このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

【香水の正しい収納法】 100均や無印でできるインテリアテクも紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年8月24日

あなたは香水をどのように収納しているだろうか。美しく、凝ったデザインが多い香水瓶は、できるだけ見せる収納をしたいが、状態によっては香水の品質劣化を早めてしまう可能性もある。香水の正しい収納方法を理解して、おしゃれな収納にチャレンジしよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 香水の正しい収納方法とおしゃれに見せるコツ

香水には使用期限の記載がないことが多いが、未開封は3年、開封後は1年が目安といわれる。しかし、適切な方法で収納していない場合、劣化が早まり、目安の期間よりも早く香りや色が変わることがある。気に入った香りを長く楽しむために、香水の正しい収納方法を紹介しよう。

蒸発を防ぐ

香水には、蒸発しやすいアルコールが入っているので、使ったあとは、必ずしっかり蓋をして蒸発を防ごう。

低温をキープする

アルコールが入っている香水は、酒やワインの収納と同様に考えるとよい。酒やワインは冷暗所での保管が最適なので、冷蔵庫やワインセラーで保管することが多い。香水も涼しく、直射日光が当たらないところで収納するのがよいだろう。

光を避ける

香水は光を避けて収納しよう。香水にはオイルが入っていて、紫外線にあたると酸化して香りが変わってしまうからだ。また、香水に含まれるアルコールも、紫外線で変質してしまう。酒の瓶が色つきなのも、そのためだ。香水も同じく直射日光を避け、暗所で保管しよう。購入したときに入っていた箱に入れて収納するのが理想だが、捨ててしまっていれば、できるだけ光が当たらない場所に収納しよう。

香水をおしゃれに見せるコツ

美しいデザインが施されていることが多い香水は、できれば見せる収納にしたい。100均、無印、ニトリなどは、おしゃれな収納グッズがリーズナブルな値段で販売されているので、これらのグッズを利用して、ぜひ香水をおしゃれに収納しよう。

2. 香水をおしゃれに収納【100均編】

100均のアイテムは、香水をおしゃれに収納できる。おすすめのアイデアを2つ紹介しよう。

トレーに乗せる

数があまり多くなければ、トレーに香水瓶を乗せて収納しよう。香水といっしょに、毎日身に着けるアクセサリーや時計なども一緒にトレーに乗せておくと、出かける準備がスムーズにできそうだ。

100均のトレーは、木製、金属製、プラスチック製など、素材もいろいろで、模様やカラーも豊富にそろっている。香水瓶のデザインに合わせて選ぼう。シンプルな木製トレーに好みの塗装をしたり、タイルを貼ったりと、好みに合わせておしゃれにDIYしても楽しそうだ。

収納ラックをDIY

たくさんの香水瓶を並べたり、香水瓶といっしょにサングラスやアクセサリーなどもおしゃれに収納したい人は、インテリアショップのように小さめサイズの収納ラックへ並べるのがよいだろう。

100均にもディスプレイラックが販売されているので、それを活用してもよいし、100均のアイテムで収納ラックをDIYするのもおすすめだ。

木製のボックスを横にして積み重ね、ボックス同士を木工用ボンドで貼りつけるだけでも、収納ボックスができあがる。100均の材料を使って、香水のおしゃれな収納をDIYしてみよう。

3. 香水をおしゃれに収納【無印良品編】

シンプルデザインの無印良品の収納グッズなら、香水瓶のおしゃれなデザインを引き立てながら収納することができる。おすすめの収納グッズを紹介しよう。

アクリル収納

無印良品のアクリル製収納グッズはデザイン豊富で、仕切りなども充実しており、小物の収納に便利だ。

透明なアクリルは、中のものを見せながらおしゃれに収納することができるので、美しい香水瓶を引き立てながら収納できる。

なかでもおすすめは、引き扉付きのコレクションスタンドだ。お気に入りの香水コレクションをズラリと並べ、ショップのようなディスプレイを楽しんでみよう。

壁に付けられる家具

無印良品の「壁に付けられる家具」は、壁面を有効活用して収納できるシリーズだ。香水の収納におすすめなのは、ボックスタイプだ。使いやすい場所に設置でき、おしゃれなディスプレイを楽しんで収納できる。

4. 香水をおしゃれに収納【ニトリ編】

幅広い品ぞろえのニトリにも、香水をおしゃれに収納できるアイテムがある。ニトリのおすすめを紹介しよう。

コスメボックス

ニトリには、おしゃれで機能的なコスメボックスが充実している。香水とともにメイク道具をまとめて収納でき、便利なミラー付きのものもある。

持ち運びもしやすいのでどこでも使うことができ、これひとつで身だしなみもバッチリだ。不透明なボックスは、香水が苦手な光を遮ることもできる。

アクセサリーケース

ニトリのアクセサリーケースのなかでも、香水の収納におすすめなのが、扉付きのラックタイプだ。シンプルなホワイトの枠に、前面と側面にガラスが入り、中に収納した香水瓶をおしゃれに見せてくれる。

棚板が外せるので、背が高い香水瓶にも対応できるだろう。

結論

香水瓶のデザインは美しいものが多いので、ショップのようにおしゃれにディスプレイして収納したい。ただ、飾るだけではなく、使用する際の出し入れのしやすさなども考慮しておきたい。品質劣化を防ぐためにも、香水が苦手とする暑さや紫外線に気をつけて収納しよう。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ