扉付きのショーケースに収納すれば、見た目もおしゃれで、ほこりよけにもなる。

同じく、カウンター上には、キッチンとダイニングの両方で使う調味料を置くといい。調味料も、トレーやケースにまとめると掃除が楽になり、すっきりとした印象になる。

2. キッチンカウンター上の収納ケースはDIYで作ろう

キッチンカウンター上に、収納ケースや棚を置きたいならDIYで作ってみるといい。素材には、木板やすのこなどがおすすめで、接着剤で簡単に貼り合わせることができる。上から絵の具を塗ったり、壁紙を貼ったりして、好きなデザインに仕上げよう。

DIYならサイズも自分で決められるので、小さな収納ケースから、天井近くまで広がる棚まで、自由に作ることができる。今ある調理器具や食器、生活用品の数に応じて、ケースや棚の大きさを決めるといい。

ただし、地震やぶつかった衝撃で、ケースや棚から中身が落下する可能性があるので、くれぐれも安全性に配慮して作業しよう。

上部に棒や板を通すだけでも収納は増やせる

ケースや棚を作る以外にも、キッチンカウンター上のより高い位置に、棒や板を通すだけでも収納になる。棒に調理器具やグラスを吊り下げたり、板の上に小物を乗せるのもよい。ただし、使用する棒や板の耐荷重量をしっかり確認して収納しよう。

3. インテリア小物を置いてキッチンカウンター上を魅せる

キッチンカウンター上は、収納だけでなく、インテリア空間としても活用できる。たとえば、カウンター上に観葉植物を飾ると、キッチンが清潔でさわやかなイメージになる。また、調味料などをおしゃれなガラス瓶に移し替えて、見せる収納にするのもよい。飴やガムなど、一口サイズのお菓子を入れて飾っても、かわいらしい印象になる。

結論

キッチンカウンター上は、キッチンやダイニングでよく使う、食器や調味料などを収納するとよい。さらに、カウンター上の収納ケースや棚をDIYで作るのもおすすめだ。また、グリーンやガラス瓶などをカウンター上に置けば、素敵なインテリア空間になるので、キッチンカウンター上を、自分好みの便利でおしゃれな収納スペースにしてみよう。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ