このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

18cmの隙間収納も! 洗面所をスッキリ片付ける5つの収納のコツ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月12日

せまい空間に洗面台やランドリースペースなどが密集する洗面所。せまいわりに洗剤やタオルなどのモノが多く、収納に使えるスペースはちょっとした隙間だけで、きちんと片付けることが難しい場所なのだ。だが、コツさえつかめば、18cm程度の隙間でも充分隙間収納ができたりする。洗面所の上手な収納について紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 隙間収納や壁面収納を! 洗面所の収納のコツ5選!

ごちゃごちゃした洗面所をスッキリさせたい! そんな悩みを解決する洗面所の収納のコツを5つ紹介しよう。

隙間を活用

洗面台や洗濯機の横に18cmほどの隙間はないだろうか。その空間を利用して、隙間収納を実現しよう。ちょっとした隙間でも、隙間収納用の家具を置けば、洗剤やシャンプーなどのストック、ドライヤーなどの生活感があるものをスッキリ収納できる。

上の空間を活用

洗濯機やチェストの上の空間を収納に活用しないのはもったいない。幅や高さが調節できる、突っ張り式や置き型などのランドリーラックは洗濯機の上のスペースを活用するのに便利だ。壁を利用して突っ張り棚を設置するのもよいだろう。

下の空間を活用

洗面台の下など、せっかくの収納スペースをムダにしてないだろうか。洗面台の下はそれなりに高さがあるが、配管があって収納しづらいところではある。小さなラックやボックスを重ねるなどして、モノを分割して収納しよう。ラベルを貼れば、どこになにを収納したか一目でわかって便利だ。

壁面を活用

突っ張り棒やカゴ、壁掛けフックなどを使って、壁面に収納スペースを作ってしまおう。突っ張り棒にカゴをぶら下げて小さなものを収納したり、壁掛けフックにバッグをぶら下げて収納に使ったり、壁面はいろいろ活用できる。また、棚やボックスを壁に取り付けるのもよいだろう。

見た目の印象を活用

収納グッズを同じブランドでそろえたり洗面所全体の色味を統一したりするだけで、かなりスッキリした印象になる。洗面台や洗濯機の色をベースにカラーコーディネートするのがおすすめだ。また、どうしてもごちゃごちゃするところは突っ張り棒と布を使ったカーテンを作って目隠ししよう。見た目をスッキリさせることが、片付けの大事なコツなのだ。

2. 隙間収納におすすめなのはラック? ワゴン? チェスト?

洗面所の幅18cmほどの隙間を有効活用する隙間収納にはどのタイプの家具がよいのだろうか。収納するものや使い勝手を考えて、最適な隙間収納を選ぼう。

ラックタイプ

ラックとは、棚や台のことだ。扉などがないオープンタイプで、棚板にモノを載せて収納する家具を指す。出し入れしやすいので、日常使う洗濯用の洗剤や柔軟剤などを収納するのに便利だろう。棚板の高さを変えられるタイプのラックは、使い勝手がよくおすすめだ。

ワゴンタイプ

キャスター付きで移動させることができるのがワゴンだ。棚板やトレー、カゴなど収納部分の形状はいろいろあるので、タオルや洗剤、コスメアイテムなど、収納するものによって選ぶようにしよう。洗面所の中を移動させて使いたい人にはワゴンが最適だ。

チェストタイプ

チェストとは、いわゆる整理タンスだ。収納したものが外から見えないので、スッキリ片付いた印象になるだろう。引き出しにたっぷりと収納でき、整理もしやすく出し入れも簡単で、収納したものが汚れることも防いでくれる。

3. ニトリや無印良品も! 隙間収納におすすめのショップは?

隙間収納用の家具はどこのものを選べばよいのだろうか。さまざまな視点からおすすめできる家具ショップを紹介しよう。

ニトリ

幅広い品ぞろえのニトリは、隙間収納にピッタリな家具も豊富に取りそろえている。防水パンの凹凸があっても大丈夫なアジャスター付きストッカーや、使い勝手のよい木製天板付きのワゴンなど、ニトリの豊富な隙間収納のバリエーションのなかからスペースや用途に合わせて商品を選ぼう。

無印良品

無印良品の隙間収納グッズは、18cm幅のポリプロピレンストッカーシリーズが好評だ。キャスター付きのストッカーには、引き出しタイプやオープンラックタイプがある。さらに、上部に足して使える追加用ストッカーもあり、引き出しの深さを選ぶことができる。シンプルな無印良品のストッカーで洗面所のごちゃごちゃを解消しよう。

IKEA(イケア)

IKEAは北欧スウェーデン発祥の家具メーカーであり、おしゃれな家具がそろっているので隙間収納もおしゃれにまとめることができそうだ。種類や品ぞろえの豊富さもさることながら、IKEAは北欧ならではの色づかいが魅力である。IKEAの隙間収納をベースに、洗面所をカラーコーディネートするのもよいだろう。

結論

洗面所の収納は、デッドスペースの有効活用がポイントになる。ちょっとした隙間が発生しやすい洗面所では、とくに隙間収納が重要になってくるだろう。無印良品の18cm幅のストッカーシリーズなどで、隙間を有効活用して洗面所をスッキリ片付けたい。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ