このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

靴の収納はダイソーのアイテムにおまかせ!下駄箱もスッキリ

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年8月14日

下駄箱に靴が入りきらなくなって玄関に出しっぱなしで困っている人は多いのではないだろうか? そんな時はダイソーで販売されているアイテムを利用すると下駄箱の収納量がグンと増えてすっきりと使いやすくなる。ここでは、靴の収納に役に立つダイソーのアイテムを紹介する。

1. 靴の収納におすすめのダイソーのアイテム

靴の収納におすすめのダイソーのアイテムには次のものがある。

シューズラック

ダイソーには靴専用のアイテムが多く販売されている。その中でも、シューズラックは、靴を横に並べずに縦に2段に収納でき、収納量が2倍になるのでおすすめのアイテムだ。シューズラックをつかめば一足ずつさっと取り出せるので便利である。角度を調整できるので下駄箱に合わせて使用するとよい。型崩れが心配な靴は、シューズキーパーを使用するとバネの力で形を整えてくれる。

突っ張り棒

靴用のアイテムではなくても下駄箱の収納に役に立つのがダイソーの突っ張り棒と書類トレーだ。並べた靴の上に突っ張り棒を2本設置すると、棚が簡単にでき、靴が収納できるのでおすすめする。突っ張り棒は靴の大きさよりも狭い間隔で設置しないと、靴が落下するので注意しよう。

書類トレー

ダイソーの書類トレーに靴を一足ずつ入れると、トレーごと引き出せるので大変便利だ。掃除もトレーごとできるので簡単。A4の紙を一枚底に敷いておくと、汚れたら紙を取り換えるだけですむのでおすすめのアイデアだ。

プラスチックバスケット

ブラシや靴磨き、クリームなどの靴のお手入れに必要なものは、ダイソーのプラスチックケースやバスケットを利用するとよい。細型のものを選ぶと下駄箱の空いたスペースに収納しやすい。お手入れの際にはケースごと取り出せるので使い勝手もよい。

2. ダイソーのシューズボックスは積みかさねて収納するのに最適

ダイソーのシューズボックスやシューズケースは積み重ねて収納できるので、下駄箱のデッドスペースを有効に活用できる。洋服ダンスやクローゼットの棚の上に収納してもよい。透明で中が見えるため、箱を空けなくても目当ての靴を探すことができて便利である。普段は使わない靴や大切な靴を収納するといいだろう。

ダイソーのシューズボックスには男性用と女性用があるので、靴のサイズに合わせて購入するとよい。男性用のシューズボックスは32cmまで対応しているので、ほとんどの靴は収納できるだろう。シューズケースにはスリムタイプもあるので、下駄箱の空きスペースに合わせて上手に組み合わせると無駄なスペースなく収納できるだろう。

3. ダイソーの巾着袋は靴の持ち出しに便利

ダイソーの巾着袋は種類がとても多い。サイズも大・中・小とあるので、入れる靴のサイズに合わせて購入できる。色や柄も豊富なので、好みのものが見つかるだろう。その中でも、ポリ塩化ビニル(PVC)コーティングが施された防水タイプの巾着袋は、ビーチサンダルや濡れてしまった靴を収納できるので、海水浴やプール、アウトドアに使用するのに最適だ。

ダイソーのスニーカー専用袋は、文字通りスニーカーを入れるためのもので、カラフルな色が豊富に揃っている。スクール巾着袋もあり、どちらもスリッパや上靴、替えの靴などを入れるといいだろう。旅行にもおすすめだ。汚れに強い素材でできている袋もあるので、汚れた靴などを入れたい時に利用すると便利である。

結論

ダイソーには、靴の収納に便利なアイテムが多くある。靴専用アイテムでは、下駄箱の収納量を倍に増やすシューズラックがおすすめだ。普段使いではない靴や大切な靴は、シューズボックスやシューズケースに入れ、積み重ねて収納しよう。突っ張り棒や書類トレーも下駄箱の収納に役立つアイテムだ。巾着袋は靴やスリッパを持ち歩くのに最適だ。ダイソーのアイテムを駆使してごちゃついた下駄箱をすっきりと使いやすくしてはどうだろうか?
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ