このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

【見せる収納と隠す収納】おしゃれなリビング収納を作るポイント

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月 2日

家の中で最も過ごす時間が長い場所の一つであるリビング。雑誌に掲載されているようなお洒落なリビング収納は憧れだが、自分で作るとなると少しハードルが高いように感じる人も多いだろう。しかし、ポイントを押さえれば誰でもお洒落なリビング収納を作ることが可能だ。来客時に一目置かれるリビング収納作りにチャレンジしてみよう。

1. お洒落なリビング収納を作るポイント

リビング収納をお洒落にするうえでまず重要なのが「色の選択」だ。インテリアコーディネートの基本として、部屋にある色の種類をある程度統一するという手法がある。部屋の色には「ベースカラー」「メインカラー」「アクセントカラー」と呼ばれるものがある。ベースカラーは最も多い壁や床などの色(全体の70%程度)、メインカラーは家具の色(全体の25%程度)、アクセントカラーは小物の色(全体の5%程度)とされ、リビング収納はメインカラーに分類される。

初心者はメインカラーとアクセントカラーを同系色でまとめるのがおすすめだ。なんとなく色合いが似ている小物を選ぶだけでも統一感が出てお洒落な印象になりやすい。だたし、あまりにも近い色で揃えすぎると単調な印象になってしまうことがあるので、色の濃淡が出るように小物を選んでいこう。

リビング収納や小物の素材も部屋の印象を大きく左右する。お洒落なリビング収納を作るために、小物のデザインだけでなく素材にもこだわってみよう。同じ自然素材でも木と籐では与える印象は違う。木や布は主張が強くないので比較的ほかの素材と合わせやすい。プラスチックは扱いやすい素材でポップな印象になりやすいが、竹などの自然素材との相性はよくない。金属や皮は重厚感や高級感を出すのに便利な素材だ。リビングの雰囲気に合わせて小物の素材を選んでほしい。

2. 見せる収納と隠すリビング収納でメリハリをつける

リビング収納をお洒落にする2つ目のポイントは「見せる収納」と「隠す収納」を使い分けることだ。見せる収納とは、デザイン性の高い小物などをしまわずに飾る収納のこと。お気に入りだからといって何も考えずに飾ってしまってもごちゃごちゃするだけなので、飾るものは厳選しよう。

見せる収納に向いているのは形や大きさがある程度揃っているもの。リビング収納なら、お気に入りのCDや本を飾るとお洒落だ。利用頻度の高いリモコンや文房具などは隠してしまうと毎回の出し入れが面倒なので、お洒落なリモコンスタンドやペンスタンドに立てておくとよいだろう。置く位置を決めておくと、ものを探す時間を減らすことにもつながる。

こまごましたものはボックスなどに隠す収納がおすすめ。隠したものがわかるようにラベリングをしておけば、出すときに迷わずに済む。見せる収納は目線がいきやすい上段に、隠す収納は下段にするとリビング収納全体にメリハリがつく。ソファに座るのか椅子に座るのか、それとも床に座るのかで目線の高さは違う。

立ったときだけでなく、座ったときの目線の高さも意識して小物を配置するのがポイントだ。見せる収納と隠す収納をうまく組み合わせてリビング収納をスッキリさせよう。

3. イケアのリビング収納

豊富な家具やインテリア雑貨が魅力のイケア。もちろんリビング収納もバリエーション豊かだ。イケアのリビング収納でおすすめなのが「ブリムネスシリーズ」。ベッドやテーブルなどのラインナップが豊富なシリーズで、テレビボードなどのリビング収納も取り揃えている。

イケアのテレビボードはコンパクトなものから大きなものまでさまざまだが、とくにおすすめなのがガラス扉つきのタイプだ。配線口がついているのでテレビやゲーム機などのコード類をまとめて隠すことができ、テレビ周辺がスッキリとした印象になる。お気に入りの小物をガラス扉に収納すれば、ホコリを気にせず飾ることができる。

「ストックスンドシリーズ」のベンチは収納機能つきなので、隠す収納に最適。リビングの雰囲気になじみやすいシンプルなデザインが特徴だ。子どものおもちゃや、ゲームのリモコンなど出しっぱなしにはしたくないけどサッと取り出したいものの収納に向いている。シートは跳ね上げた状態で固定できるので、子どもが使っても安心の設計だ。イケアのリビング収納はシンプルなデザインのものが多く、色も揃えやすい。機能性とデザイン性を兼ね備えたイケアのリビング収納で、統一感のあるお洒落な空間を作ってみよう。

結論

リビングは家族団らんや来客の応対で使用することも多く、人目につきやすい部屋だ。家のお洒落はリビングからと言っても過言ではないだろう。色や小物に統一感をもたせるだけでも印象はガラリと変わる。見せる収納と隠す収納をうまく組み合わせて理想のリビング収納を作ってみてほしい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ