このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

キッチンゴミ箱はスリムでしっかり収納できるものを!おすすめ9選

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月29日

キッチンゴミ箱はキッチンに必要不可欠であるが、できればゴミ箱だとあからさまにわかるようなものを置きたくないという人もいるだろう。そこでおすすめしたいのは、スリムでわずかな隙間でも置けるキッチンゴミ箱である。スリムといっても容量がそれなりにあるし、しっかり分別できる便利なキッチンゴミ箱を紹介しよう。

1. スリムでおしゃれなキッチンゴミ箱3選

ダストボックススベルト

ゴミ箱には見えないおしゃれなデザインが素晴らしい。リビングにおいても違和感がないくらい、スタイリッシュなゴミ箱なので、キッチンに置けば見事に生活感を消してくれるだろう。サイズも縦980mm、奥行きは330mm、幅が300mmと非常にスリムで、ゴミを入れる部分はフタを開けるのではなくて、ファーストフード店のようにパカパカと押し開けるタイプになっている。背が高いから屈まなくてもゴミを捨てやすいので、身長のある男性にはありがたいのではないだろうか。

アスベルゴミ箱分別ペダル2段ワイド

非常に薄型なうえ、生活感のないデザインが非常におしゃれなキッチンゴミ箱で、むしろ見えるところにおいてもいいくらいインテリア性が高い。おしゃれだけれど容量はたっぷりで40Lも入る。縦の2段になっており、上部は手で大きく開閉できるし、下の段は足で踏んで開ける方式である。スリムだけれど転倒防止金具付きなので倒れる心配もないだろう。

スムーススタンドダストボックス5P

キャスター付きのワゴンに5つのゴミ箱が収まっており、フタが手前を向いて収納されているが、鏡面仕上げなのでとてもスタイリッシュで生活感がない。1つ19Lの容量があるので、スリムながら大容量なところも使いやすさのポイントである。フタは片手で押すだけでゆっくりと開くからゴミが飛び出る心配もない。

2. スリムで大容量のキッチンゴミ箱3選

見た目はスリム、だけど容量はたっぷり入るキッチンゴミ箱を探しているなら、次の3つをおすすめする。4人家族ならやはり45Lの容量は欲しいところである。

イーラボホームスマートペール

使いたい場所に合わせて3サイズの本体と7種類のフタが選べるキッチンゴミ箱のシリーズである。大容量の45Lサイズは高さ60cm、奥行き44cm、幅はなんと23cmなので、狭いキッチンでも無理なく置けるだろう。中には波型の金属製のホルダーがついており、最大3つまで分別ができる。キャスターがつけられるので大容量でも移動が楽である。

クードスリムペダル

33Lもあるのに幅は23.2cmしかない、非常にスリムなデザインである。2004年にグッドデザイン賞を受賞しているというから、おしゃれに見えるのは当然か。大容量だから中には45Lのゴミ袋を設置することも可能だし、小さめの袋を複数かけることもできるので、2〜3種類の分別もできる優れものだ。キャスターもついているから動かすのも楽だし、フタはペダル式なので足で踏むだけで開閉ができる。デザイン性、機能性ともに優れたキッチンゴミ箱である。

シンプルヒューマンタッチバーダストボックス(48L)

スタイリッシュなシンプルヒューマンのダストボックスシリーズ。タッチバー式のゴミ箱は、軽く触れるだけでフタが開くので手がふさがっている時でも開閉がしやすい。48Lもの大容量なのに奥行きは29cmと非常にスリムで、中は24Lずつに別れているのでゴミの分別ももちろんできる。

3. スリムで分別もしやすいキッチンゴミ箱3選

缶やビン、ペットボトルなどを細かく分別したい人におすすめのスリムなキッチンゴミ箱を紹介しよう。

資源ゴミ分別ダストワゴンアスベル(6732WH)

珍しい国産のキッチンゴミ箱で、高さ99cm、幅は33.5cm、奥行きが27.5cmとスリムなキッチンゴミ箱だ。3段になっていて、上の2段はそれぞれ12.5L、下段は18Lも入るので十分分別ができるだろう。スリムだけれど開口部は大きく開くのでゴミの出し入れもしやすいのが特徴だ。

隙間に置けるキャスター付き分別ゴミ箱

ベルメゾンの隙間に置けるキャスター付きのゴミ箱は、42Lサイズで幅がなんと17cmというスリムなゴミ箱である。3段になっていて、1段あたり3種類まで分別が可能なので、最大9種類もの分別ができるということになる。1段あたり14Lの容量があるから、ゴミの収納量も問題ない。ビン、缶などの資源ゴミを細かく分別したい人におすすめのキッチンゴミ箱だ。

縦型スリム分別ペール

ニトリの縦型スリム分別ペールは30Lの容量で幅は20.5cmと非常にスリムである。3段分の分別ができるが一番下の段はペダル式になっているので開閉が楽なのも特徴だ。ウォームグレーとレッドの2色であるが、レッドの方は箱の周りはホワイト、中のゴミ箱部分だけが赤い色をしているので、インテリアとしても楽しめるデザインになっている。

結論

生活感が出ないように、キッチンゴミ箱を目立たないようにさせたいと思ったら、なるべくスリムなキッチンゴミ箱がいい。最近のキッチンゴミ箱は進化しているから、スリムでも大容量だし何種類もの分別が可能なものがたくさんある。インテリアにあったものがきっと見つかるので、色々と検討してほしい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ