このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

おすすめクローゼット収納術。おしゃれにまとめたい方必見!

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年6月10日

クローゼットを開けると、ぐちゃぐちゃにかかった洋服にうんざりという経験はないだろうか。クローゼット収納がおしゃれにまとまらないというのは、誰にでもある悩みの1つだ。クローゼットをおしゃれにまとめるためにはポイントがある。ポイントを押さえると、すっきりとしたクローゼット収納にすることができる。この記事では、無印良品・ニトリ・100均のアイテムを使った、おすすめのクローゼット収納術について紹介しよう。

1. クローゼットをおしゃれに収納するポイント

クローゼット収納をおしゃれにするためには、次のポイントを押さえよう。
  • ハンガーをそろえる
  • かける洋服の色や長さをそろえる
  • 下段は収納ケースを使い色や大きさをそろえる
  • クローゼットにピッタリのサイズのケースを使う
  • 余裕をもたせる
この4つのポイントを押さえ収納すると、クローゼットはすっきりとまとまりおしゃれな印象になる。きれいにアイテムをそろえ、見た目をすっきりとまとめ統一感を出すことが大切である。収納ケースを購入する時には、事前にクローゼットのサイズをきちんと測り、ピッタリのサイズのケースを購入するとおしゃれにまとめることができる。

また、クローゼットは、パンパンにものを詰めるのではなく、時々中身をチェックし常に余裕をもたせよう。

2. 無印良品のケースですっきりとクローゼット収納

クローゼット下段の収納には、無印良品のクローゼット収納ケースがおすすめだ。無印良品のクローゼット収納ケースは、種類や大きさが豊富で、さまざまな大きさのクローゼットに対応できる。凹凸がなくすっきりとしたデザインで、色や形はシンプルなので、クローゼット収納をきれいにまとめることができるだろう。

無印良品のクローゼット収納ケースは深さが3種類あり、どれも重ねることができるので、入れるものによって使い分けるといい。うまく組み合わせることで、高さをそろえることもできるので統一感を出すことができる。

3. ニトリのケースはクローゼット上段収納に

クローゼット上段は高い位置にあるので、重いケースだと中身を取り出すのが大変なため軽い素材の収納ケースを選んだ方がよい。

ニトリの収納ケースは前面が開くクラフト収納ボックスがあるのでおすすめだ。クラフト素材なので軽く、持ち手がついているのでボックスを下ろすのも簡単だ。前面が開くので、収納ケースを下ろすことなく中身を取り出すことができることもでき、カラーをそろえることで、おしゃれにまとめることもできるのでおすすめのアイテムだ。ニトリは他にも収納アイテムが豊富で価格も安いので、一度足を運んでみてはいかかだろうか。

4. 細かいクローゼット収納は100均アイテムで

細かいクローゼット収納には、100均のアイテムが活躍する。例えば、ワイヤーラックをクローゼットの壁面に設置し、フックを付けることで、帽子やカバンなどを収納することができる。白を選べば、圧迫感もなくおすすめだ。ワイヤーラックにかごを付けるとサングラスやベルトも収納でき、100均なのでコスパもとてもいい。

他には壁面に突っ張り棒を設置し、S字フックをつけベルトやネクタイを収納することも可能だ。クローゼット上段収納には、100均のクラフトボックスも使うことができ、カラーをそろえ、統一感を出してまとめることを忘れないようにしよう。100均のアイテムはコスパもいいので、各家庭のクローゼットに合わせて、いろいろと試してみてもいいのではないか。

結論

クローゼット収納をおしゃれにまとめるためには、統一感を出しアイテムをそろえることが重要だ。無印良品、ニトリ、100均それぞれのアイテムには、それぞれ使うのに適した場所がある。適材適所でアイテムを使い、おしゃれでまとまりのあるクローゼット収納を目指そう。クローゼット収納アイテムを購入する時はまとめて購入するようにしてみよう。今回紹介したポイントを抑えるだけで、グッとおしゃれなクローゼット収納になるだろう。この記事でおすすめしたアイテムを使い、クローゼット収納を試してみてはいかがだろうか。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ