このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

「100均アイテム」で理想のキッチン収納は実現できる!

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月17日

調味料や調理グッズなど、キッチンには収納すべきアイテムがたくさんある。作りつけのキッチン収納だけでは足りないため、なんとか空間を活用して収納できないかと考えている人も多いのではないだろうか。また、使いやすくスタイリッシュなキッチンを実現したいけれど、なかなかできないという悩みもあるだろう。それらの悩みは驚くことに100均アイテムで解消できる。100均のさまざまなアイテムを活用することで、理想に近い収納を手に入れることが可能となるので、ぜひ参考にしてほしい。

1. まずは引き出しから!100均アイテムでキッチン収納を攻略

作りつけのキッチン収納の引き出しが、なかなかうまく活用できないケースは、比較的よく耳にする悩みだ。そんなときには100均で買える、半透明のボックスシリーズがおすすめである。このボックスシリーズは、見た目もシンプルかつスタイリッシュであるだけでなく、さまざまなサイズを展開しているのが大きな魅力だ。いくつかのサイズを組み合わせることで、デッドスペースを作ることなく引き出しを活用することができるだろう。

ボックス収納を購入する前には、キッチン収納の引き出しに何をしまいたいかをあらかじめイメージし、収納したいアイテムが入るサイズのボックスを選ぶことが重要だ。「適当なサイズを選んだら、収納したいものが入らなかった」「キッチン収納に、ボックスが入らなかった」などとなってしまっては、もったいない。キッチン収納のサイズをきちんと計り、そのうえで少し余裕をもったサイズのものを購入しよう。

そのほかにも、100均には調味料ケースやキッチン消耗品ケースなど、さまざまなキッチン収納アイテムが販売されている。サイズやデザインが統一されたこれらの商品を使えば、シンクやコンロの横に作りつけられているキッチン収納の引き出しを、美しく整理整頓することが可能だ。さまざまな容器に入っているスパイスや消耗品も、同じケースに入れるだけで統一感を出すことができる。また、100均アイテムのため、気軽に試すことができるのも大きな魅力といえるだろう。「キッチン収納の引き出し内のことだから」と、つい無造作にしてしまいがちだが、統一感を出してキレイに整理することで、見た目や使い勝手がよくなり、キッチンに立つのがより楽しくなるに違いない。一目で何が入っているかすぐに分かるように、100均にあるテープなどでラベリングしておけば、間違えることもないので安心だ。

2. つっぱり棒でキッチン収納の隙間空間をしっかり活用すべし

作りつけのキッチン収納は深すぎたり、縦長だったりと、どうしてもデッドスペースができてしまいがちだ。「キッチン収納を、余すことなく活用したい」なら、ぜひ試してほしいのが、つっぱり棒である。収納スペースにつっぱり棒を渡すことで、棚の上部にできてしまった空間にもさまざまな収納が可能となる。

また、つっぱり棒とメッシュパネルを組み合わせることで、簡易壁掛け収納を作ることもできる。この簡易壁掛け収納は壁面収納となるため、スペースをとらない点も大きな魅力だろう。賃貸に住んでいるなど、気軽にDIYできないような場合、壁掛け収納はとても役立つ。手軽に作ることができるうえ、見た目もオシャレなので「キッチン収納が足りないから、もう少し収納スペースがほしい」と感じたときには、ぜひ検討してみてほしい。

3. オシャレかつ実用性の高いキッチン収納を実現しよう

100均の魅力は、そのコストパフォーマンスの高さにもある。いくらオシャレなスパイスケースであっても、それをいくつも購入するとなるとためらいも出てくるが、ひとつ100円なら、10個購入しても1,000円だ。それくらいの投資で、スタイリッシュなキッチン収納を実現することができるのなら、それは大きな魅力といえるだろう。

最近は、モノトーンでキッチンを統一するなど、オシャレさを追求したキッチン収納も人気となっている。
100均でも、キッチン収納アイテムだけでなく、食器洗いスポンジやペーパーアイテム、まな板や計量スプーンなどのキッチングッズも、モノトーンのものが展開されている。そういったアイテムを取り入れ、よりオシャレでスタイリッシュなキッチン収納を目指すのもよいだろう。

結論

最近は、100均のクオリティが非常に高いものとなっている。「とりあえず」と購入した100均アイテムがとても便利で、そのまま長く使用しているということも、よくあるのではないだろうか。実用性が高く、機能性の優れたスタイリッシュなアイテムが100円で購入できるのだから、これを活用しない手はないだろう。キッチン収納を見直す際には、ぜひ100均をチェックしてみてほしい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ