このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ラグは自宅で洗濯できる!ラグの洗い方や洗う頻度を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年9月 8日

ラグはテーブルの下やリビングに敷くことが多いので、手や足の汗や食べ物、飲み物などで汚れやすい。汚れたラグはクリーニングに出すしかない、と思ってはいないだろうか?実は、ラグは商品によっては自宅で洗濯できる。ここでは、ラグを自宅で洗う方法や洗う頻度を紹介する。

1. ラグの洗濯方法その1.洗濯機で洗う

自宅でラグを洗濯する方法には、洗濯機で洗う方法と手洗いで洗う方法の2種類がある。

ラグの洗濯表示に洗濯機のマークがあれば、洗濯機で洗うことができる。手洗いマークがあれば、洗濯機では洗濯できないが、手洗いで洗うことができるのだ。洗濯表示に水洗い不可のマークがある場合は、自宅では洗濯できないので、クリーニングに出そう。また、洗濯機マークがついていても、ラグが自宅の洗濯機に入らない場合は洗濯機では洗うことができない。この場合は、風呂場で手洗いをする方法か、コインランドリーで洗う方法がある。

洗濯機での洗い方

1.ラグは蛇腹にたたみ、洗濯ネットに入れる。この時、汚れた部分を外に向けると汚れがよくとれる。洗濯ネットは寝具洗い用などの大きめのものを使用するとよい。

2.洗濯機にラグを入れたら大物コース、もしくは毛布コースで洗う。コースは洗濯機の種類によって呼び方が異なるので、自宅の洗濯機のコースを確認しよう。

2. ラグの洗濯方法その2.風呂場で手洗いする

洗いたいラグに手洗いマークがある場合は、風呂場で手洗いできる。

風呂場での洗い方

1.風呂にラグが浸かる程度のぬるま湯をはり、ラグを折りたたんで入れる。汚れが気になる場合は、そのまま1~2時間ほど漬け置くとよい。

2.おしゃれ着用の中性洗剤を入れ、足でやさしく踏み洗いする。汚れが浮いてきたらお湯を捨て、新しいお湯を入れて再度踏み洗いする。これを汚れがなくなるまで繰りかえす。

3.洗い終わったらラグを風呂のふちにかけて水を切り、風通しのよい場所で陰干しをする。2本の物干し竿にまたぐようにM字状に干すと早く乾くのでおすすめだ。洗った後のラグは重いので取り扱いに注意しよう。

ラグを洗う場合は、洗濯機、手洗いを問わず、洗う前に掃除機や粘着テープでほこりやゴミをあらかじめ取っておこう。

3. ラグはどれくらいの頻度で洗う?

ラグを洗う頻度は、ラグの大きさや家庭環境によって異なるが、一般的には季節の変わり目ごと、約3カ月おきくらいに洗うとよい。

ただし、赤ちゃんや子どもがいる場合は、もっと頻度を多くする必要がある。赤ちゃんや子どもはラグに直接触れている時間が長いので、こまめに洗いたい。人によって頻度は異なるが、最低でも1~2カ月に1度は洗うことをおすすめする。

また、夏は汗をかきやすいうえに素足でラグの上を歩くことも多いので汚れやすい。なので、シーズン中に2回は洗いたい。そのほかにも、ダニやハウスダストにアレルギーがある場合やペットを飼っている場合は、こまめに洗う必要がある。

ラグを洗う頻度に決まりはない。月に1度は洗う人もいれば、汚れが目立つまで洗わない人もいる。家庭の状況に合わせて、定期的に洗うといいだろう。

結論

汚れたラグをクリーニングに出すとお金も時間もかかる。洗濯機マークや手洗いマークがあるラグなら自宅で気になった時にすぐ洗うことができる。ラグを洗う頻度に決まりはないが、できれば3カ月に一度の割合で洗いつつ、汚れが気になった時にはその都度洗うとよい。購入の際に洗えるタイプを選び、いつも清潔な状態で使うことをおすすめする。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ