このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

玄関は収納次第でスッキリ片付く!綺麗に保つためのアイデア3つ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月 8日

玄関は、もともとスペースが狭いうえに収納が少ないので、雑然としていることが多いのではないだろうか。だが、工夫次第で収納スペースを確保し、綺麗な玄関にすることができる。ここでは、一般的に玄関に収納されているであろう、靴・傘・コートや帽子の収納方法を見ていく。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 玄関収納のポイントは収納スペースを確保すること

玄関を綺麗に保つ一番のポイントは、収納スペースを確保することだ。玄関はもともと家の中でも狭い場所であり、特に一人暮らしや賃貸タイプの玄関だとさらに狭くなる。それなのに、靴や傘、コートや帽子など、収納すべきものがたくさんあるからだ。

例えば、家族が多いほど靴も増えてしまい、下駄箱に入りきらなくなった靴が玄関の三和土にそのまま出ていることもある。

また、傘やコート、帽子を収納するスペースがなくて、そのまま出しっぱなしになっていることもあるだろう。これでは、玄関が散らかり雑然とした印象を与えてしまう。収納スペースをしっかりと確保し、それぞれの場所にしっかりと収納することが、玄関をスッキリと綺麗に保つ一番の近道なのである。

次の章からは、どこの家でもだいたい玄関に収納されているであろう、靴・傘・コートや帽子を収納するための工夫を見ていく。

2. 下駄箱をDIYして玄関をすっきりさせる

家族が増えれば増えるほど、玄関で収納スペースを必要とするのが靴ではないだろうか。下駄箱をDIYすることで、家族みんなの靴を収納しすっきりさせることができる。

備え付けの下駄箱だけでは足りなかったり、そもそも付いていなかったりするということはないだろうか。だからといって靴をそのままたたきに出していると、玄関が雑然としてしまう。無ければDIYで作ってしまえばいいのである。

DIYといっても、立派なものを作る必要はない。下駄箱にしまってある靴の上側のスペースを活用できるように、棚板と並行に2本の突っ張り棒を設置する。これだけで2倍の靴を収納することができる。奥の突っ張り棒を少し低めに設置することで、靴が取り出しにくくなる心配もない。

これでも収納スペースが足りないのであれば、すのこを使って下駄箱を作ろう。5枚のすのこを用意し、2枚を側面、3枚を棚板にして釘で打てば簡単に作ることができる。まずは、下駄箱から溢れる靴を収納し、玄関にゆとりを作ろう。

3. 玄関で邪魔になる傘はニトリや無印のアイテムを使う

細い割に意外と場所を取るのが傘。置くタイプの傘立ては使わずに、無印やニトリのアイテムを使って上手に収納しよう。ただでさえ狭い玄関に傘立てを置くと、さらに狭くなってしまう。ここでは、狭い玄関でも使えるおすすめのアイテムを2つ紹介する。

1つ目は、無印良品の「壁に付けられる家具・長押」だ。これを傘掛けとして使う。壁に専用フックとピンで取り付けるだけなので、スペースはほとんどいらない。無印独特のシンプルなデザインだから、どんな玄関にも馴染むだろう。幅44cmと88cmから選べるので、玄関の広さに合わせて選びたい。ただし、この商品は石膏ボード専用のものだ。ネジで固定する場合には別途木ネジを用意する必要があるので、確認してから購入しよう。

2つ目は、ニトリの「マグネット アンブレラスタンド」だ。強力なマグネットで玄関ドアに取り付けられる。シンプルな作りではあるが、長傘と折りたたみ傘を合わせて4本収納できるので、賃貸の狭い玄関でぜひ使いたい。ニトリでは、他にもスリムでシンプルな傘立てがいくつか販売されている。

4. コートや帽子は玄関の壁を活用しおしゃれに収納

よく使うコートや帽子、バッグなどは、玄関にまとめて収納したい。出掛けるときにわざわざ部屋に取りに戻らずにすみ、帰ってきたらすぐに片づけられるからである。しかも、お気に入りの柄やデザインのものであれば、それだけで玄関をおしゃれにするだろう。

スペースがある場合は玄関にラックを置き、そこに帽子やバッグをディスプレイするように並べて置くとおしゃれに収納できる。スペースがない場合は壁面を有効活用しよう。壁にフックを取り付ければそれだけで帽子やバッグの収納スペースになる。低めに取り付ければ、子どもでも自分で片づけやすいだろう。

「家の顔」と言われることもある玄関だからこそ、家族のお気に入りをおしゃれに収納してみてはいかがだろうか。

結論

狭くて収納スペースの少ない玄関を収納するには工夫が必要だ。靴はDIYで収納スペースを確保し、傘は傘立てを使わず省スペースで収納する。コートや帽子は壁面を有効活用しおしゃれに見せる収納がおすすめだ。簡単なものから取り入れて、綺麗な玄関を目指してみてはいかがだろうか。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ