このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

テーブルはリビングの顔だった!テーブル収納で気持ちもすっきり

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年8月 3日

家族が集まるリビング。できれば常にすっきりさせておきたいところだが、どうしてもごちゃごちゃしている。そんな悩みはないだろうか?実は、リビングのテーブルの上が片付いているか否かで印象はかなり違う。テーブルの上にものが雑多に置かれていると、部屋全体が乱雑に見えるし、テーブルの上が片付いていると、部屋全体がスッキリする。そこで今回は、テーブル周りのものを収納するアイデアを紹介しよう。

1. テーブル収納の第一歩は100均で

家族が集まるリビングルームには、テレビやエアコンなどの家電のリモコンも、ほかの部屋より多いだろう。ところが、これらリモコンなど、ちょっとしたものがテーブルの上に雑然と置かれていると、リビング全体が片付いていないように見える。そこで、まず、これらリビングルームでしか使わないようなものをテーブルに収納する簡単な方法を紹介しよう。

面ファスナーでリモコンを隠す

100均にある、裏面が粘着テープになっている面ファスナーは、軽いものなら簡単に貼り付け、そしてはがすことができる。このフック面かループ面のいずれかをテーブルの裏面、もう一方をリモコンに貼りつければ、簡単に着脱できるテーブル下収納が完成する。これならとくに大変な作業もなく、しかも手を伸ばせばそこにリモコンがある、という状況を作ることができる。

テーブルの材質次第では吸盤、マグネットなども

100均は、フックがついた吸盤やマグネットも扱っている。テーブルの材質次第では、これらをうまく利用したテーブル下収納も可能になる。たとえば金属製のテーブルの場合は、底面の幕板部分などに100均のフック付きのマグネットをつけ、そこに小さなカバンに筆記用具などの小物を入れてぶら下げておけば、DIYの必要なく即席のテーブル収納ができる。

2. テーブル+つっぱり棒で可能性が広がる

ティッシュペーパーボックスもテーブル下へ

リビングルームのテーブルには、ティッシュボックスなどが置かれていることも多いだろう。使用頻度が高い分、いちいちどこかにしまっておく、というのは面倒かもしれない。

そこで、テーブルの底面の幕板の内側につっぱり棒を二本渡し、これらとテーブルの底面でティッシュボックスを挟めば、テーブルの上の生活感が薄まるし、一方でいつでも立ち上がらずに使うことができる。

つっぱり棒+ワイヤーネットは、収納界のミッドフィルダー

キッチンやトイレなど、あらゆる場面で活躍するつっぱり棒とワイヤーネットの組み合わせは、実はテーブル収納でも有能だ。上述の要領でつっぱり棒を二本渡し、そこに深さのあるワイヤーネットを固定すれば、テーブルの下に一つ棚ができる。これならリモコン、ティッシュボックス、さらにはテーブルクロスなど、さまざまな小物の収納が可能だ。

つっぱり棒全般にいえることだが、テーブル本体に穴をあけずに済むところもありがたい。

3. 本格的DIYで、テーブル収納マイスターに

しかし、もう少し重いものの収納場所を作りたい場合はどのような方法があるだろうか。

よりしっかりと固定すれば、多少の重量物も収納可能

つっぱり棒や吸盤、マグネットは、比較的軽いものしか支えられない。しかし、この棚がしっかりと固定されれば、もっと重いものもテーブルの下に収納できてとても便利だ。最近は強力な両面テープもあるが、接着面などを考えると、ネジを使う方が確実だろう。

さらに進んで、テーブルを引き出しに進化させる

ワイヤーラックをテーブル下に固定すれば、収納の幅は広がるが、少々取り出しにくいかもしれない。そこで、さらに一歩進んだDIYで、テーブルの下に引き出しをつけてみたらどうだろうか。

DIYの強い味方100均には、インテリア用のウォールバーを扱う店がある。これをワイヤートレー、ワイヤーネットがちょうど設定できる幅の左右に固定すれば、ワイヤーネットがスライドして引き出せるようになる。ワイヤーネットでは細かなものが落ちてしまう、という場合は、ワイヤーネットの代わりにステンレスのバットのような非ネットタイプのトレーを使う方法もある。いずれにせよ、取り付けの際にはウォールバーが平行になっているかどうかや、引き出しパーツが落ちないか、など十分に注意検討しながらDIYしてほしい。

結論

テーブル周りのものを収納するアイデアを紹介したが、いかがだっただろうか。テーブルの収納方法には、簡単なものから、本格的なDIYもある。これらは決して、どれが優れているか、ではなく、どの部分が必要かによって変わる。現状の生活環境に何が必要かをよく見極め、コストパフォーマンスのよい収納方法を模索すれば、リビングルームの顔であるテーブルがスッキリして、部屋全体もキレイに見えるだろう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ