このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

カインズホームの収納アイテム「キャリコ」や「スキット」で生活を効率化!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月10日

ホームセンターのカインズホームは、便利な収納アイテムを多く販売している。その中でも、キャリコやスキットは人気の商品だ。ここでは、カインズホームのキャリコとスキット、片手で開けることができる保存容器を紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. カインズホームの大ヒット収納アイテム「キャリコ」

カインズホームのおすすめの収納アイテムは、キャリコだ。キャリコは、積み重ねができる収納ボックスで、前面に扉がついているのが特徴だ。積み重ねた状態でもそのまま扉を開けて出し入れができるので、大変便利である。

カインズホームのキャリコは、S・M・Lと3種類のサイズがあるが、サイズが異なっても組み合わせるとぴったり収まる。Mサイズのキャリコの上にSサイズのキャリコを2個乗せたり、Lサイズの上にSサイズとMサイズを並べて置いたりしてもピッタリと収まるので使いやすい。

また、扉を開けた状態でキープできるのもおすすめポイントのひとつだ。開いた扉が勝手に閉まらないので、出し入れがしやすい。カラーバリエーションも、ビビッドな色からマットな色まで豊富なので、インテリアに合わせて選ぶことができる。カインズホームのキャリコは、リビング・子ども部屋・寝室・キッチン・洗面所など家中で活躍するおすすめの収納アイテムだ。

2. 棚や引き出しの整理にはカインズホームのスキット

カインズホームのスキットは、棚や引き出しの整理に最適な収納アイテムだ。整理整頓用のアイテムで、2016年にはグッドデザイン賞を受賞している。

浅型と深型の2種類があり、サイズがスリム・SS・S・M・Lと豊富なので、うまく組み合わせると引き出しにキッチリと収まる。ジョイントパーツ付きなので、棚に並べて置いても取り出す時に動かないため使いやすい。前と後ろでデザインが異なり、くぼみがある方を前にすると中が見え、ない方を前にすると隠す収納ができる。用途や好みに合わせて使い分けるといいだろう。

カインズホームのスキットは、棚や引き出し以外でも冷蔵庫の中の整理に使用したり、シンクやコンロの下に置いて、鍋やフライパン・ふたなどを立てて収納したりすることもできる。洗面台の下に置いて、シャンプーやリンスなどを収納してもいいだろう。

3. キッチンの収納はカインズホームの片手で開くシリーズ

カインズホームの片手で開けることができる容器は、キッチンの収納に人気のアイテムだ。片手で簡単に開け閉めできるので、調理中の使用に大変便利なのだ。中が透明なので、入っているものがわかりやすく、残量もチェックしやすい。小さいものから背が高いものまで、サイズが豊富なうえ、積み重ねたり、組み合わせたりできるのでキッチンの引き出しの中にもキッチリと収まりやすい。

パスタ・粉類・調味料・フレークなどさまざまな食品を保存できるおすすめのアイテムだ。類似商品にワンプッシュ保存容器もある。

カインズホームのスキットは、2.で紹介したようにキッチンのシンク下やコンロ下の収納に役立つが、それ以外にも、食器棚や冷蔵庫の収納にも役に立つ。食器棚や冷蔵庫の収納には、スリムタイプのスキットをおすすめする。冷蔵庫の中を細かく仕切ってすっきりと収納したり、食器棚に置いて皿を立てて収納したりできる。

結論

カインズホームのキャリコ・スキット・片手で開けることができる容器は、カインズホームならではの便利な収納アイテムだ。キャリコは、積み重ねてもそのまま扉を開けて出し入れができる。スキットは組み合わせ次第で棚や引き出しにキッチリ収まるので使い勝手がよい。片手で開けることができる容器は料理中の使用に大変便利である。カインズホームのアイテムで、家中をすっきり使いやすく収納してはどうだろうか?

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ