このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

キッチンの収納スペース不足には、棚をふやして収納力アップ!

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年8月 4日

「キッチンの収納スペースが足りない!」と思うことはないだろうか。狭ければもちろんだが、広ければ広いなりに置く物が増えてしまい、収納スペースが足りなくなってしまう。そこで、今回は棚を増やしてキッチンの収納スペースをアップさせる方法や、おしゃれに見せるコツを紹介しよう。

1. 収納不足のキッチンは棚を見直そう

「キッチンの収納スペースが足りない」「使い勝手がよくない」などの悩みには、キッチンのデッドスペースを見直したり、棚を作ったりすることをおすすめする。たとえば、食器棚の場合、お皿を重ねて収納していると、下の部分の皿は出し入れしにくい。そこで、食器棚の中にコの字ラックや仕切り台をいれると、収納がアップする。

また、コンロ脇に調味料用のスパイスラックを置けば、すぐに使えて料理がスムーズにはかどる。またコンロの近くの壁にワイヤーネットを設置して、フックつきのワイヤーラックをかけ、そこへ調味料を並べて置いてもよいだろう。

壁にある程度の空きスペースがあれば、ディアウォールで壁面収納棚を作るのもよいだろう。ディアウォールとは、室内に柱を作れるDIY用アイテムで、工具なしでも簡単に施工できる。壁や天井に穴をあけないので賃貸でも安心して使えるのでおすすめだ。また、DIYが得意なら、自分好みのキッチン用の棚を一から作ってみてもいいだろう。

このように、キッチンの中に収納を増やせそうな空間をさがしたり、棚を作ったりして、収納スペースを見直そう。

2. キッチンをおしゃれに収納するコツ

キッチンの収納をおしゃれに見せるコツは「統一感」だ。同じ色や素材の収納グッズで、カテゴリー別にまとめて整理すれば、スッキリとした印象になる。

スマートさにこだわりたいなら、無印良品やIKEA、ニトリなどの収納グッズで統一すると、より洗練された、おしゃれな印象になるだろう。たとえば、調味料をおそろいの調味料ボトルに詰め替えたり、保存容器を統一したりすれば、こだわりのある、おしゃれなキッチンに見せることができる。ぜひこれらの店舗の収納グッズを使って、素敵なキッチン収納を目指してほしい。

3. キッチンで使いやすい、100均の便利なアイテム

無印良品やIKEA、ニトリでなくても、100均にもさまざまなキッチン収納グッズがあるのでおすすめだ。100均であれば、低コストでたくさんの収納グッズをそろえることができる。中でも事務用品などは、キッチンの整理整頓にも使えて便利なので有効活用したい。それでは、100均のおすすめ収納グッズをいくつか紹介しよう。

仕切り板

カトラリーや引き出し内の整理におすすめだ。

S字フック・マグネットフック

キッチンツールなどをつりさげて収納するときに便利だ。

ファイルボックス

フライパンや大皿を立てて収納するときに重宝する。

コの字ラック

収納量をふやして、お皿を取り出しやすくする。

ブックスタンド

お皿を立てて収納できる。

吊り下げ式ラック

戸棚の下に差し込むだけで、空間を収納スペースにできる。

このように100均にあるアイテムを使えば、アイデア次第ですっきりとしたキッチン収納を実現できる。手軽で安価なので、ぜひ試してもらいたい。

結論

散らかりやすいキッチンだが、デッドスペースに着目すると、収納のアイデアは見つかる。空間を利用して棚を増やせば、使いやすい収納スペースができるだろう。その際は、キッチンをすっきり見せるため、統一感も意識してみよう。DIYが得意なら、自分好みの棚作りにチャレンジしてみよう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ