このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

無印のゴミ箱は使い方も多彩!インテリアグッズとしても活躍。

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年8月15日

たとえゴミ箱であっても、少しでもスタイリッシュな、インテリアの一部となるような物を選びたいものだ。ここでは、デザインや機能性で定評のある無印のゴミ箱について、代表的な商品や、その使い方について紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 分別にも最適!無印ゴミ箱のスタンダード「フタが選べるダストボックス」

「無印のゴミ箱といえばこれ!」と評される、フタが選べるダストボックスは、デザイン性も機能性もすぐれた秀逸品だ。

スリムでシンプル

無印のフタが選べるダストボックスの人気の理由は、幅19cmというスリムな形状により、狭いすき間でも有効活用できる点だ。設置場所の幅に合わせて複数並べると、ゴミの分別も簡単にできる。現状では、30Lのごみ袋対応の「大」と、20L対応の「小」の2サイズのみで、45Lサイズは販売されていない。

しかし大であれば45Lのゴミ袋を使っても、結び目の余裕を残して取り出せるので便利だ。ポリプロピレン製なので、汚れも簡単に拭き取れる。キャスターを付ければ、取り出しなどもスムーズだ。また無印らしいシンプルなデザインは、無印ファンだけではなく、多くの人に愛されている。

フタの有無が選べる

フタが選べるダストボックスの人気の理由はもうひとつある。それは、フタが別売りになっている点だ。フタを付ける場合は、横開き・縦開きのどちらかを選ぶことができる。たとえばキッチンでは、フタ無しであれば濡れた手でも捨てやすく、重宝する。一方、リビングなど人目につくところであれば、中のゴミが見えないようにフタ有りの方がマッチする。用途に応じて選ぶようにしよう。

中袋が見えないのでスッキリ

フタが選べるダストボックスは、袋止めにより、ゴミ袋が外から見えない構造になっているので、スッキリとした印象になる。リビングに置いてもゴミ箱には見えにくく、インテリアグッズとしても成立する。袋止めのスチールも簡単に取り付けることができる。さらに袋止めは2分別可能な構造なので、1つのダストボックスでゴミ分別が可能になり、狭い場所を有効活用できる。

シンク下にもスッキリ納めやすい

ゴミ箱の置き場所に困っている場合でも、フタが選べるダストボックスなら、シンク下にも納めやすいサイズだ。複数置く場合は、ステッカーなどで区別するとわかりやすい。

2. 無印の木製ゴミ箱は、おしゃれなインテリアに

無印のもうひとつの定番である「木製ゴミ箱」は、生活感が出ないおしゃれな逸品だ。

優しい風合いとデザイン

無印の木製ゴミ箱は、木目が美しいタモ材やオーク材を利用しているものが多い。フローリングの床にぴったりとマッチし、インテリアの一部として部屋に溶け込むデザインとなっている。場所を取らない長方形フォルムのほか、円型のものもある。用途や置く場所によって選ぶようにしよう。

フタ付きも登場

木目調の風合いが美しいオーク材の突板を採用した「木製ごみ箱・袋止めワイヤー付」は、中に納めたゴミ袋が外から見えない構造となっており、見た目もスマートだ。さらに、同素材のフタを付けると、ゴミ箱には見えず、木製のおしゃれな収納ボックスとしても活躍する。フタ裏の溝をゴミ箱にはめることで、縦・横どちらでも自立するので便利だ。

3. 無印のキャスター付きゴミ箱を「収納グッズ」として賢く使う

無印のフタが選べるダストボックスは、狭いスペースにも対応でき、キャスターも取り付けられるので、収納グッズとしても有効活用できる。その活用例をいくつか紹介しよう。

子どものおもちゃ収納ボックスに

散らかりやすい子どものおもちゃを、まとめて収納しよう。キャスター付きを使えば、取り出しやすく、しまいやすい。ポリプロピレン製なので、汚れても安心だ。

保存食を入れて収納

カップラーメンや缶詰などを入れて収納するのもよい。奥行きがある収納場所でキャスターを付けて使えば、取り出しやすく使いやすい。床下収納でも、軽いので取り出しやすいだろう。

季節衣類の収納に

夏物・冬物などの衣類をキャスター付きのゴミ箱に入れて、クローゼットに収納しておけば、簡単に出し入れが可能となる。

おむつ入れやトイレットペーパー収納も

キャスター付きのおむつ入れとして活用すれば、おむつ交換の際に便利だ。さらに、トイレットペーパーなどのサニタリー商品の収納としても使えそうだ。

結論

シンプルでスマートな無印のゴミ箱は、デザイン性・機能性の高さで人気の高い商品だ。フタやキャスターのつけ外しが可能なタイプもあるので、用途に応じて使用することができる。またゴミ箱としてだけではなく、インテリアの一部や、収納グッズとしても重宝する。ぜひ、無印のゴミ箱をチェックしてみよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ