このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

コンタクトの使用期限はどのくらい?守らないとどうなるかも解説

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年6月12日

ワンデータイプやツーウィークタイプなど、コンタクトには使用期限があるのはみなさんがご存知の通りだ。ただ、少しぐらいならと使用期限切れのコンタクトを使っている方も多いのではないだろうか。しかし使用期限が切れたコンタクトを使っていると思わぬトラブルに発展することもあるので注意が必要だ。今回はコンタクトの使用期限と、守らない場合に考えうる事態や洗浄液にも使用期限があることについて紹介する。

1. コンタクトの使用期限は未開封の状態であることが条件

使い捨てコンタクトには、ワンデータイプやツーウィークタイプなどとして使用期限が設けられており、パッケージの側面や中の包装に日付が記載されている。例えば、使用期限が2023年8月のコンタクトの場合、適切な環境で保管していたとしても同年の9月以降は使うことができない。注意したいのは、この使用期限はあくまでコンタクトを未開封のまま保管した場合に限られるということだ。封が切られているものは使用が開始されたのと同じとし、未開封の場合と違って使用期限が当てはまらないので注意が必要だ。

また、ツーウィークタイプと聞くと無条件で2週間使えるコンタクトだと考えてしまいがちだが、ツーウィークタイプのコンタクトは使用期限が開封後2週間。容器を開けてから2週間使うことができるもののことをいう。開封後はコンタクトを使っても使わなくても、2週間が経過すれば使用することができなくなる。ワンデータイプも同様なので保存する場合は未開封であることを確認するようにしたい。

2. コンタクトの使用期限を守らないとどうなる?

では使い捨てコンタクトの使用期限を守らないとどうなるのだろうか。コンタクトの使用期限は、ワンデータイプやツーウィークタイプなど、それぞれの使用期間を想定して含水率(ソフトコンタクトが含んでいる水分の割合)や酸素透過指数(そのコンタクトがどれほどの酸素を通すかを示す値)が設定されている。

そのため、使用期限を守らないとコンタクトに汚れが付着し、感染症を起こしたり角膜に傷をつけてしまったりとさまざまなトラブルを引き起こす可能性がある。使用期限を守らないことで視力の低下を起こすこともあり注意が必要だ。本来、目にとってコンタクトは異物。目の中に入れること自体がリスクであることをよく認識し、そのリスクを少なくするという意味で使用期限は必ず守るようにしよう。

3. コンタクト洗浄液にも使用期限がある

コンタクトだけでなく洗浄液にも使用期限がある。多くの場合、使用期限はパッケージに記載されていおり、製造された日から1年半から2年間くらい使用できるものが多いが、メーカーによっては未開封の状態であれば製造された日から3年間使えるものもあるようだ。いちいち購入するのが面倒なので、洗浄液をまとめ買いすることが多いという方も多いのではないだろうか。大量に購入した場合、気がつかないうちに使用期限が過ぎているということにならないように注意が必要だ。

結論

コンタクトには使用期限があり、これを守らない場合はさまざまなトラブルに発展する可能性がある。今までコンタクトの使用期限や洗浄液の使用期限を気にしてなかった方はこれからは、使用期限にも注意し、正しい使用法を心がけよう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ