このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

玄関スッキリ!靴収納アイデアを紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月15日

おしゃれな人ほど、服に合わせて靴も増えがちだ。しかし靴は衣服のようにたたんで収納ができないため、玄関が靴で溢れているという人も多いのではないだろうか。玄関をスッキリさせれば気分も上がり、日々のファッションコーディネートも楽しくなるに違いない。そこで今回は狭い玄関でも美しく靴が収納できるアイデアを紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 無印良品でシンプルに靴収納

ファイルボックスを使って空間を上手に使って収納

靴箱が造り付けなどの場合、靴を収納したときに無駄なスペースができてしまってはいないだろうか。空いたスペースに無理やり靴を押し込んでしまうと、靴の形崩れなどの原因になってしまう。そこで紹介したいのが無印良品の「ポリプロピレンファイルボックス」だ。

横幅10cmのファイルボックスを横にして靴箱の棚に入れることで、空間を上手に使って靴を収納することができる。また、素材はポリプロピレンなので汚れたらすぐに洗えるところも靴収納にぴったりのポイントだ。

アクリル仕切棚でスッキリ収納

無印良品の「アクリル仕切棚」は、透明で見た目にも圧迫感がなく靴をスッキリ収納できる。「コの字型」になる収納グッズなので、靴箱の中を上下2段に仕切るのに最適だ。大小2つのサイズが販売されているので、靴箱や収納したい物のサイズに合わせて購入すれば、スペースを上手く活用して収納容量を増やすことができる。さらに透明なアクリル素材なので、目立ちすぎず空間に馴染みやすい。玄関のインテリアにちょっとした小物を置くのに活用するのにもおすすめだ。

コンパクトシューズラックでおしゃれに見せる収納

無印良品のシューズラックはスチール素材でシンプルな作りだ。シンプルなデザインだからこそ、お気に入りの靴を置いて見せる収納を楽しんでみるのも良いかもしれない。見せる収納をすることによって、玄関がワンランク上のおしゃれなインテリア空間になるに違いない。また、シューズ底に面するところに空間がある作りなので、雨の日などで湿った靴を置いて感想させるのにも活用することができる。

2. アイデアが光る!ニトリのグッズで靴収納

ニトリのシューズラックで大容量収納

ニトリの「積み重ねシューズラック」は、クローゼットや玄関で積み重ねができる人気のシューズラックだ。デザインはシンプルでインテリアに馴染みやすい形をしている。このシューズラックは、置く場所に合わせて組み替えが可能。靴が増えればラックを買い足して収納スペースを増やせるのも魅力のひとつだ。使わない靴やスリッパなどもクローゼットや玄関の中にスッキリと収納できる。最大で30足程度の靴を収納が可能だ。

ポリプロピレンのシューズケースで1足ずつ収納

靴を靴箱にスッキリ収納したいときに役立つのが、ニトリのシューズケースだ。このシューズケースは1足ずつ入れて重ねて収納できるので、靴箱の中のデッドスペースと上手に活用することができる。また、半透明になっているので中に何が入っているのかわかりやすいのもうれしいポイント。シューズケースに入れて収納することによって、靴箱の中の棚板の汚れを気にせずに収納することができる。

タオルバーを使ってアイデア収納

狭い玄関で靴を効率的に収納できる、タオルバーを使った収納アイデアだ。靴箱の扉にニトリのタオルバーを取り付けて、スリッパやサンダルを収納することができる。少しのスペースでも有効利用できるため、アパートやマンションなど造り付けの靴箱で容量が決まっている場合はこのアイデアを活用してみると良いだろう。

3. 自分好みにおしゃれにDIYで靴収納

つっぱり棒を活用してDIY収納

スペースが狭く奥行きが無くても、つっぱり棒を使えば靴を引っ掛けて省スペースで収納できる。さらに高さのある靴箱の上部分につっぱり棒を取り付けると、掛ける収納を作ることができる。ハンガーを使ってブーツや靴を吊るしたり靴ベラを吊るしたりなどデッドスペースを有効活用することが可能だ。

ディアウォールDIYでおしゃれに収納

壁に穴を開けずに棚が取り付けられるのがディアウォールの魅力のひとつだ。そのディアウォールをDIYで取り付けて靴をおしゃれに並べれば、インテリアの一部として楽しめるだろう。DIYで手作りすれば、自分好みにカスタマイズできるので、どんなレイアウトでも対応できる。自分の好きなテイストで、DIYを楽しみながら収納ができるのが大きな魅力だ。

レンガと板で簡単靴箱DIY

レンガと板を交互に重ねるだけで、簡単に靴箱を作ることができる。材料は気軽に揃えられるもので、釘やドリルなどを道具も必要ないので、DIY初心者もチャレンジしやすい。レンガを重ねる数を調整して、自分好みの高さにすることができる。また、レンガをブロックに変えてみると、無骨な印象がおしゃれな男前インテリアにもなる。簡単だがラフな感じがおしゃれに見えるので、ぜひ自分の部屋のテイストに合わせて作ってみよう。

結論

玄関がキレイに片付いている家は、それだけで好印象だ。収納が少なくてもアイデア次第でスペースを活用でき、スッキリ整理整頓できるのだ。毎日使う靴だからこそ、美しく、おしゃれに収納を楽しんでみるのはいかがだろうか。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ