このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

カインズホームの収納ケースは使いやすい?特徴についてまとめてみた

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月10日

痒いところに手が届くアイテムを、豊富に取り揃えるカインズホームでは、収納ケースもまた魅力的な商品の1つだ。一見、工夫しようのない収納ケースだが、カインズホームにかかれば、他メーカーにはない魅力的な特徴が備えられている。口コミでも話題のキャリコシリーズや、押し入れ、クローゼットなどにおすすめの収納ケースを紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. カインズホームの「キャリコ」は優秀すぎ!?その理由とは?

カインズホームの収納ケースの中でも特に人気のキャリコシリーズは、ただ収納するだけでなく、インテリアとしても活用できる。具体的に人気の理由はなにか、キャリコの特徴について紹介する。

正面開閉の蓋で物の出し入れが便利

収納ケースは、取り出しやすさが大きなポイントだ。キャリコの蓋は正面開閉式なので、スタッキングをした状態でも取り出しやすい。また、蓋は開いた状態でカチッと止まるので、煩わしさもない。蓋も大きめなので、物の出し入れにも便利だ。

キャスター付きで移動にも便利

キャリコはキャスター付きなので、物を入れた状態でも簡単に移動できる。また季節ごとの衣服を、それぞれ別のキャリコに入れて収納すれば、面倒な衣替えの作業もキャリコを動かすだけで簡単に終わる。

選べる3サイズ

キャリコにはS・M・Lの3サイズがあり、収納したい物に合わせて選ぶことができる。たとえば衣類の収納に使うなら、靴下や下着類はSサイズ、半袖や薄手のものはMサイズ、そして長袖などはLサイズにそれぞれ分けて収納すると見つけやすい。また、スタッキングも可能なので、縦に積み重ねて収納するにも便利だ。

カラーバリエーションが豊富

キャリコのカラーは全部で7色だ。ブラウンやグレー、ホワイトなどの落ち着いた定番カラーをはじめ、イエローやブルーなどのカラフルでポップなカラーもある。すべてのカラー同士でスタッキング可能なので、部屋の雰囲気によって選べる。

2. 押し入れにはカインズホームのキャスター付きがおすすめ

押し入れは布団を収納するのに便利だが、上段に布団を収納し、下段には季節外の衣類や寝具をまとめて置いている家庭も少なくないだろう。しかし、奥行きがあり、上下の仕切りが付いている押し入れは、物をたくさん入れてしまうと、取り出しにくくなり不便だ。カインズホームでは、押し入れの奥行きと広さを上手く活用できる「キャスター付きの収納アイテム」が豊富に揃っている。おすすめのポイントと特徴を抑えることで、他メーカーにはない便利な方法で活用できるだろう。

積み重ねたまま取り出せる

キャリコシリーズの中でも人気のある「キャリコオレア」は、一般的な衣装ケースとは違い、蓋にある工夫を施すことで、取り出しやすさも追及している。

キャリコオレアの蓋は両側から開く構造で、わざわざ物を取り出すのに、蓋そのものを外す必要がない。キャスター付きなので移動も簡単だ。さらにスタッキングも可能だが、衣装ケースは蓋が割れやすいといった心配もある。その点も、蓋の強度にもこだわることで割れにくくなっている。またケースを積み重ねたままでも、上に乗せている収納ケースをずらすだけで、簡単に取り出せる。

深型と浅型がある

キャリコオレアには、深型と浅型がある。深型は高さ32.5cmで、押し入れ収納に便利であり、浅型は高さ約19.5cmで、ベッド下やソファー下などに活用できる。深型と浅型、どちらにもキャスターが付いているので簡単に移動できるうえ、スタッキングも可能だ。また2つのタイプを組み合わせて使ってもよい。

3. クローゼットにはカインズホームの引き出しタイプがおすすめ

クローゼットは、押し入れに比べると奥行きはないが、コートやスーツなどの丈が長い洋服を収納するのに便利だ。しかしクローゼットは下に空間ができやすく、上手く使わないとデッドスペースができてしまう。そこでおすすめなのが、カインズホームの「引き出し衣装ケース」だ。クローゼット収納にぴったりで、むだな空間を有効活用できる。

引き出し衣装ケースはS、M、Lサイズを展開し、Mサイズの場合はシャツ約8枚、セーター約6枚が収納できる。半透明なので中身を適度に隠しつつ、なにが入っているのかある程度確認できる。さらに利便性を上げるため、引き出し衣装ケースの中を仕切るとよいだろう。カインズホームの大ヒット商品「スキット」を入れると、しっかり仕切りができるので、物がより取り出しやすくなるだろう。

結論

他メーカーとの差別化が難しい収納ケースも、カインズホームにかかれば、オリジナル性あふれる商品となる。特にキャリコシリーズはデザイン性、機能性ともにすぐれていて、今までの収納ケースに対する印象をくつがえすだろう。従来通り、押し入れやクローゼットの中で活用しても便利だし、リビングに置いて「見せる収納」にしても、部屋をスタイリッシュに魅せてくれるはずだ。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ