このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

トイレの収納はどうすればいい? 手軽におしゃれに片付けたい

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月13日

トイレは狭いわりに収納物が多い。トイレットペーパーのストックや、掃除用のブラシや洗剤など、置いておく必要はあるけれど、見せたくはないというものがいっぱいだ。上手に、かつおしゃれに収納する方法はあるのだろうか。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 賃貸でもOK! つっぱり棒でお手軽トイレ収納!

100円ショップでも手に入る「つっぱり棒」。せまいトイレだからこそ、つっぱり棒が活躍できる。釘を使うようなこともないので、賃貸でも便利に使えるだろう。かんたんに設置できるので、手軽にトイレを片付けたい人におすすめしたい。

つっぱり棒1本でできるトイレットペーパー収納

壁際につっぱり棒1本設置するだけで、トイレットペーパーを収納できる。壁から6~7cmほど離れたところにつっぱり棒を設置しよう。あとは、つっぱり棒の上にトイレットペーパーを並べるだけ。あっという間にトイレットペーパーストッカーができ上がる。

トイレットペーパーの置き方は、縦にしても横にしても大丈夫だろう。後ろが壁なので安定して置けるのだ。

つっぱり棒2本と棚板でできるラック収納

2本のつっぱり棒を同じ高さに設置し、その上に棚板を乗せれば立派なラックになる。つっぱり棒用の棚板は100均でも販売されていて、しっかりとつっぱり棒に固定されるので安定感のある棚ができる。

専用棚板以外でも、ワイヤーネットを結束バンドでつっぱり棒に固定してもよいだろう。また木の板でL字型の棚板を作り、つっぱり棒を隠すように設置すれば、スッキリとしておしゃれな印象だ。

つっぱり棒と布でできる目隠しカーテン

扉付きの収納棚なら中身が見えることはないが、扉がないラックだと収納しているものが丸見えになってしまう。つっぱり棒とカフェカーテンなどの布を使って、隠してしまおう。

トイレタンクの前後につっぱり棒を設置し、手前のつっぱり棒に布をセットすれば床に置いた掃除道具を隠すことができる。トイレタンクの左右のつっぱり棒の上に、サイズを合わせた棚板を設置すれば、消臭剤や植物などを置けて便利だ。

2. トイレ収納をDIY! すのこやカラーボックスを活用!

トイレのデッドスペースといえば、便器の横とタンクの上だ。デッドスペースを有効活用するために、収納家具をDIYしよう。ただ、一から設計、製作するのはかなり大変だ。そこで、すのこやカラーボックスを利用して、かんたんDIYにチャレンジしよう。

すのこでDIY

すのこを使えば、ラック作りも比較的かんたんにできる。側板に使うすのこは、便器横のすき間に合うように横幅を切る。背板にもすのこを使い、側板を出っ張りが内側にくるように固定して、出っ張りに棚板を乗せればラックのできあがりだ。

棚板には、すのこを使ってもいいし、木板や木箱、ワイヤーネットなど、いろいろアレンジできるだろう。また、底にキャスターを付ければ動かせるので便利だ。

カラーボックスでDIY

奥行が浅いタイプのカラーボックスは、トイレの収納におすすめだ。下にキャスター、側面に取手を付ければ、便器横のすき間に置いて、出し入れできる収納棚になるだろう。

また、背板を外して組み立てたカラーボックスを、頑丈なL字金具を使ってトイレタンク上の壁に取り付ければ、壁面収納として活用できる。背板は木材を使って一枚につなげ、蝶番(ちょうつがい)でボックス本体に付ければ扉にもなる。ただし、L字金具を取り付ける壁の下地には注意が必要だ。石膏ボード部分は避け、柱や補強下地がある部分に取り付けよう。

3. 無印良品の収納グッズでおしゃれなトイレ収納を!

シンプルで機能的な無印良品のアイテムは、トイレ用品の収納もおしゃれにまとめてくれる。

ポリプロピレンファイルボックス

トイレでは、掃除道具や生理用品などのこまごましたものも収納する必要があるが、スッキリと収納するにはどうすればよいのだろうか。そんなときは、無印良品の「ポリプロピレンファイルボックス」に入れてしまうのがおすすめだ。

シンプルな白いボックスで中身が見えず、複数並べてもスッキリした印象になる。大きさもいろいろあるので、小物を入れて棚に置いたり、洗剤を立てて収納し、床置きしてもおしゃれだろう。

壁に付けられる家具

無印良品の「壁に付けられる家具」は、石膏ボードの壁に取り付けられる小ぶりの棚やボックス、フックなどのシリーズだ。壁を大きく傷つけることなく設置でき、壁面やコーナーなどを有効活用できる。木の質感がおしゃれなこのシリーズは、いろいろなタイプがそろっているので、トイレをトータルコーディネートしても素敵だ。

結論

収納物が多いトイレは、スッキリと収納することが難しい。その反面、せまい空間なのでトータルコーディネートしやすい場所でもある。同じシリーズの収納グッズを使えば、スッキリとおしゃれに見せることができる。ぜひ、トイレのおしゃれな収納にチャレンジしてもらいたい。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ