このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

無印のキッチン収納ですっきり片付く!料理がもっと楽しくなる

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月16日

シンプルなデザインのアイテムが人気の無印良品には、キッチンの収納アイテムも便利なものが揃っている。見た目にもすっきりして美しく、それでいてたくさん収納できるので機能的で使い勝手もいい。キッチンは散らかっていると何かと効率が悪くなるが、無駄なく必要なものが収納できる棚やワゴンがあると片付けるのも楽になる。きれいに片付いたキッチンだと料理がますます楽しくなるだろう。そこで、今回は無印のアイテムでキッチンをすっきり片付ける方法を紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 無印の棚でスタイリッシュなキッチンを作る

無印のキッチン収納で人気の棚はユニットシェルフだ。使う場所に応じてさまざまなパーツを組み合わせることができるから、キッチンの置く場所によって自分好みの棚を作れる。

例えばスタイリッシュなキッチンのイメージにしたいという場合には全てステンレスの素材で組み立てるといい。まるでレストランのキッチンのようなおしゃれな空間になる。銀色のステンレスだけでなくライトグレーやダークグレーといったカラーもあるので、よりモダンな雰囲気にすることも可能だ。組み合わせを考えるのも楽しいだろう。追加用のステンレスワイヤーバスケットと組み合わせれば、小物類もすっきり収納できる棚になる。

もう少しナチュラルな感じのキッチンにしたいときは、棚の板をオーク材にしてみてはいかがだろうか。枠はステンレスを使っても棚板を天然木材にすることで、温かみのある棚になる。

ユニットシェルフは高さなども好きなように調節できるから、鍋などの調理器具からオーブンレンジ、炊飯器などの家電もすっぽり入る。鍋はシンクの引き出しにしまう家庭も多いと思うが、あえて「見せる収納」として棚に並べておくのもかっこいい。オープンシェルフだから取り出すのも簡単なのだ。棚は非常に丈夫だから、普段あまり使わないものはポリプロピレンの収納ケースなどに入れて棚の一番上に収納しておくといい。

2. 無印の便利なキッチン収納

無印は収納のための小物類も充実している。例えばコットンメッシュバッグだ。手編み風のざっくりとした編み地がナチュラルでいい。じゃがいもやたまねぎなど冷蔵庫に入れない根菜類を収納しておくのに程よい袋なである。壁やユニットシェルフにフックをつけてそこに引っ掛けておくと、何気ない収納が絵になるから不思議だ。

ステンレスバスケットは食器の水切りかごとして使うことができるものだが、よく使う食器類を収納しておくのにも便利なのである。紅茶やコーヒーなど、カップとポット、砂糖などをひとまとめに収納しておくと、お茶の時間にそのままテーブルに持っていくことができる。しまうときはバスケットごと棚にしまえるので片付けも楽だ。ステンレスで丈夫だから常温で保存できる食料や調味料を入れたり、キッチンツールを入れたりとアイデア次第でさまざまな収納ができる。

さらにキッチンをおしゃれに見せる工夫として、壁に取り付けられる棚を使って飾る収納をしてみよう。画鋲のような専用のピンを壁に刺し、そこにフックを取り付けて棚を取り付けるだけだから、DIYは苦手だという人でも簡単にできる。スパイスビンを飾っておいたらちょっとしたお店のようだ。

3. 無印のゴミ箱で見せたくないものもスッキリ

ゴミ箱はキッチンに必要不可欠なものである。最近ではどこの自治体でも分別に厳しいので、分別の数だけゴミ箱を用意していたら大変なことになる。できるだけキッチンの空いたスペースを使って無駄なくゴミ箱を置いておきたい。無印のゴミ箱には素材も形もいろいろあるのできっと欲しいものが見つかるだろう。

スタンダードなタイプは、ポリプロピレンの「フタが選べるダストボックス」だ。ゴミ箱は長方形をしているが、置く場所に合わせて蓋を横開き、縦開き、どちらの開け方にもできるのだ。だからフタが選べるとなっている。もちろんフタをつけないことも可能で、そのままフタなしで使っても違和感のないデザインとなっている。ポリプロピレン収納ケース用のキャスターを取り付けることができるので、ゴミを出す時に取り出しやすいのもいい。中は2つに分別できるようになっているので、缶と瓶、ペットボトルなど用途に合わせて袋を分けて設置できる。

キッチンシェルフをステンレスで作ったら、ゴミ箱はブリキやアルミの素材にするのもおすすめだ。フタやキャスターはつけられないが、とにかくシンプルなデザインが目を引く。缶や瓶などの資源ゴミを入れておくにちょうどいい。生ゴミなど見せたくないものはフタ付きのポリプロピレンのゴミ箱を使い、目についていいところにもおくなら、スタイリッシュなデザインの物を置くなどして使い分けるといいだろう。

結論

キッチン棚から細かいものの収納まで、無印で揃えるとキッチンに統一感が出ていい。もちろん機能性も抜群だから、ものが多くてもすっきりと片付くだろう。レストランのキッチンのようなスタイリッシュな空間で料理をもっと楽しんでみよう。
「無印良品の収納グッズ」記事を読む!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ