このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

暑い夏はひんやり触感のニトリNクールで乗り切ろう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月 9日

真夏はクーラーがないと眠れなかったり、汗で体がべたべたしたり、過ごしにくくなる。そんなとき、触っただけでひんやりと感じられる寝具やクッションがあったらどうだろうか。ニトリのNクールは、まさにそんな願望をかなえた製品だ。今回はニトリNクールの特徴やおすすめの製品を紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ニトリNクールの特徴と効果

ニトリのNクールとは手で触れたときに冷たく感じる生地を使った商品のことだ。Nクールの製品には生地の糸に「冷たさを感じる鉱石」が含まれており、ポリエステルやレーヨンなどの素材を使うことでさらっとした感触になる。

一般財団法人・日本繊維製品品質技術センターの調べによると、Nクールとパイル素材の敷きパッドで生地接触部分の温度変化を比較してみると、触って3秒後に両者の変化温度差は約2倍となり、Nクールのほうが表面温度が低くなることが分かった。

Nクールには敷きパッドや肌ふとん、タオルケットなどの寝具、クッションやラグ、スリッパなどのインテリア小物がある。

とくにNクールの冷感効果を実感したいなら寝具がおすすめだ。Nクール寝具は、次の6種類があり、ひんやりと感じるレベルが違う。

Nクール

冷たさレベル3のスタンダードシリーズ
敷パット価格は約1300円〜。

Nクールスーパー

冷たさレベル4でNクールよりさらに冷たく感じられるシリーズ
敷パット価格は約2800円〜。

Nクールダブルスーパー

冷たさレベル5でひんやり冷感プラス冷たさ持続効果のあるシリーズ
敷パット価格は約3700円〜。

Nクールプレミアム

冷たさレベル6でNクールのなかでもっともひんやりとしたシリーズ
敷パット価格は約9300円〜。

Nクールコットン

冷たさレベル2で天然素材のコットンを使用したシリーズ
敷パット価格は約1900円〜。

Nクールライト

冷たさレベル2でリーズナブルな価格のシリーズ
敷パット価格は約950円〜。

※冷たさレベルは敷きパッドの数値

ニトリのNクール商品を選ぶときは、冷たさレベルや期待できる効果から最適なアイテムを選ぼう。

2. ニトリNクールラグの種類

リビングで暑い夏も快適に過ごしたいならニトリのNクールラグがおすすめだ。Nクールラグは「Nクール」「Nクールスーパー」「Nクールダブルスーパー」の3種類がある。

Nクールの「低反発ウレタン入り接触冷感ラグ」は、冷感生地の下に低反発ウレタンが入っているのでクッション性がある。手で触れたときはひんやりし、昼寝をしたり寝ころんでくつろいだりするのに最適だ。

カラーはグレー、ブルー、グリーン、パープルの4色展開で、サイズは幅130×奥行185cm、幅185×奥行185cm、幅200×奥行240cmの3サイズから選べる。手洗いできるため自宅で洗濯可能だ。

ほかには、ラグの裏側がメッシュ素材で通気性がよく、ジメジメとした季節にぴったりなNクールスーパーの「洗える接触冷感ラグ」や、ナチュラルなボーダー柄でカジュアルなインテリアに適したNクールダブルスーパーの「接触冷感ラグ」もおすすめだ。

3. ニトリNクールのクッション

ニトリのNクールのクッションにはさまざまな形状があり、インテリアや置き場所、好みに合わせて選ぼう。

リビングに置くなら「モチモチクッション」がおすすめだ。ニトリのモチモチクッションはマシュマロのようなモチモチとした触感で、気持ちよく感じられる。Nクールなら触ったときに冷たさを感じられるため、モチモチ触感と冷感を同時に味わえるのだ。夏にぴったりなブルーのボーダー柄やフィッシュ柄があり、リビングに置くだけで夏らしいインテリアに様変わりする。

いすの上に置くなら薄型の「チェアシート」や「シートクッション」のほうが使い勝手がいい。子ども用のぬいぐるみやベッドサイド用クッションなら、蝶々やシロクマ、魚などの形をしたクッションもある。昼寝をしたり、ごろんと横になって雑誌を読みながらくつろいだりするときは、丸めて収納できる「ごろ寝クッション」がおすすめだ。

結論

ニトリのNクールは触ったときにひんやりとした冷たさを感じられるアイテムだ。寝具やラグ、クッションなどさまざまなアイテムがあるので、ぜひ気になった商品を試してみてほしい。熱くて過ごしにくい日もNクールがあれば快適になるだろう。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ