このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

キッチンの棚を使いこなして理想のキッチンをつくる方法

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月29日

キッチンの棚といえば食器棚を思い浮かべる人が多いだろう。しかし、キッチンの棚には、そのほかにもキッチンボートや上置き棚、壁面収納棚などもある。キッチンの収納をすっきりするには、自分の家のキッチンに合った棚を選ぶことが大切だ。ここでは、狭いキッチンにおすすめの理想の食器棚の作り方、収納棚をお洒落に利用する方法を紹介する。

1. 狭いキッチンは壁面の収納棚で収納量アップ

狭いキッチンに無理に食器棚を置くと、ますますキッチンが狭くなり使い勝手が悪くなる。狭いキッチンに棚がほしい場合は、壁面収納棚を設置することをおすすめする。

壁面収納棚はキッチンの背面に取り付けることが多いが、空いた壁のスペースならどこでも設置可能だ。

釘やねじが使用できる場合は、棚受け(棚を支える金具)を壁に取り付け、棚板を乗せるだけで簡単につくることができる。賃貸住宅の場合はディアウォールを利用するとよい。ディアウォールは、中にばねが装着されており、支柱となる木材の両端に取り付けると突っ張り棒のように使用できるアイテムだ。ディアウォールを使って板を壁に固定し、棚受けを取り付けると壁を傷つけずに収納棚を設置できる。

壁面収納棚は、狭いキッチンでも圧迫感を与えないよう、奥行を浅くするとよいだろう。100均やニトリ、無印などで購入できる収納ケースや収納ファイルを利用すると収納量を増やすことができるのでおすすめだ。

2. IKEAの食器棚で理想のキッチンをつくろう

自分好みの理想の食器棚がほしいがオーダーメイドは荷が重い、という場合はIKEAを利用してはどうだろうか?

IKEAでは、ベースのキャビネットに好みのパーツを組み合わせて自分だけの食器棚をつくることができるのだ。必要な高さ、幅、奥行を組み合わせることができ、扉や棚板、取っ手、引き出しなども好きなものを選ぶことができる。ベースとなるキャビネットは奥行が37cmなので、キッチンが狭い場合やデッドスペースに組み込みたい場合でも大丈夫だ。

サイズや色、種類が豊富なので、オーダーメイドのような自分好みの食器棚、キッチンボード、カウンターをつくることができるだろう。選んだパーツを自分で組み立てなければならないが、難しかったり時間がなかったりする場合は「家具組み立てサービス」を利用するとよい。

IKEAはもともと北欧の家具メーカーなのでヨーロッパ風のお洒落なデザインが多い。そのほかにも、ナチュラルなウッド調なものもある。IKEAの食器棚は値段が手ごろで、機能性だけではなく、デザインがお洒落なものが多い。予算やニーズに合わせて選ぶといいだろう。

3. キッチンの収納棚をお洒落に見せるコツ

キッチンの収納棚をお洒落に見せるには次の4つのコツがある。

1.色や大きさを揃える

棚に収納する食器は、色を統一するとお洒落に見える。収納ファイルやケースを利用する場合は、ファイルやケースの色や大きさを揃えるとよい。とくに、白、銀、半透明は統一感がでやすいのでおすすめの色だ。

2.お揃いの容器に移し替える

調味料はお揃いの容器に移し替え、並べて収納するとお洒落に見える。中身を間違えないようにラベルを貼るとよいだろう。ラベルの色やフォントを統一するといっそうお洒落に見える。

3.バスケットを利用する

食器や食品をバスケットやラタンのカゴに入れて棚に収納すると、カフェ風に見えてお洒落だ。素材を統一すると、大きさが多少異なっていても統一感がでやすい。

4.皿や調理器具をディスプレイする

お気に入りの皿やデザイン性の高い調理器具は、ディスプレイして見せる収納をしてみよう。収納力はあまりないが、インテリアになる。一番上の段など使いにくい場所の棚を使用するとよい。

結論

キッチンの棚は食器棚だけではない。キッチンが狭い場合は、壁面収納棚を設置するとキッチンが狭くなるのを防ぐことができる。自分好みの食器棚がほしい場合はIKEAを利用するとよいだろう。大きさや色をはじめ、扉や取っ手、引き出しも好きなものを選ぶことができる。キッチンの棚をお洒落に見せるには、色や大きさ、素材を統一したりお揃いの容器に移し替えて並べたりするとよい。自分のニーズに合った棚を選んでお洒落で使いやすいキッチンをつくってみてはどうだろうか。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ