このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

隙間を生かして収納スペースに!隙間収納のすすめ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月18日

どんなに効率よく家具を配置しても、10cmや15cmの隙間が発生しがちだ。ものを置くには狭すぎ、掃除もしにくい、とよいところのない隙間だが、隙間収納を利用するとびっくりするほどの収納量がある。ここでは、隙間収納を置く場所や、設置する際の注意点、DIYの方法を紹介する。

1. 15cmの隙間に収納する際の注意点

隙間が15cmあれば隙間収納を利用することができる。隙間収納を選ぶ際は、次の点に注意しよう。

既存の家具と高さを揃える

隙間収納は、モノとモノ、モノと壁などの隙間に設置するが、その際には高い方の家具と同じ高さにするとスッキリ見えるうえに収納量も増える。ただし、幅が15cmしかないので、あまりに高さがあると転倒の心配もある。転倒が心配な場合は、低い方の高さに合わせるか転倒防止のチェーンを取り付けるとよい。

取っ手やキャスター付きを選ぶ

隙間収納は取り出しにくいので、取っ手とキャスターが付いたものを選ぶとよい。キャスターが付いてない場合は、引き出し式のものを選ぶとよいだろう。

設置する場所や収納するものによって素材を変える

湿気が心配な場所に設置する場合は、さびにくいステンレス製のものを選ぶとよい。ステンレス製は頑丈なので、重いものを収納したい場合にもおすすめだ。

主張しない色を選ぶ

たった15cmの隙間でも、あまりに濃い色の隙間収納を設置すると隙間収納が目だってしまう。隙間収納は、白や半透明、木材の色のものを選ぶと周囲と統一感が出て目立たなくなる。

2. キッチンや洗面所には隙間が多い

隙間は、モノとモノの間だけではなく、モノの上や下にもある。キッチンや洗面所にはそうした隙間が発生しやすい。それらの空いた空間を収納スペースに活かすと住まいの収納量はグンと増えるので、ぜひ活用してほしい。

キッチンの隙間

キッチンで一番隙間が発生するのが冷蔵庫まわりだ。冷蔵庫まわりの隙間を有効利用すると、キッチンの収納量を大きく増やすことができる。

ほとんどの家庭では、冷蔵庫と壁や食器棚などの間に隙間がある。ほこりがたまりやすく、モノを置いても上部に大きなデットスペースができがちだが、隙間収納を設置するには最適の空間だ。また、冷蔵庫の上にも隙間空間がある。冷蔵庫の上は高さがあるので、モノを収納しても取り出しにくい。大きめのカゴやケースを設置して、カップラーメンなどの軽い食品や、洗ってゴミに出すだけになっている空ペットボトルを収納するとよい。

また、コンロ台はガステーブルを置くとガステーブルと壁の間に隙間が発生することが多い。
小型の隙間収納を設置して、よく使用する調味料や調理器具を収納するとよいだろう。

洗面所の隙間

洗面所で隙間が発生しやすいのは、洗濯機まわりだ。洗濯機と洗面台の間に隙間がある家庭は多いが、隙間収納を設置してタオルの替えやシャンプー、リンスのストックなどを収納すると洗面所の収納量が大幅に増える。

洗濯機の上も隙間空間だ。ラックや突っ張り棒を使うと収納スペースを作ることができるので、ぜひ活用しよう。また、家庭によっては洗面台の下に隙間がある場合がある。小型や薄型の収納ボックスを設置して隙間を有効活用するとよい。

3. 隙間収納をDIYで自作する

隙間収納はDIYで作ることができる。DIYで作ると隙間の幅にピッタリのサイズで作ることができるので、無駄な空間がなくなるうえに、ぴったりはまり、見た目もよい。棚板にあらかじめ溝が掘ってあるフリーラックポールを使用すると、初心者でも簡単に作ることができるのでおすすめだ。

作業の際は、電動ドライバーがあると楽にできる。ホームセンターによっては、材料を購入すると無料(もしくは有料)で作業スペースを使用できるところがあるので、自宅では作る場所がない人や電動ドライバーがない人は利用するとよい。

隙間収納の作り方

1.フリーラックポール4本に好みの間隔で棚板をはめ込み、ねじで止める。

2.一番下の棚板にキャスターを取り付ける。

3.腰の高さにある棚板の側面に取っ手を付ける。

そのほかにも、100均のすのこを組み合わせたり、ワンバイフォー材を棚柱に、ツーバイフォー材を棚に使用して作ったりすることもできる。DIY経験者はチャレンジしてみてはどうだろうか?

結論

隙間収納を利用すると15cmの隙間でも収納スペースになる。冷蔵庫や洗濯機の回りはとくに隙間が発生しやすいが、隙間収納を使えば収納量を増やすことができる。高さや色を揃えると、ほかの家具との統一感が出て目立たなくなるので、おすすめだ。隙間にぴったりのサイズのものが欲しい場合はDIYで作るとよいだろう。隙間を有効に活かして住まいの収納量を増やし、スッキリと快適な生活を目指そう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ