このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

キッチンの収納を工夫してすっきり片付ける方法!賃貸でも大丈夫

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月30日

物であふれがちなキッチンをすっきり整理したいと思っている人へ、ちょっとしたアイデアで上手に整理整頓する方法を紹介しよう。大きな食器棚などがなくても、たとえ賃貸でも、工夫次第で食器や小物類をきれいに収納し、生活感のないキッチンを作ることはできるのだ。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. キッチン収納は賃貸でも増やせる!

賃貸物件では収納スペースを増やしたくても、好きなようにDIYをするわけにもいかない。そこで、賃貸の壁に傷をつけずに収納スペースを増やせる工夫を紹介しよう。

まず有孔ボードを用意しよう。有孔ボードとはその名の通り穴の開いた板のことで、本来は吸音効果などを期待して使われるものである。学校の音楽室の壁などで見たことがあるだろう。この穴をキッチンで活用してしまうのだ。穴にS字フックを引っかければ、キッチンツールなどの小物類を収納するのに便利に使える。有孔ボードはホームセンターや100円ショップで売っているので使いたい場所の大きさに合わせて購入しよう。ホームセンターで売っている有孔ボードは好みの大きさにカットしてくれる場合もあるので確認してみよう。

次に突っ張り棒2本と結束バンドを用意して、有孔ボードを設置する場所を決める。突っ張り棒を固定し、有孔ボードを結束バンドでくくりつければ完成だ。DIYが苦手な人でも簡単にできるだろう。これで壁一面が収納スペースになる。賃貸でも壁に穴を開けずに収納スペースを増やすことができるのだ。

もう一つはワイヤーラックを使う。有孔ボードだと圧迫感があるという場合はボードの代わりにラックを取り付けてみよう。また、ワイヤーラックなら壁を傷つけないはがせるテープフックで固定できるので、より手軽に収納スペースを作ることができる。

どちらもS字フックや専用フックを好きなところに取り付けて、キッチンツールを「見せる収納」にしてしまおう。

2. キッチン収納はセリアやダイソーにお任せ

キッチンには細々した物が多いので、どうしても雑多な印象になってしまう。すっきりと無駄なく、かつ、美しく収納するなら、わずかなスペースも有効利用するためにセリアやダイソーなどの100均アイテムを最大限に活用しよう。

ところで、スパイスや調味料を買ったままの容器でしまっていないだろうか。これらをセリアのスパイスボトル、オイルボトルなどに移し替えてみよう。容器の大きさや色がバラバラだと雑然として見えるうえ、生活感が出てしまう。ボトルを同じ物で揃えるだけでも統一感が出てすっきり収納できるはずだ。お茶やお菓子なども袋のまましまっておくよりボトルに入れ替えて並べておくと、それだけで立派なインテリアになるだろう。

また、セリアもダイソーもプラスチックケースのサイズが豊富にある。カトラリーや箸など、引き出しの中で散乱しやすい細かな物を収納するのに便利である。

少し大きな物はファイルボックスも使い勝手がいい。無印やニトリのファイルボックスも人気だが、セリアにもA4サイズのファイルボックスがある。ファイルボックスというと書類を入れる物と思われがちだが、用途はそれだけではない。丈夫で安定感があるので食器やフライパンなどの調理器具を立てて収納するのにも便利なのだ。調味料類もすっぽり収まるうえ、汚れたら買い替えも気軽にできるというメリットもある。

3. キッチン収納にIKEAを取り入れてみる

100均アイテムを駆使するのもいいが、もう少し本格的なキッチン収納を作りたい。そう思う人は、IKEAで自分好みのパーツを組み合わせて理想の収納を作ってみてはいかがだろうか。IKEAの「 METOD(メトード)」シリーズは、キャビネットの本体はもちろん、扉、引き出し、そして取っ手まで好きな物を組み合わせて作ることができる。

素材もいろいろありオリジナルのキッチン収納が作れるのだ。少しでもこだわりを見せたい人には嬉しいシステムである。パーツを買って自分で組み立てる作業は時間がかかるが、その分愛着も湧く。そして何より、キッチンスペースを無駄なく活かせる理想のキッチン収納作りができるところが最大のメリットではないだろうか。

また、トレイや収納ボックスも種類がたくさんあるので、IKEAグッズで揃えるといいだろう。IKEAでまとめれば統一感が出て見た目にもすっきり片付くはずだ。

自分で作るのが面倒だという人は、ダイニングにも置けるおしゃれで豪華なガラス扉付きのIKEAのコレクションケースをキッチン収納として使ってみてはいかがだろうか。中が見えるのでお気に入りの皿やカップなどを「見せる収納」として楽しむことができる。キッチンに置くスペースがなければダイニングに置いてもセンスよくまとまるだろう。

結論

限られたスペースを有効利用するには身近なものを使い工夫を凝らすことが必要だ。100均グッズでも立派な収納を作ることができ、色や形を揃えれば統一感、高級感も出せる。また、IKEAでガラッとキッチンの雰囲気を変えてしまうのも楽しいだろう。どんなキッチンにしたいのか、どのくらい収納する物があるのかを明確にして最適な収納を選んでほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ