このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

3COINSの掘り出し物「ストッカーMLセット」がゴミ袋収納に便利

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月21日

ゴミ袋やポリ袋は使用頻度が高い必需品なのだが、取り出しにくさや収納のしづらさに困っている人も多いだろう。3COINSの「ストッカーMLセット」を使えば、スリムなケースで整理しやすく、1枚ずつスムーズに取り出せて便利なのだ。今回は、3COINSのストッカーMLセットを紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 3COINSの「ストッカーMLセット」とはどんなもの?

3COINSで販売されているストッカーMLセット。ゴミ袋やポリ袋を取り出しやすく収納しておくためのケースなのだ。3COINSでは、MサイズとLサイズのゴミ袋ストッカーがセットになって販売されている。ポリプロピレン製で、Mサイズは黒ベース、Lサイズは白ベースの大理石柄に、英字があしらわれたオシャレなデザインだ。

両サイズとも組み立て式で、折り目に合わせて折ってツメを切り込みに差し込むだけと、かんたんに組み立てられる。組み立てた完成状態でのサイズは、Mサイズが縦10×横25×マチ2cm、Lサイズが縦20×横23×マチ3cm。

ストッカーに収納できるゴミ袋は、Mサイズがキッチン用のポリ袋(縦35×横25cm)、Lサイズが45Lのゴミ袋(縦80×横65cm)を基準としている。また、収納できる量は、Mサイズにはキッチン用ポリ袋が約40枚、Lサイズには45Lのゴミ袋が約10枚を想定している。

2. 3COINSの「ストッカーMLセット」はゴミ袋やポリ袋が取り出しやすい!

袋に入って販売されているゴミ袋やポリ袋は、外袋に穴をあけて1枚ずつ引っ張り出そうとしても、数枚がいっしょに出てきてしまうことがある。そんなゴミ袋やポリ袋の取り出しにくさを解消してくれるのが、3COINSのストッカーMLセットだ。

ストッカーのふたを開け、ストッカーの大きさに折りたたんだゴミ袋やポリ袋を中に収納し、ふたを閉める。ふたにはV字型に開いた取り出し口があるので、そこから袋を引っ張り出せば、1枚ずつ上手に取ることができるのだ。また、ストッカーの中に折りたたんで入れた袋の間に、ダンボールやプラスチックなどの薄い板を支えとしてはさんでおくと、袋がしっかりするので、より取り出しやすいだろう。

3. 3COINSの「ストッカーMLセット」は省スペースで整理しやすい!

ゴミの出し方は住んでいる地域などによって違うが、ほとんどの場合、ゴミは種類ごとに分別することがルールとなっており、使うゴミ袋も数種類になることが多い。数種類のゴミ袋を、取り出しやすく整理して収納するには、3COINSのストッカーMLセットがおすすめだ。

ゴミ袋の種類別にストッカーを分けて、シンク下の引き出しなどに立てて並べておくと、ゴミ袋が取り出しやすく、整理整頓もできるだろう。スリムなケースで立てて置けるので、省スペースで収納できる。また、同じケースを使うことで大きさや形をそろえることができるので、整理しやすいのだ。シールやマスキングテープにゴミ袋の種類を書いて、袋の取り出し口近くに貼っておけば、間違ってほかの袋を出してしまう心配もない。

4. 3COINSの「ストッカーMLセット」は本のように立てて収納もできる!

3COINSのストッカーMLセットは、引き出しなどに並べて収納するだけでなく、本棚に本を並べるように、ラックに立てて収納することも可能だ。Mサイズは2cm、Lサイズは3cmというマチ幅なので、わずかなすき間に差し込んで収納できる。大理石柄のオシャレなケースなので、ラックに並べて見せる収納でもOKなのだ。

また、ゴミ袋の種類ごとに分けて入れたケースを、収納ボックスやカゴにひとまとめにして、ラックに置いておくのもよいだろう。ひとまとめにしておけば、袋の補充など、まとめて対応したいときにも、収納ボックスやカゴごと全ケースを引っ張り出せるので、作業効率がよいのだ。

結論

ゴミ袋やポリ袋を上手に収納できる3COINSのストッカーMLセット。1枚だけを取り出すのが難しいゴミ袋・ポリ袋が、スムーズに取り出せるケースなのだ。コンパクトなケースは整理もしやすく、キッチンの引き出し内もスッキリと片付く。3COINSのストッカーMLセットで、ゴミ袋・ポリ袋の悩みから解放されよう。
この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ