このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

1人暮らしのキッチン収納を極める!コンパクトで洒落たキッチンに

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月 5日

1人暮らしの家のキッチンは狭く、キッチン収納をいかにうまく使うかが重要なポイントとなる。狭くても、アイデア次第でおしゃれで機能的なキッチンの実現が可能だ。無印や100均アイテムを使えば、手軽に満足度の高いキッチン収納を極めることができるのでぜひお試しいただきたい。

1. 狭いキッチンには潔くキッチン収納を置かない選択も

キッチンが狭く、食器棚や家電を置く棚を設置するスペースがない場合は、キッチン収納をあえて置かないという選択肢もある。

狭いキッチンをどのように使いこなすかは難しい問題だが、まずは備えつけられているキッチン収納スペースをフル活用し、食器やキッチンアイテム、食材などをすべてそこに収納してみよう。キッチン収納を設置すると、どうしても物が増え片付けも大変になる。ここはあえて、狭いキッチンスペースを広々と使うために、備えつけのキッチン収納のみで管理しよう。

また効率的な作業スペースを確保するためにも、余計な物は置かないことが重要だ。狭いキッチンでも収納の方法を工夫すれば、使いやすいキッチンになるのだ。

2. 無印アイテムですっきりしたキッチン収納を実現

キッチン収納で活躍するのが、無印の収納アイテムだ。人気のアイテムを紹介しよう。

アクリルケースでカトラリーや調味料を整理

無印のアクリルケースやアクリルスタンドはサイズ展開が豊富なので、収納スペースに合うものを購入すれば、ジャストサイズのシンプルな収納を作れる。
「なんとなく便利そう」だけの曖昧な理由でなく、具体的に何を収納するかイメージし、収納スペースを確保した上で購入しよう。

また、乱雑になりがちな冷凍食品や冷凍した肉や魚も、このアクリルケースやアクリルスタンドを使って立てて収納すれば、在庫内容は一目瞭然である。
カトラリーケースとして使用すれば、そのままダイニングテーブルに出してもおしゃれな印象になる。

ファイルボックスで省スペースを実現

シンク下やコンロ下など、深さや高さのあるキッチン収納には、無印のファイルボックスが便利だ。寝かせて収納しがちな鍋やフライパン、食器を立てて収納することで、省スペース化を図れる。調味料やアルミホイル、ゴミ袋などのキッチンまわりのアイテムを立てて収納するのにも、ファイルボックスは適している。

無印のファイルボックスには、奥行きがある四角いタイプの「ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ」と、高さがあり、手前部分に斜めの切りこみが入っている「ポリプロピレンファイルボックス・スタンドタイプ」がある。扉タイプのキッチン収納の場合は、前から見て何が入っているか把握しやすいスタンドタイプがおすすめだ。

引き出しタイプのキッチン収納には、四辺のあるスタンダードタイプが向いている。引き出した衝撃で食器がぶつかるのを防ぎながら、上から見た時に何が入っているか把握できる収納として優れているのだ。

3. 100均アイテムでキッチン収納内部を使いこなす

作りつけのキッチン収納を活用するため、導入してもらいたい100均アイテムを紹介する。

つっぱり棒

つっぱり棒をキッチン収納の側板や、レンジフードに設置すれば、簡易的な収納スペースを作ることができる。S字フックをつければフライ返しなどのキッチンツールをかけたり小物かけになる。

ワイヤーネット

ワイヤーネットとつっぱり棒を組み合わせれば、シンク下にキッチン収納ラックを作ることができる。
扉の内側もワイヤーネットを設置すればS字フックをつけてキッチンツールなどをかけることも可能だ。キッチンの壁に空間がある場合は、ワイヤーネットとワイヤーラックを組み合わせることで、スパイスラックになる。

スチールラック

100均には、組み立て式スチールラックも販売されている。ポールや棚板などのさまざまなパーツがあり簡単に組み立てることができる。ホームセンターなどでスチールラックを購入するよりも安く手に入れることが可能だ。仕切りがなく、使いにくいと感じているコンロ下やシンク下のキッチン収納におすすめしたい。

コの字ラック

100均のコの字ラックは、排水管がありデッドスペースが生まれやすいシンク下のキッチン収納に最適である。重ねることもでき使い勝手もよい。シンク下のキッチン収納を上手く使えずに悩んでいる人は、ぜひ試してほしい。

結論

狭いと感じる1人暮らしのキッチンも、工夫を凝らせば理想のキッチンに近づけることができる。スペースが限られているからこそキッチン収納に収めるアイテムを厳選し、本当に必要なもの、大切なものを見直してみよう。物が減れば、見やすく使いやすい上、掃除も楽になる。無駄を省いてすっきりとした空間の中で心地よく暮らす。上質な生活とはこういうことなのではないだろうか。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ