このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

家族がくつろげるリビング収納のコツ!無印良品の収納グッズも

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月15日

家族みんなで過ごすリビングは、すっきりと片付いた居心地のよい空間にしたい。しかし実際はものに占領されている状態で、片付かなくてイライラ…という人も多いのではないだろうか。そこで今回は、ゆっくりくつろげるリビングをつくるための収納のコツを解説する。無印良品の人気収納グッズもご紹介するのでぜひ参考にしてほしい。

1. リビングのものの量と収納スペースは合っているか?

リビングにものがあふれてしまうのは、ものの量と収納スペースが合っていないことが原因かもしれない。ものは普通に暮らしているだけでどんどん増えていくので、常に「減らすこと」も意識しなければ、片付いたリビングをキープすることはできないだろう。

まずはリビングにあるものの「適正量」を決めることからはじめよう。たとえばリビングにあるボールペンを一か所に集めてみてほしい。数十本のボールペンが出てくる家庭も少なくないかもしれないが、ボールペンはそんなにたくさん必要だろうか?自分や家族にとって必要な量は何本なのかを考えてみることが大切だ。

書き心地のよいものや、デザインが気に入っているものなど、自分が好きなものだけを厳選して残し、もったいないからとなんとなくしまってあったボールペンは潔く手放すことをおすすめしたい。そして量を決めたら、新しいボールペンを1本購入したときには1本処分するというように、決めた数を守るように心がけよう。

リビングの収納スペースに合わせてものの適正量を決めるという方法もある。雑誌などは本棚のこのスペースに入る分だけと決めて、一番新しい雑誌は一番右側に入れ、一番左側の古い雑誌は処分するというルールをつくると常に一定の量から増えないようにキープすることが可能だ。

2. リビング収納のコツとは?

リビングのものの適正量を決定したら、次に収納する場所や方法を考えよう。リビングの収納の仕方を考えるときのコツは以下の3つだ。

使う場所の近くに収納する

ものを使ったあと元の場所に戻すためには、使う場所と収納場所をできるだけ近づけるのがコツだ。遠ければ遠いほど戻すのが面倒になるので、どこか別の場所に置いてしまうことも多くなる。筆記用具はリビングテーブルの近く、雑誌はソファの近くというように、普段の行動パターンを考えて収納場所を考えよう。

使用頻度の高いものはアクション数を少なくする

毎日使う使用頻度の高いものほど、取り出しやすく収納することが使いやすいリビング収納のコツだ。よく使うボールペンやメモ帳などは棚の上のボックスなどに入れて、ワンアクションで取り出せるようにしよう。

造り付けの収納扉の中に引き出しを入れてものを収納している場合、アクション数は「扉を開ける」「引き出しを開ける」「取り出す」の3アクションということになる。アクション数が多い場所にはあまり使用頻度が高くないものを収納するのがおすすめだ。

ラベリングをする

リビングのものの場所を決めたら、家族全員がものの定位置を把握できるようにラベリングをしよう。マスキングテープやラベルシールなどに書いて貼っておくといい。ラベルを貼ることでそこに戻すという意識が高まるうえに、違うものをその場所に入れにくくするという効果もある。

3. リビングの収納グッズを選ぶなら無印良品

無印良品の収納アイテムは、どんなテイストのインテリアにもなじむシンプルさと機能性が魅力だ。リビング収納におすすめのグッズもたくさんそろっているので、最後にご紹介する。

ポリプロピレン収納ケース・引き出し式

無印良品の商品の中でも人気のポリプロピレン収納ケースは半透明の収納シリーズだ。リビングに造り付けの収納棚などに入れて、小物類を収納するのに向いている。仕切り板やトレーと組み合わせて細かく仕切るとより取り出しやすい収納になる。

ポリプロピレンデスク内整理トレー

デスク内整理トレーは、机やキャビネットの引き出しの中を仕切るのに便利なアイテムだ。サイズは4種類あり、リビングの引き出しのサイズに合わせて組み合わせて使うことができる。差し込み式の仕切り板の場所を自由に調節できるので、細かいものの収納に最適だ。

重なるラタンバスケット

無印良品の重なるラタンバスケットは、リビングの棚の中に収納したり、床の上にじかに置いたりといろいろな使い方ができて、見た目のインテリア性も高い収納アイテムだ。扉のないオープンタイプの棚には、ラタンバスケットにものを入れて収納すると、中身が目隠しでき、引き出して中のものをサッと取り出せる。

結論

今回はリビングの収納のコツを解説した。ものの適正量を決めて、収納場所や収納の仕方を考えてから、収納アイテムをそろえるといいだろう。無印良品にはリビングの収納にぴったりのグッズがそろっているので、ぜひ活用してみてほしい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ