このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

キッチンはどうやって片付ける? ニトリの収納グッズでスッキリと

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月11日

場所を取るキッチン家電やかさばる調理道具、ストックしておきたい食品など、ものがあふれてごちゃつきがちなキッチン。そのごちゃごちゃをきれいに収納することはできるだろうか。今回は、キッチン収納のコツやニトリの優秀収納グッズを紹介しよう。

1. スチールラックでおしゃれにまとめる! キッチンの見せる収納

サイズが豊富で、棚板の位置を自由に設定できるスチールラックは、キッチンの収納におすすめだ。棚板の位置が自由だから、下を大きく使ってゴミ箱を置くなど、キッチン家電に合わせて調節できる。

耐荷重はスチールラックによって違うが、頑丈でかなりの荷重に耐えられるものが多いので、電子レンジや炊飯器などのキッチン家電や、たくさんの食器を置いても安心だ。フックを使えばキッチンツールをつり下げられるし、カゴをぶら下げて小物を収納することもできる。

食器や調味料、食材のストックなどのこまごましたものは、カゴやボックスを使って収納しよう。扉がないスチールラックは、収納したものが丸見えになってしまう。竹や籐のカゴを使ったり、色をそろえたボックスを使ったりして、おしゃれな収納を心がけたい。

2. カラーボックスでかんたんDIY! キッチンの収納家具

カラーボックスは、手軽に購入できてかんたんに組み立てられる身近な収納家具だ。そのまま使ってもよいが、少し手を加えて機能性をアップさせ、キッチンの収納家具を作ってみよう。

食器棚

カラーボックスに扉を付ければ、食器棚として使える。カラーボックス用の扉を取り付けるだけでOKだ。また、カラーボックス用のレールボードを使えば、棚板を増やしたり、引き出しやカゴを設置したりできる。

キッチンワゴン

カラーボックスにキャスターと持ち手を付ければ、キッチンワゴンになる。調理道具や食材などをたっぷり収納でき、キッチンを自由に移動できる。この便利なキッチンワゴンも、カラーボックスを使えばかんたんにDIYできるのだ。

キッチンカウンター

カラーボックスを2つつなげて天板を乗せれば、キッチンカウンターになる。キッチンでは水を使うことが多いので、天板は耐水性のある塗料で塗装したほうがよいだろう。ちょっと手間はかかるが、タイルを貼れば耐熱性もプラスされ、おしゃれ度もアップする。

天板は釘やビスでカラーボックスに固定すると安定するが、耐震マットを間にはさむだけでも充分使える。背板側も、ベニヤ板を貼って塗装したり、インテリアシートを貼ったりして、見映えをよくしよう。

キャスターを付ければ移動ができるし、カラーボックスの間を空ければ椅子を置いてテーブル代わりに使える。さらに4つのカラーボックスを使えば、大きなキッチンカウンターになる。キッチンのスペースや用途に合うように作れるのが、DIYのよいところだ。

3. フライパンも電子レンジ周りもスッキリ! ニトリのキッチン収納

手ごろな価格と豊富な品ぞろえで人気のニトリ。キッチンボードやカウンターテーブルなどのキッチン家具のほか、シンク下の収納グッズや小さめのラックなど、キッチンの収納に役立つアイテムがいろいろある。今回は、おすすめのキッチン収納グッズを紹介しよう。

シンク下伸縮ラック

高さはあるが、収納しづらいシンク下。そんなシンク下の収納力をアップするのが、ニトリの「シンク下伸縮ラック2段」だ。排水ホースがあっても設置でき、幅を伸縮させたり棚板の高さを変えたりしてサイズ調整もできるので、シンク下を有効活用できる。

ざるボウルフライパンスタンド

フライパンや鍋、ボウルなどの調理道具は、重ねて収納しがちだ。そんな収納では、使いたい道具があっても素早く取り出せないことがある。重ねる収納ではなく、立てる収納ができるのが、ニトリの「ざるボウルフライパンスタンド」だ。

幅が伸縮できるので、設置する引き出しなどの広さに合わせて大きさを変えられる。もちろん、ワイヤーの位置も変えられるので、薄いフライパンや厚みのある鍋やボウルも立てて収納できるのだ。

伸縮レンジ上ラック

電子レンジ周りの空間を有効活用するなら、ニトリの「伸縮レンジ上ラック」がおすすめだ。電子レンジは吸気や排気が必要であり、使用中は高温になりやすい。そのため、周囲にある程度のすき間が必要なのだ。高さも幅も変えられるこのラックを使えば、電子レンジの周囲に適切なすき間を空けながら収納力もアップできる。

上の棚板にはトースターなども置けるので、電子レンジ上を有効活用できる。棚板下にはラップホルダー、ラック側面にはフックを設置でき、いろいろなキッチングッズを収納できる。

結論

スチールラックやカラーボックスを使えば、たくさんのものを収納できて、ものが多いキッチンも片付く。カゴやボックスを使って見せる収納を心がけよう。また、ニトリにはさまざまなキッチンの収納グッズがあるので、上手に使ってスッキリ収納を実現しよう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ