このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

キッチンの収納棚の選び方!大きさやゴミ箱の置き場所はどうする?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月17日

キッチンの使いやすさを左右する収納棚。キッチンをすっきり片付けるためには収納がたくさんあったほうがいいが、作業スペースもしっかり確保したい。そこで今回は、キッチン収納棚の大きさの決め方や、デッドスペースを利用して設置できるキャスター付き収納棚、ゴミ箱収納棚などについて解説する。

1. キッチンの収納棚の大きさはどうやって決める?

キッチンの収納棚を決めるとき、どのくらいの大きさのものを選んだらいいか迷う人も多い。サイズが大きいほど収納力はアップするが、そのぶんキッチンスペースが狭くなり作業しにくくなる。逆に収納棚が小さすぎるとものが入りきらず、調理台の上が散らかりやすくなるので、やはり作業がしにくいだろう。

使いやすいキッチンにするためには、収納したいものがすべて入るサイズで、かつ、作業スペースを圧迫しないようなちょうどいい大きさの収納棚を選ぶのが理想だ。

一度キッチンに収納しているものをすべて出して並べてみてほしい。そして種類ごとに分類し、不要なものは処分しよう。たとえば調理器具なら、「1年以上使っていないもの」や「使用頻度が少なく使いづらいもの」は処分の対象になる。年に1回しか使わないようなものはキッチンではなく納戸にしまうという方法もあるので、キッチンに収納する必要があるかどうかもあわせて考えてみてほしい。

この分類作業はすべて一気にやろうとすると時間がかかるので、「調理道具」「食品」「調味料」というように日にちを分けて行うのがおすすめだ。面倒だがこれをすることによって必要なものの量に気付き、収納棚の大きさはそれほど必要ないことがわかる場合も多いので、ぜひ試してみてほしい。

2. キッチンに置き場所がなければキャスター付きを

キッチンのもともとの収納に対しものが多くて入りきらない、でもキッチンが狭くて収納棚を設置するスペースもないという場合は、キャスター付き収納棚を選んでみてはいかがだろうか。キャスター付き収納棚にはオープンラックタイプやキャビネットタイプ、隙間収納タイプなどがある。

キャスター付き収納棚

キャスター付きの収納棚は、シンクでの洗い物、調理台で食材の下ごしらえ、コンロでの炒め物など、作業をする場所によって邪魔にならないように移動させられるのがメリットだ。キッチンの調理台と同じくらいの高さの収納棚を選べば、サブの作業台としても使えるので、狭くて使いづらいキッチンには最適だ。

また、キャスター付き収納棚は配膳カートとしても使うことができる。完成した料理を天板の上に置いてリビングまで移動させ、食事が終わったら食器をまとめて乗せてシンクまで運ぶことができる。ダイニングテーブルの上がいっぱいで料理が乗せられないときにもテーブル代わりに使えて便利だ。

隙間収納タイプも

隙間収納タイプは、家具どうしの隙間や冷蔵庫の横などにすっぽり入るスリムサイズの収納棚だ。普段はデッドスペースを使って収納するので邪魔にならず、必要なときだけ引っ張り出して使うことができる。キッチンを圧迫することなく収納を増やせるので、小さいキッチンにおすすめだ。

3. キッチンの分別ゴミ箱が収納できる棚

分別用ゴミ箱は一家に2~3個くらいは必要なので結構場所をとってしまう。そのためキッチンに収納棚を設置すると、ゴミ箱を置くスペースがないという場合も多い。そこで最後に、ゴミ箱が置ける収納棚について解説する。

ゴミ箱収納用オープンラック

ゴミ箱上のデッドスペースを利用してものが置けるようにする、オープンタイプのキッチンラックがある。電子レンジなどのキッチン家電を上段に収納すれば、一か所にものをまとめられるので、キッチンが広々と使えるようになるだろう。

棚板を調節できるスチールラックがあれば、下段の棚板を外してゴミ箱を入れるのもおすすめだ。キッチン用のゴミ箱はふたが大きく開くものが多いので、ふたを開けた状態での高さも考慮してラックを選ぼう。

ゴミ箱一体型収納棚

ゴミ箱があるとわからないように、完全に隠すことができるゴミ箱一体型の収納棚もある。多くは「フラップ式」「引き出し式」「キャスター式」の収納棚で、中に入っているゴミ箱は取り外して洗えるようになっている。

ゴミ箱だけでなく、小物収納用の引き出しや食器棚が付いているものなどもある。また、ロータイプのゴミ箱収納棚を選べば、天板の上に電子レンジなどの家電を乗せたり、作業スペースとして使ったりもできるので、ゴミ箱上のスペースを無駄なく活用することができるだろう。

結論

今回はキッチン収納棚の大きさの決め方や選び方について解説した。面倒でも一度キッチンにあるものすべてに目を通し、収納したいものを厳選してから収納棚を選ぶようにしてほしい。キッチンの空間を無駄なく使うためには、キャスター付き収納棚やゴミ箱収納棚なども活用しよう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ