このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

掃除がラクになる風呂場のおすすめ収納術3選

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月29日

風呂場は湿気がこもりやすく、カビやヌメリが発生しやすい。とはいえ、毎日隅々まで掃除をするのは骨が折れる。そこで実践したいのが、今回ご紹介する3つの収納術だ。風呂場の収納を工夫してカビやヌメリの発生を防げば、掃除の回数が減り時間の余裕ができる。ニトリや無印のアイテムを使って、掃除がラクになる風呂場を作ろう。

1. 風呂場の小物は無印のワイヤーラックで吊るして収納

風呂場はカビやヌメリが発生しやすく、頭を悩ませる人は少なくない。温度は5〜35度で、湿度が80%以上になるとカビ菌が活発に繁殖を始める。シャンプーボトルの底に溜まった水分や液だれは、カビ菌の栄養になっており、ヌメリの元である赤カビは水分だけで繁殖してしまう。

カビ対策としては湿度を下げるために換気扇を回したり、換気扇を回して湿度を下げるという方法が一般的だがそれだけでは足りず、風呂場に残った水分まで乾燥させるには時間がかかる。風呂場は菌が繁殖するには十分の環境なのだ。

風呂場をカビ菌から守るために、シャンプーボトルや洗面器などの小物を吊るして収納するとボトルなどの底が乾燥しやすくカビ菌が繁殖しづらい。収納には、無印のサビに強いステンレス製のワイヤーラックを活用するといいだろう。無印のワイヤーラックの中に小物を収納し、突っ張り棒やタオルハンガーを利用して吊るしておけば、床に水分が溜まるのを防ぎ風呂場内が早く乾燥する。

無印の収納グッズはシンプルな風呂場にも、子どもがいる家庭のポップな風呂場にも相性がよくおすすめだ。

2. ニトリのマグネット収納グッズは風呂場の壁と相性がいい

一般的な風呂場の壁はプラスチックに見えるがマグネットが付く壁があり、これは壁面と断熱材の間にはサンドイッチのように銅板(鉄の板)が挟まれているからだ。ニトリにはマグネット付きのボトルラックやマグネットフックがあり、大人や子どもの身長の高さに自由に調整が可能なため、風呂場のデッドスペースを有効活用できる。

ニトリのマグネット収納グッズには全体耐荷重が約1kg〜2.5kgのものがある。

・浴室マグネット チューブラックアーバン 全体耐荷重1kg
・浴室マグネット 5連フックアーバン 全体耐荷重1.5k
・浴室マグネット ボトルラック&5連フック アーバン 全体対荷重2.5kg

上記の3点は耐荷重が1kg以上あるので、マグネットがシャンプーボトルなどの重さに耐えられず、ずり落ちてくるという心配がない。収納したい小物に合わせて選ぶのがおすすめだ。

マグネット収納グッズのメリットとしては、「使う人に合わせて高さを自由に調節できる」「誰でもラクに付けたり外したりできる」「シャンプーボトルなどの重さにも耐えられる」などがあげられる。もちろん風呂場の壁にマグネットが付かないタイプでも、ニトリには強力な吸盤タイプやシールフックタイプがあるため活用するといいだろう。

先ほどご紹介した無印のワイヤーラックと、ニトリのマグネット収納グッズを使うだけで見違えるほど風呂場がスッキリする。

3. 風呂場がスッキリしたら、洗面所のタオル収納をDIYしよう

毎日使うタオルは収納しやすく、使うときに出しやすい収納をするといい。洗面所は来客があってもあまり見られるスペースではないため油断しがちだが、洗面所をキレイにしておくと、風呂場の余分な小物を収納しておくスペースが確保でき、風呂場をキレイに保つことにつながる。洗面所は風呂場から出る湿気がたまりやすいため、通気性を考慮した収納を心がけたい。家の構造によって確保できる収納スペースの範囲は異なるためDIYがおすすめだ。

洗面所のタオル収納におすすめのDIYは、以下の3つ

・タオルバーを風呂場のドア近くの壁に2本並べて縦に設置。壁とタオルバーの間に、丸めたタオルを挟むように収納する
・棚にタオルを縦向きに収納し、ガード(タオルバー、突っ張り棒など)を1本タオルが落ちてこないイメージで3分の1ほどの高さに横向きで設置する
・ホームセンターなどで買える育苗箱の底側を壁に設置する

洗面所に備え付けの収納スペースがあるなら、ラタンバスケットにタオルを収納する方法が人気だ。洗面所に収納スペースが少ないときは、洗濯機の上などデッドスペースをうまく活用するといい。ランドリーラックを設置したり、廃材や端材で思い切って棚をDIYしたりするのもいいだろう。

結論

風呂場は無印のワイヤーラックやニトリのマグネット収納グッズを使い吊るす収納をするのがおすすめ。カビやヌメリの発生を防ぐことで掃除の回数が減り、時間の余裕ができるからだ。洗面所のタオルの収納をDIYなどで工夫することは、風呂場をキレイに保つことにつながる。3つの収納術を参考に、掃除がラクになる風呂場を作ってみてはいかがだろうか。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ