このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

トイレ掃除にはクエン酸が大活躍!その方法をご紹介!

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月22日

トイレは汚れることが多く、掃除が大変だったり面倒くさかったりする場所だろう。しかしトイレはいつも清潔に保ってピカピカの状態にしておきたいところだ。そこで今回はトイレ掃除で非常に大活躍できるクエン酸について、活用できる理由とその方法について詳しくご紹介していく。

1. トイレ掃除に便利なクエン酸

トイレ掃除で大活躍するクエン酸だが、なぜクエン酸が役立つのだろうか。クエン酸は酸性であり、トイレの汚れとしてあげられる水垢はアルカリ性の汚れである。そのためアルカリ性の水垢には酸性のクエン酸で掃除するのが非常に相性がいいのだ。

洗面台の掃除に

洗面台は石鹸や洗剤を多く使う場所なので、トイレの中でも水垢で汚れやすい場所になっている。そんな時はクエン酸スプレーを使おう。水100mlに対してクエン酸を小さじ1/2ほど溶かすことでクエン酸スプレーができあがる。このクエン酸スプレーを全体的に吹きかけて、布巾で拭きあげることで綺麗になるだろう。

尿石の掃除に

尿石もアルカリ性の汚れなのでクエン酸が効果的である。尿石を放置しておくと、菌の増殖や悪臭の原因になりかねないのでいち早く綺麗にしておきたい。クエン酸を使って化学反応を起こすことで尿石を綺麗に掃除することができる。

便器裏の掃除に

便器裏は放っておくと特に汚れる場所ではないだろうか。トイレを綺麗にするなら便器裏の掃除は欠かせない。便器裏にはまずクエン酸スプレーをたっぷり吹きかけよう。そしてその上にトイレットペーパーを貼り付けてパックしていく。パックが終わったらさらにクエン酸スプレーを吹きかけて浸透させよう。

乾燥が気になるようならばラップを全体に貼り付けるといい。30分ほど放置した後、綺麗に拭き取ってあげれば終了だ。頑固にこびりついた尿の掃除にクエン酸スプレーは最適なのである。

2. トイレ掃除で必要な道具一覧

トイレ掃除にはクエン酸が非常に役に立つことを紹介してきたが、トイレ掃除には他にどんな道具が必要になってくるのだろうか。

第一にスプレーボトル

まず必要になってくるのがスプレーボトルである。クエン酸で洗剤を作った後はスプレーボトルに入れて使用したい。スプレータイプの液は汚れに対してまんべんなくクエン酸を吹きかけることができるのが魅力である。スプレーボトルは100均でも販売されているので、持っていない場合はすぐに買いに行こう。

汚れをこするための道具

頑固な汚れというのはスプレーをかけるだけではどうしても落ちないことが多い。そのためスポンジやブラシ、雑巾などさまざまなタイプのこすれる道具を持っていると心強い。全体的な汚れに対しては、スポンジで大胆に掃除しよう。

スポンジでは綺麗に掃除ができない隙間などには細いブラシや歯ブラシなどがあると便利なので、使わなくなった歯ブラシなどは取っておこう。そして汚れを綺麗にした後は、水拭きで仕上げをしよう。水拭き用の雑巾や布巾も用意しておくとよい。

クエン酸パックのための道具

汚れに対してきちんとクエン酸を浸透させるためには、パックをするのがとても効果的である。クエン酸パックをするためのトイレットペーパーやキッチンペーパーがあるといい。パックの効果を上げるにはラップなどを重ねて使うことをおすすめする。

3. トイレ掃除は手袋をつけてやろう

あなたはトイレ掃除を素手でやっているだろうか。素手でやっている人はぜひ手袋を使って掃除をしよう。基本的にトイレは不衛生な場所なので手袋をつけて行うのが好ましく、ゴム手袋は100均でも販売されているため今すぐ手に入れよう。手荒れが気になる人ならば尚更手袋をつける必要がある。

手袋をつけることでより力を入れて掃除ができる

手袋をつけた状態での掃除は、素手の時と比較するとより力を入れて掃除ができるのではないだろうか。もしくはブラシ掃除ではなく、耐久性のあるペーパーなどを使ってゴシゴシと掃除をしてもいいだろう。そちらの方がよりブラシよりもピンポイントに力を入れて掃除することができる。トイレの便器や洗面台だけでなく、床も一緒にペーパーを使って掃除して、終わった後はペーパーも手袋もまとめて捨てれば衛生的である。

結論

今回はトイレ掃除の時にクエン酸が大活躍するということを説明してきた。汚れにはクエン酸をしっかりと浸透させて、しばらく放置した後はゴシゴシとこすって綺麗にしてあげよう。クエン酸も含めてほとんどの道具は100均で手に入るので、トイレを綺麗にするために今すぐ取り掛かろう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ