このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

オシャレにまとめたい方必見!おすすめクローゼット収納術

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年8月11日

クローゼットを開けると、乱雑にかかった洋服や、積み上げられたカバンにうんざりという経験はないだろうか。クローゼット収納がすっきりとまとめられないのは、誰にでもある悩みの1つだ。そこで今回は、クローゼットを使いやすくオシャレに収納するためのポイントと、無印良品・ニトリ・100均のアイテムを使った、おすすめのクローゼット収納術について紹介しよう。

1. クローゼットをオシャレに収納するポイント

クローゼット収納をオシャレにするためには、次のポイントを押さえよう。

・ハンガーをそろえる
・かける洋服の色や長さをそろえる
・下の部分に色や大きさをそろえた収納ケースを置く
・クローゼットにピッタリのサイズのケースを使う
・余裕をもたせる

上記のポイントを押さえて収納すれば、クローゼットはすっきりとまとまり、オシャレな印象になる。重要なのは、見た目に統一感をもたせるために、収納ケースなどのアイテムのサイズやカラーをそろえることだ。収納ケースを購入するときは、事前にクローゼットのサイズをきちんと測り、ピッタリのサイズのケースを購入しよう。

また、クローゼットに収納する際は、パンパンにものを詰めるのではなく、ときどき中身をチェックして整理しながら、余裕をもたせて収納するように心がけよう。

2. 無印良品のケースですっきりとクローゼット収納

クローゼット下段の収納には、無印良品のクローゼット収納ケースがおすすめだ。無印良品のクローゼット収納ケースは種類や大きさが豊富なため、さまざまな大きさのクローゼットに対応できる。凹凸がなくすっきりとしたデザインで、色や形はシンプルなので、クローゼット収納をキレイにまとめることができるだろう。

また、無印良品のクローゼット収納ケースには深さが3種類あるため、入れるものによって使い分けられるうえ、どれもピッタリと重ねることができる。うまく組み合わせて高さをそろえることで、簡単に統一感のある整理されたクローゼット収納が実現できるだろう。

3. ニトリのケースはいろいろなクローゼット収納に

種類が豊富なニトリの収納ケースは、下段や上段のクローゼット収納におすすめだ。そのなかでも、深さが3種類あるニトリのクローゼット用ケースは、組み合わせによって高さを調節することで、クローゼットの下部分をデッドスペースを作ることなく有効に使うことができる。色も白とシンプルなので、そろえて使用すると統一感のあるオシャレなクローゼット収納になるだろう。

クローゼット上段に収納ケースを使う場合、軽い素材のものを選ぶのが基本である。なぜなら、高い位置にある上段に重いケースで収納すると、取り出すのが大変だからだ。ニトリのケースのなかでは、前面が開く組み立て式の収納ボックスがおすすめである。持ち手つきでボックスを下ろすのが簡単なばかりか、前面が開くので、ケースを下ろすことなく中身を取り出すことができる。カラーをそろえて並べれば、オシャレにまとめられるだろう。

4. 細かいクローゼット収納は100均アイテムで

細かい小物のクローゼット収納には、100均のアイテムが活躍する。たとえばワイヤーラックは、クローゼットの壁面に設置してフックをつけることで、帽子やカバンなどをかけて収納することができる。また、ワイヤーラックにカゴを取りつければ、サングラスやベルトなどのファッション小物が収納できて便利だ。

また、突っ張り棒でも、帽子やカバン収納を作ることが可能だ。壁面に突っ張り棒を設置し、S字フックをつければベルトやネクタイをかけて収納することもできる。

上段収納に最適な、クラフトボックスも100均では販売されている。カラーやデザイン、サイズをそろえて統一感を出せば、100均アイテムでもオシャレに見せることができるだろう。100均のアイテムはリーズナブルなだけでなく、アイデア次第で便利に活用できるものが多いので、各家庭のクローゼットに合わせていろいろと試してみてほしい。

結論

クローゼット収納をオシャレにまとめるためには、収納アイテムのカラーやデザインをそろえて統一感を出すことが重要だ。無印良品、ニトリ、100均それぞれのアイテムには、それぞれ使うのに適した場所がある。適材適所でアイテムを使い、オシャレでまとまりのあるクローゼット収納を目指そう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ