このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

100均アイテムを有効活用して、キッチン棚をDIYをする方法。

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年8月 4日

キッチンの棚をもっと使い勝手がいいようにDIYしたいと思ったことはないだろうか。だけど「DIYってなんだか大変そう」というイメージを持っている人も多いだろう。そこで今回は簡単にできる、お手軽DIYのアイデアをいくつかご紹介していく。賃貸でもできるアイデアもご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてほしい。

1. キッチンの100均DIYとは?

最近では100均でもDIYに使えるアイテムが多数取り揃えられている。そんなキッチンの100均アイテムを使った簡単で手軽にできるDIYのアイデアをいくつか紹介していこう。

フォトフレーム+ネット

味気ないキッチンの棚には、フォトフレームとネットを組み合わせたDIYで雰囲気を変えオシャレに仕上げることができる。フォトフレームとネットを組み合わせオリジナルの扉を作成し、戸棚にDIYしよう。ネットを使用することで中身も見え使いやすいのが特徴だ。100均にはサイズや種類が豊富なフォトフレームが販売されているので、棚にぴったりのものが見つかるだろう。

収納ボックスをDIY

100均で手に入るすのこや角材、コルクボードを使うことで収納ボックスをDIYしてみてはいかがだろうか。すのこはバラバラにして材料に使おう。棚のサイズに合わせて材料を切り、塗装をしてから組み合わせよう。さらに好みの転写シールを貼って仕上げるのもよいだろう。

リメイクシート

100均にはさまざまなタイプのリメイクシートが売られている。木目調、レンガ調、黒板調など自分が好きなリメイクシートを、キッチンの棚の扉や壁に貼り付けるだけで簡単にキッチンの雰囲気をガラッと変えることができる。

2. 賃貸でも大丈夫!キッチンのDIY!

賃貸に住んでいる場合、壁や備え付けの家具に傷をつけずにDIYをしたいという人は多いだろう。そこで賃貸でも可能なキッチンのDIYをご紹介していく。

キッチンの隙間にぴったりフィットする棚を自作してみる

キッチンの隙間の寸法を測って自分で棚を作ってみよう。ぴったりの寸法で材料を切り出し、組み合わせれば壁や天井を傷つけることがないため、賃貸でも安心だ。また棚自体がつっぱりの効果を持つようになるため、しっかり固定されて安定する。棚板の間隔も収納したいものに合わせて調整できるため、スペースの無駄もできるだけ減らすことができ、おすすめである。

戸棚にシートや板を貼り付ける

リメイクシートを貼り付けるだけでも、雰囲気を変えられることは前述の通りだが、もっと本格的に雰囲気を変えたいという人は板を貼り付けてもいい。まずマスキングテープや、はがせるシートを使って下地を作っておく。その下地の上から接着剤で本物の板を貼り付けることで、後から綺麗に元に戻すことができる。こだわりたい人は、板自体に塗装をしておくことで思い通りのキッチンをつくることができるのではないだろうか。

またリメイクシートや板ではなく、貼ってはがせるウォールステッカーを貼ることでもオシャレなキッチンに早変わりするだろう。自分好みのテーマに合わせてカスタマイズし、楽しくDIYしてみよう。

3. これだけは覚えておこう!木材を使ったキッチンのDIY!

工作が得意な人は木材を使って実際に家具を作ると、使い勝手のよさ、そして見た目のよさも同時に叶えることができる。自分で作るとどういう用途で使いたいのか、キッチンの寸法、収納物の寸法に合わせて調整可能なので、完璧な家具をつくることが可能になる。

DIY向けのおすすめ木材

パイン集成材、桐集成材などの集成材、そして木材を繊維状にほぐし接着剤で固めた繊維板であるMDFは加工がしやすいことが特徴で、DIYする際に天板や棚板に適した木材である。DIY作品の補助材として使われる工作用木材を上手に使うことで、構造がしっかりとした棚をつくることができる。

木材の板厚について

棚板の板厚はDIYで棚を作る際に大事な要素である。収納するものによって適した厚さは変わってくるが、板厚が足りない場合、時間の経過とともにしなったり曲がったりして、見た目が悪くなる。棚板の板厚として適した厚さは21cm以上が好ましいが、棚板をネジで固定する時にも幅がないと固定しづらく、厚すぎると重さで落ちてしまうということがある。そのため、置きたいものの重さを把握しホームセンターの店員さんなどに相談するのがおすすめである。

結論

いかがだっただろうか?100均のアイテムを使うとキッチンの棚のDIYを簡単に行うことができ、雰囲気をガラッと変えることが可能だ。最近では賃貸の場合でも傷をつけることなくDIYできるようなアイテムがたくさんあるため、賃貸でもDIYに挑戦できる。是非DIYを実践してみてほしい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ