このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

延長コードのゴチャゴチャ収納、やめた!ニトリ・100均に出かけよう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年8月24日

スマホやタブレットなどの充電で必需品の延長コードだが、延長コード周りにはケーブルがいっぱいで、ごちゃごちゃした見た目が気になってしまう。そこで今回は、延長コードをスッキリさせるニトリの収納ボックスや100均で作るオリジナル収納ボックスのアイデアを紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. おしゃれさ以外にも! 延長コードの収納ボックスを選ぶポイントは?

延長コードの収納ボックスは、おしゃれな見た目や機能、サイズなど、さまざまなタイプがあって、どれを選べばよいか迷ってしまう。おしゃれさも大事だが、見た目だけで選ぶことがないよう、収納ボックスの選び方のポイントを紹介しよう。

サイズが合うものを選ぶ

延長コードの収納ボックスは、サイズや形に合うものを選ぼう。幅は、コードが折れないように、延長コードの長さより余裕をもったサイズを選びたい。また、延長コードにACアダプタなどを接続したときの高さが確保できないと、ボックスのフタや天板を閉められないこともある。また、設置場所に置ける大きさを選ぶことは必須だ。

開閉・配線のしやすいものを選ぶ

機能性も、収納ボックスを選ぶ重要なポイントだ。ケーブルを延長コードに付け外す際に、収納ボックスの開閉は必須なので、かんたんに開閉でき、中が見やすく操作しやすいものを選ぼう。また、コードが折れたりねじれたりしては、使いづらく、事故にもつながりかねない。配線用の穴がしっかり開いているものがおすすめだ。

熱がこもらないタイプを選ぶ

延長コードは、電流が流れると熱を発する。複数の接続機器を同時に使用すると、熱も上がりやすくなるのだ。収納ボックス内に熱がこもらないよう、通気性のよいデザインにしたい。

延長コード以外の収納物を考えて選ぶ

延長コードとともに、ルーターやモデムなどもまとめて収納したい場合は、収納スペースが2~3段に分かれていて、たっぷり収納できるタイプがおすすめだ。まとめて収納することでスッキリとした、おしゃれな空間に見せることができるだろう。

2. ニトリの延長コード収納で壁際をおしゃれにスッキリ

収納グッズが豊富なニトリには、延長コードの収納ボックスもそろっている。ニトリの収納ボックスを紹介しよう。

壁にピッタリつけられるツートンカラーのコード収納ボックス

ニトリのおしゃれな「壁にピッタリつけられるツートンカラーのコード収納ボックス」は、ごちゃつくコード類を壁際にスッキリと収納できる。天板や側板はおしゃれな木目調で、前板はブラックとホワイトから選べるのだ。

天板は開閉しやすく、高さも充分にある。背板がないので通気性にすぐれ、配線もしやすい。前板の穴からは、延長コードのスイッチをかんたんにオン・オフできる。延長コード収納用のロータイプと、ルーターなどもいっしょに収納できるハイタイプの2種類がある。

テーブルタップステーション

ニトリの「テーブルタップステーション」は、延長コードを収納するだけでなく、スマホやタブレットを並べて充電できる。延長コードをボックスに入れ、ケーブルを専用の穴から出して充電するのだ。スマホなどを並べる部分には、保護マットがついている。

底面には通気用の穴が開いており、熱対策もバッチリだ。前板に扉があり、開けて延長コードのスイッチを操作することができる。シンプルなデザインとホワイトカラーがインテリアになじみやすく、壁面をおしゃれに飾ってくれる。

3. 100均のボックスを使った延長コード収納のDIYアイデア

100均のボックスは、素材やデザイン、サイズが豊富で、いろいろな用途に使うことができる。ちょっと手を加えれば、延長コード収納ボックスが自作できる。

ただ、自作する場合、火災につながらないように、必ず通気性のあるデザインにすること、熱くなっていないか確認するようにしよう。それでは100均グッズを使った、おすすめのDIYアイデアを紹介しよう。

木製ボックス

最初に紹介するのは、同じ木製ボックスを2つ使ったDIYアイデアだ。ボックスを蝶番でつなぐだけでできあがる。持ち手用の穴が開いているボックスを使用すれば、コードを通す穴として使える。また、すのこ状のボックスを使えば通気性も確保できる。

プラスチック製カゴ

最後に紹介するのは、持ち手穴付きのプラスチック製カゴを使ったDIYアイデアだ。プラスチック製カゴに延長コードを入れ、持ち手穴にコードを通せば、充分に収納ボックスとして使える。一回り大きい木製トレーに穴を開け、結束バンドでカゴとつなげば、フタ付きボックスにもなる。フタの木製トレーの上にスマホを置いて充電できる。

結論

延長コード周りをスッキリと収納するには、機能的な収納ボックスを使うことがおすすめだ。おしゃれなデザインやさまざまなサイズがある。置き場所に合わせて選ぼう。また100均グッズを使えば、かんたんにDIYできるので、自分好みの収納ボックスを作るのもおすすめだ。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ