このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

Gパンの収納術!100均を使った収納アイデアやカビを防ぐ方法も

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年9月18日

オシャレな洋服屋さんでGパンがフックに吊り下げられているのを見たことはないだろうか。自宅でGパンを収納するときにもこの収納方法は使える。片手だけでワンアクションで収納できるので、ズボラな人にはとくにおすすめの方法だ。今回はGパンの吊るす収納術をご紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. たたむより吊るす!Gパンの収納アイデア

Gパンをたたんで引き出しの中に収納している人も多いのではないだろうか。Gパンは比較的シワになりにくい素材なので、省スペースで収納したければコンパクトにたたんで収納するアイデアが一番だ。

しかし実際は、たたんで引き出しに入れるという動作はズボラな人にとっては難易度が高いため、面倒でつい椅子や床の上に置きっぱなしにしてしまうというパターンも多い。部屋をスッキリ片付けるためには、よく使うものほど楽に戻せる方法で収納しよう。

スッキリ収納のコツとGパン収納アイデア

頻繁に履いているGパンは引き出しにしまうよりも、フックにかけて収納したほうが使うときも戻すときもスムーズだ。おすすめはGパンのベルトループ1か所をフックにかけて吊り下げるアイデアである。支度のときには目当てのGパンをすぐに見つけることができ、帰ってきたらワンアクションで元の場所に戻すことができる。

引き出し収納の場合折ジワが付きやすく、不自然に色落ちしてしまうこともあるが、下に吊るす収納方法ならシワになりにくいうえに、見た目もお店ふうにオシャレに収納することができる。

着用頻度の低い服は移動してスペースを空ける

とはいえ、クローゼットやハンガーラックのスペースは限られているため、吊り下げる場所がないという人もいるだろう。そんなときは着用頻度の低い洋服を移動してスペースを空けよう。よく着る一軍の洋服は取り出しやすいクローゼット内に、シーズンオフの洋服やあまり着ない洋服などは引き出しに収納すると、Gパンをかける場所を確保することができるだろう。

2. Gパンの吊るす収納には100均フックが使える

Gパンを吊り下げて収納するにはどんなグッズを用意したらいいのだろうか。ここでは100均で買えるGパン収納におすすめのアイテムをご紹介しよう。

ハンガーポールにかけるS字フック

クローゼットのハンガーポールを使ってGパンを収納するなら、S字型のフックがおすすめだ。100均のS字フックはプラスチック製やアイアン製、ステンレス製などの素材があり、何個かセットで販売されているものが多い。

Gパンを取り出すときにフックが落ちるのを防ぐためには、横ぶれしにくいS字フックやストッパー付きのS字フックがおすすめだ。大きさもさまざまなのでポールにかけられるサイズで、ベルトループがかけやすそうなものをセレクトしよう。

つっぱり棒×S字フック

ハンガーポールにGパンを吊り下げる場所がないときには、100均のつっぱり棒を使ってデッドスペースに収納場所を確保しよう。奥行きのあるクローゼットの場合、洋服をかけている前後のスペースが空いていることも多い。つっぱり棒を1本取り付けてS字フックをかければ空間を無駄なく活用してGパンを収納できるだろう。

3. Gパンのカビや雑菌を防ぐには

Gパンを洗わないという人もいるかもしれないが、汗や皮脂を吸収したままでは生地が傷みやすく、Gパンの寿命を早めることにもつながる。数回履いて汚れが気になったらときどきは洗濯をしたほうがGパンを長持ちさせることができるだろう。ただしGパンの色落ちを防ぐためにも、履くたびに毎回洗濯するのは避けたほうがいい。

一度履いたGパンは湿気を含んでいるため、すぐにクローゼットや引き出しに収納すると雑菌が繁殖したり、嫌なにおいが付いたりすることがある。虫食いで穴があいたりカビが生えたりすることもあるので、1度履いたGパンは湿気を取ってから収納するようにしよう。

湿気を取ってから収納しカビや雑菌を防ぐ

Gパンを履いたあとは風通しのいい場所に30分ほど干してから収納する。日を当てると殺菌できそうな気もするが、直射日光はGパンの生地を傷めたり変色させたりすることもあるので、日陰に干したほうがいい。衣類用の除菌消臭スプレーなどを吹きかけて乾燥させ、湿気がすっかり取れてから収納するとGパンのカビや雑菌を防ぐことができる。

結論

今回はGパンをフックで吊り下げて収納する方法をご紹介した。Gパンはたたんでしまうものという先入観を持っていた人も多いと思うが、フックを使った収納はワンアクションで戻しやすく、シワが付きにくいなどのメリットもある。100均のフックで簡単にできるのでぜひ試してみてほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ