このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

サウナに入ると期待できる効果とはどんなもの?入る際の注意点も紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月22日

健康によい、入るとスッキリする、などの理由でサウナを愛用する人は多いのではないだろうか?サウナには健康によいさまざまな効果があるが、注意しないと体調に不調をきたす場合もある。ここでは、サウナに入ると得られる効果や、サウナに入る時の注意点を紹介する。

1. サウナで汗をかくと得られる効果

汗は老廃物や過剰な塩分を体外に排出したり、上昇した体温を下げたりする働きがある。サウナに一回入ると約300~400mlの汗をかく。汗をかくのは、血行がよくなって体温が上昇したためだ。血行改善は、健康を保つのに大きな役割を果たす。

血液は酸素や栄養素を身体中に運ぶ働きがあるので、血行がよくなると細胞へ酸素や栄養素が十分に行き渡り、細胞が活発化して疲労を改善する。また、肩こりや筋肉痛、冷え性、むくみ、などが改善される。内臓の働きもよくなるので、胃もたれ、便秘などの胃腸の不調も改善されると言われているのだ。

そのほかにも、汗を流すことで毛穴のよごれも流して毛穴の詰まりによる体臭を改善する、爽快感が得られるので精神の安定を保つ、などの効果もある。

2. サウナに入ると現れる肌への効果

サウナに入ると1.で説明したように血行がよくなり、新陳代謝が促される。そうなると、毛穴が開き、老廃物が排出されて肌がキレイになる、などの効果が期待できる。また、新陳代謝が活発になり細胞の働きがよくなると、肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)が促進され、にきびや吹き出物を防いだり、美しい肌を保ったりする効果が期待できるのだ。

ただし、サウナに入って肌が乾燥肌になる場合もあるので注意が必要だ。肌の表面には、肌を刺激や乾燥から守るバリアー機能がある。サウナに入った直後の肌は、柔らかく刺激に敏感になっている。汗をかいたから、とゴシゴシと肌をこすってしまうとバリアー機能が壊れて乾燥肌になってしまう場合があるのだ。

サウナでナイロンタオルを使用するのは避け、出て身体を拭く時は、汗の流れる方向と同じ向きに優しく拭くことを心がけよう。

3. サウナに入る時の注意点

サウナに入る時は次の4つの点に注意しよう。

1.飲酒後のサウナは避ける

アルコールを摂取した後にサウナに入るのは、避ける必要がある。アルコールには利尿作用があるので、飲酒をすると身体の水分が不足しやすい。サウナに入ると大量の汗をかくので、アルコールを摂取した後にサウナに入ると脱水をおこしやすくなるのだ。

サウナで脱水を起こすと血圧が下がり、意識障害を起こして身体が動かなくなることもある。また、血行がよくなっているのでアルコールの回りが早くなり、酔いがひどくなる場合もあるので危険だ。

2.食後すぐのサウナは避ける

食後すぐにサウナに入るのは避け、最低でも1~2時間は時間を空けよう。食後は食べ物を消化するために、胃に血液が集まっている。サウナに入ると血行がよくなり、血液が分散されるので、食後にサウナに入ると消化が悪くなってしまうのだ。

3.水分補給を忘れずに行う

サウナに入ると汗を大量にかくので、脱水をおこしやすい。脱水を起こすと、1.で説明したように血圧が下がって危険な状態になるので注意が必要だ。サウナに入る際は、入る前、途中、出た後と、こまめに水分を補給しよう。ただし、アルコールには利尿作用があるので、アルコールで水分を補給するのはやめよう。

4.血圧に異常がある人、高齢の人は注意

サウナに入った直後は身体が急激に温まるので、血圧が上昇する。しかし、その後は血管が拡張するので血圧は低下する。サウナを出た後に水風呂に入ると、血管が収縮するので再び血圧が上昇する。

このように、サウナに入ると血圧が急激に上下するので、高血圧や低血圧などの血圧に異常がある人や高齢者の方は注意が必要だ。低温サウナにする、水風呂は避け、涼しいところで身体を冷やす、などを心がけよう。不安な場合は、サウナを使用する前に医師に相談することをおすすめする。

結論

サウナに入ると血行が促進されるので、身体にとってよい効果が期待できると言われている。また、美肌効果も期待できるが、場合によっては乾燥肌になってしまうことがあるので注意しよう。サウナは、アルコールの摂取後や食後は避ける、血圧に異常がある場合や高齢の場合は注意が必要などの注意点はあるが、爽快感があり精神の安定にも効果がある。サウナを適切に利用して健康維持に役立ててはどうだろうか。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ