このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

狭いキッチンの収納棚の選び方!食器を収納するコツも紹介

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年8月 5日

一人暮らしのキッチンは狭い場合がほとんどだ。うっかり大き目の収納棚を買ってしまうとキッチンが狭くなり、使い勝手が悪くなる。ここでは、狭いキッチンにおすすめの収納棚や、収納棚に電子レンジを置く際の注意点、食器棚に食器をスッキリ収納するコツについて説明する。

1. 一人暮らしのキッチンにおすすめの収納棚とは?

収納棚は気楽に買い替えができないので、自分のニーズに合ったものを慎重に選ぶことが大切だ。一人暮らしのキッチンの収納棚を選ぶ場合は、次のようなものをおすすめする。

幅100cm以下のコンパクトなもの

一人暮らしのキッチンは狭いので、幅100cm以下のコンパクトなものを選ぶとよい。

目的に合ったタイプの収納棚

キッチンの収納棚には次のような種類がある。自分のニーズに合ったものを選ぼう。

キッチンボード
キッチンボードは、食器棚の中央に電子レンジやオーブントースターなどの調理器具を置くスペースとコンセントがあるものを指す。食器と調理器具が一度に収納できるが、背が高いので圧迫感を感じる場合もある。

食器棚
食器を収納するための棚で、ガラスの扉がついているものが多い。下部には、食品や調味料のストック、あまり使わない食器などが置けるよう広い棚がついているものが多い。

ロータイプの棚
背がひくいタイプの収納棚。上部に調理器具を置いたり、配膳台や調理台として使用したりできる。

上置き棚
水切りラック程度のサイズの小さな食器棚。持っている食器の数が少ない人におすすめ。

収納棚以外の家具

一人暮らしの場合は、収納棚を購入せずに、キッチンワゴンやカウンターテーブル、カラーボックスなどで代用してもいいだろう。キッチンワゴンやカウンターテーブルはキャスターが付いているものを使用すると、簡単に動かすことができる。狭いキッチンを有効に利用できるのでおすすめだ。

2. キッチンの収納棚に電子レンジを置く際の注意点

キッチンの収納棚に置く電化製品で最も多いのは電子レンジだ。電子レンジをキッチンの収納棚に置く場合には次の3つの点に注意しよう。

1.取り出しやすい高さに設置する

電子レンジを置く場所は、高所や低所は避ける必要がある。電子レンジで調理すると、食材や容器が熱くなる。高所に設置すると、取り出す際に食材がこぼれて火傷しやすくなり、危険だ。低所だと取り出す際にかがまなくてはならず、立つ時にぐらつくと危険だ。床面より85cm~95cmくらいの高さに置くと使いやすく、安全性も増す。

2.スペースに余裕を持って設置する

電子レンジやオーブントースターなどは使用中に高温になるので、棚の左右や上、奥は数cm~数10cm離して設置しよう。

3.無線機器の近くに設置しない

電子レンジは使用すると電磁波が発生するため、無線機器やテレビ、ラジオに干渉する場合がある。無線機器や、テレビ、ラジオから離れた場所に設置しよう。

3. キッチンの収納棚に食器をスッキリしまうコツ

キッチンの収納棚に食器をスッキリしまうには次のコツを押さえるとよい。

1.色やサイズを揃える

一人暮らしを始めるにあたって新しく食器も揃える場合は、色やサイズをできるだけ揃えるとよい。白い食器はどこででも購入でき、安価なものも多い。どんな料理にも合う色なのでおすすめだ。同じサイズの食器は重ねやすいので収納もしやすく見た目もスッキリする。

2.アイテムを利用する

100均や無印、ニトリ、IKEAなどで購入できるアイテムを利用すると食器をすっきりと効率よく収納できる。

たとえば、ディッシュスタンドやディッシュラックを使えば皿がすっきりと収納でき、しかも取り出しやすい。棚の上部にデッドスペースがある場合は、吊り下げ式のワイヤーバスケットがおすすめだ。ガラスの扉がない棚は、お揃いのケースやバスケットに入れると見た目もオシャレで使いやすい。

結論

キッチンの収納棚に電子レンジを置く際には、スペースに余裕をもって取り出しやすい高さに設置しょう。無線機器の近くに置くのは避けた方がよい。食器は、よく使用するものは取り出しやすい高さにしまい、100均などのアイテムを利用してスッキリ収納しよう。狭いキッチンに置く収納棚は、コンパクトなものを選ぶとよい。収納棚にはキッチンボード、食器棚、ロータイプの棚、上置き棚などの種類がある。コンパクトな収納棚でも、工夫次第で収納力があり使い勝手がよいものとなるので、自分のニーズに合ったものを選んで使いこなそう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ