このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

これなら誰でもできる!お洒落なキッチン棚の作り方!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月23日

キッチンをお洒落にするには、まず試してみるべき箇所はキッチン棚ではないだろうか。キッチン棚が与える印象は大きく、棚をお洒落にできればキッチンは一気に華やかになるだろう。そこで今回はキッチン棚をお洒落にするコツやテクニックをいくつか紹介する。

1. キッチン棚をお洒落にするコツ

生活感をいかに出さないようにするか

生活感とお洒落という要素は相反していないだろうか。そのためお洒落なキッチンにするには生活感を排除していくことが大事であろう。そこでキッチン棚を、布、扉、ボックスなどでカスタマイズしてみよう。調理家電を徹底的に隠すことで生活感を出さないようにできる。もし、デザインがいい家電があれば、敢えて隠さないことでキッチン内のアクセントとしてお洒落なキッチンにすることができる。

カフェ風にできないか考えてみる

カフェをイメージしてキッチンを作ってみるのも、キッチンをお洒落にするための一つだ。壁面の棚には食器などを飾るように収納する。また、食器の色を統一するとスタイリッシュな「魅せる収納」になる。そして食器棚の内側にもこだわりたい。自分好みのシートを棚の側面に貼り付ければそれだけでも雰囲気は大きく変わる。他にも扉に黒板を貼り付けたり、間接照明を設置したりすると、カフェ風のキッチンにすることができ、非常にお洒落な雰囲気になるので、おすすめだ。

2. キッチン棚はDIYがおすすめ

キッチン棚を自分でDIYすると、お洒落なキッチンにできる可能性が広がるだろう。そこでDIYのアイデアをいくつか紹介する。

カウンターの上に置ける小さな棚をDIY

小さな食器やお気に入りの調味料など、ちょっとしたものを収納できるような棚があれば、キッチンにアクセントを加えることができる。100均の木板やすのこ、カッティングボードを組み合わせることで、小さな棚をDIYしてみよう。その際、棚にキッチンペーパー用ホルダーなど何かしら棚以外の機能性を持たせるのもいい。さらに作った棚は好きな色で塗装すると、お洒落な雰囲気に仕上げることができる。

カウンターの上に棚が置けなくても、家電の大きさに合わせたコンパクトな棚をDIYして置いてみるのもいい。その際、キッチンの寸法に合わせてスペースを上手に利用するのがキッチン棚をお洒落にするコツだ。

キッチン棚にはリメイクシートを

100均でも手に入るリメイクシートを棚に貼ると、キッチンの雰囲気は大きく変わるだろう。費用はかなり抑えられて、キッチンの雰囲気をお洒落に仕上げることができ、手間も殆どかからないので、おすすめのDIYだ。

3. カラーボックスを使ったキッチン棚とは

カラーボックスを使う、あるいは組み合わせて、新たにキッチン棚を作ってみるのもおすすめだ。カラーボックスは、シンプルなのでカスタマイズ性が高い。さまざまなアイデアを試すことができるだろう。

生活感をなくすために

カラーボックスには突っ張り棒や蝶番を使って、カーテンや扉を取り付けよう。お洒落なキッチンにするためには、生活感をコントロールするのが重要だ。まずは食器や調味料などの生活感があるものを隠せるような機能を追加してみよう。またインテリアメッシュフレームなどを使うとお洒落な雰囲気になるのでおすすめだ。

家電やキッチン用品をまとめて収納できる棚を作る

複数のカラーボックスを組み合わせて、オリジナルのサイドボード風の棚を作ってみよう。家電の大きさに合わせて配置を考えて、自分が使いやすいようにカスタマイズしよう。カラーボックスの耐荷重を超えると棚板が変形する可能性があるため、収納するものの重さを確認しておく必要がある。棚ができたら、最後はリメイクシートや塗装スプレーでお洒落に仕上げよう。これでオリジナルのお洒落なキッチン棚の出来上がりだ。

結論

キッチンをお洒落にするためには、まず生活感をコントロールすることが大事だ。まずは、キッチン棚から手をつけることをおすすめする。また、さまざまなアイテムを上手に使ってDIYする、カラーボックスを使って棚を作ることで、お洒落なキッチンに仕上げてみてほしい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ