このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

使いやすいキッチンの収納術!作業効率が上がる引き出し収納のコツ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月25日

キッチンは毎日使う場所だからこそ、使い勝手のよさにはこだわりたい。調理道具や食器、食材などのたくさんのものが、取り出しやすいようにすっきりと収納されたキッチンが理想ではないだろうか。そこで今回は、キッチンの引き出しの収納術や100均のおすすめ収納グッズをご紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. キッチンの引き出し収納のコツ

まずはキッチンの引き出し収納の4つのコツを解説する。

毎日使うものはゴールデンゾーンに

使用頻度が高いものは取り出しやすい場所に収納しよう。腰から目線の高さは最も取り出しやすく「ゴールデンゾーン」と呼ばれている。キッチンの調理台のすぐ下の引き出しはゴールデンゾーンにあたるので、ここにおたまやヘラ、菜箸など、毎日使う調理道具を収納しよう。

引き出しは細かく仕切る

引き出しの中は、細かく仕切るほど使いやすくなる。引き出しの内寸を図って、ぴったりとはまるサイズのトレーを入れて使うのがおすすめだ。ひとつのトレーの中に入れる物は、2~3個くらいにとどめるようにすると、使うときにスムーズに取り出すことができるだろう。

不要なものは取り除く

キッチンの整理整頓をするときは、いったん調理道具をすべて外に出して不要なものは処分し、使っているものだけを厳選するのがよい。1年以上使っていないものや、ひとつの用途でしか使えないような特殊なキッチンツールは、処分の対象にしてもよいだろう。

定位置を決める

引き出しに入れる物を厳選したら、どの道具をどのトレーに収納するか定位置を決めていく。すべてのものに住所を与えることで、使うときにいちいち探す必要がなくなり、入れる場所がないからと言って、出しっぱなしにすることも少なくなるだろう。家族にも定位置がわかりやすいようにラベルを貼っておくのがおすすめだ。

2. キッチンの収納グッズは100均で

100均にはキッチン収納に便利なグッズがたくさんそろっている。ここではキッチンのスペースごとのおすすめグッズをご紹介する。

冷蔵庫にはプラスチックカゴ

冷蔵庫は奥行きがあるので、奥に詰め込んだものがわかりにくい。100均のプラスチック製のカゴを使って収納すると、探し物をするときにはカゴごと引き出して奥まで見ることができて便利だ。

吊戸棚には持ち手付きケース

頭より上の位置についている吊戸棚は、踏み台を使わないと奥のものが見えにくい。100均の取手付きカゴを使用すると、取手をもってケースごと降ろして中身をチェックできる。

シンク下にはファイルボックス

シンク下やコンロ下は比較的ものが取り出しやすい場所なので、フライパンやボトル調味料などの収納に向いている。100均の書類用ファイルボックスを使って仕切るのがおすすめだ。フライパンは重ねずに、ひとつずつファイルボックスに縦に収納すると取り出しやすい。調味調はファイルボックスに入れることで、ボトルが倒れたり液だれしたりするのを防ぐことができる。

食器棚にはコの字ラック

食器棚は棚板が多いほうがたくさんの量を収納できる。もともとの棚板が少ない場合は、100均のコの字ラックを活用するといいだろう。ラックの上下に食器を収納できるので、2倍の量が収納できるようになる。

3. 炊飯器や電子レンジはキッチンのどこに置く?

場所をとるキッチン家電はどこに収納するべきだろうか。最後に炊飯器や電子レンジの起き場所について解説する。

炊飯器の置き場所

炊飯器は高温の蒸気が出るので、設置場所は注意が必要だ。棚の中に収納してしまうと、蒸気で家具が劣化する可能性があるため、キッチンのカウンターの上や、収納棚の天板の上に設置するといいだろう。

棚板が引き出せるタイプの炊飯器用ラックを使用するのもおすすめだが、炊飯時には棚板を手前にスライドさせた状態にしておく必要がある。キッチンの調理スペースや入口などにラックを設置してしまうと、調理の邪魔になる場合があるので、動作に合わせて設置位置を決めるようにしよう。

電子レンジの置き場所

電子レンジもキッチンカウンターや収納棚の上、キッチンラックなどに収納するとよい。壁からある程度離して設置しなければならない機種が多いので、取扱説明書を確認しておこう。吸気口や排気口をふさがないように注意が必要だ。

オーブン機能が付いた電子レンジは外側が高温になるので、レンジの上にものを乗せて使用するのは避けたほうがよい。とはいえキッチンはスペースが限られているので、なるべく空間を有効に使いたいというときには、レンジ上用収納ラックを活用するとよいだろう。

炊飯器やトースターなど他の家電も収納できるようなラックなら、すべてのキッチン家電を一か所にまとめて収納できるので、キッチンがすっきりとした印象になる。

結論

今回は、使いやすいキッチンにするための収納法を解説した。キッチンの引き出しを整理整頓するには、なるべく細かく仕切ってモノの定位置を決めることが大切だ。100均ではキッチン収納に役立つアイテムがたくさんそろっているので、上手に活用してキッチンをすっきりと片付けよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ