このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

無印の収納グッズでリビングの収納が最大化しスタイリッシュに!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年9月14日

家族が集い時間を多く過ごすリビングは快適にしておきたい。無印の収納グッズを使えば、収納が最大化できるだけでなく、リビングがスタイリッシュな雰囲気に様変わりするだろう。小物を入れるかごなどのケース、ボックス類を始め、それらをぴったりと収めることができるおすすめの棚まで紹介していく。

1. リビングにそのまま置いてもおしゃれ!無印のおすすめのかご3種類

無印には収納グッズとして代表的なかごが3種類あるが、機能的にもデザイン的にも優れているので、リビングに無造作に置いているだけでもスタイリッシュである。無印のおすすめのかご3種をそれぞれ紹介していく。

重なるラタンボックス

丸みを帯びた角形のラタンボックスは、自然な明るいブラウンカラーのかごで完成度が高く、ナチュラルな雰囲気のリビングにそのまま置いてもおしゃれである。また、リビングの棚やテレビ台の隙間など、サイズを選べばあらゆる場所に引き出しのように滑り込ませることもでき、大変使い勝手がいい。形は長方形(特大大中小)と正方形(大中)などさまざまで蓋つきもあるが、別売りの蓋もあるので床置きするときは蓋をつけて使うのもおすすめだ。価格帯は790円〜3,990円(税込)。

重なるブリ材バスケット

ラタンの枠にブリ材の手編みバスケットは、ラタンボックスよりも直線形のフォルムで、色はライトブラウンである。ラタンボックス同様に重ねることもできるし、持ち手のあるタイプはリビングの棚に引き出しがわりに使えば収納力は抜群だ。蓋も別売りで購入可能である。大きさや種類はラタンボックスとほぼ変わりなく長方形(大中小)と正方形(特大大中)などである。価格帯は750円〜2,190円(税込)で、ラタンボックスの同様サイズであれば半分くらいの価格となる。

ステンレスワイヤーバスケット

こちらも無印でおなじみの商品かもしれない。強度が高く錆びにくいので、キッチンやバスルームにぴったりの収納バスケットだが、リビングに置いてもスタイリッシュでおすすめである。サイズのバリエーションは豊富で7種類あり、価格は1,690円〜4,890円(税込)。持ち手の部分を内側に収めれば重ねることもできて便利だ。

2. 棚の引き出しにもぴったり!リビングの収納には無印のソフトボックス

無印のポリエステル綿麻混のソフトボックスは、クローゼット内の衣料品収納に便利なアイテムとして有名かもしれない。しかしこの無印のソフトボックスは、リビングの収納としても優秀なアイテムだ。その理由の1つは豊富なサイズ展開にあり、リビングにあるどんな棚でもサイズを選べば引き出しの様に使うことができる。無印の製品は一貫性があり、一緒に使うと大変相性がいい。しかし無印のソフトボックスは無印製品の棚でなくても、作り付けの棚や一般のカラーボックスの引き出し代わりにも十分応用できる。

内側にコーティングのある柔らかい素材なので、子ども用のおもちゃなどを入れるためのボックスとしても安全だろう。見た目はナチュラルなファブリックなので、リビングにそのまま置いてもインテリアの邪魔になることはない。布製で折りたためるため、使わないときは小さく畳んでしまいコンパクトに収納もできる。これはラタンやステンレス製のかごには無い利点でもある。

サイズはリビングに使いやすい上が空いているタイプのものだと大小合わせて9種類で、価格帯は690円〜1,490円(税込)と大変リーズナブルなところも嬉しい。

3. 機能もルックスも譲れない!リビングの棚は無印のスタッキングシェルフがパーフェクト

リビングの収納を棚から考えるのであれば、無印のスタッキングシェルフがおすすめだ。棚を置きたいスペースに合わせて、正方形もしくは長方形の棚を上にも横にも自由自在に組み合わせてアレンジできる。棚の背面がなく枠があるだけのシンプルなデザインであるが、なぜか洗練された雰囲気があるのは無印ならではだろう。背面がないので収納しない場所の壁が見えることにより、大きな棚でも圧迫感が減少される。

また、無印製品ならではのポイントは、このスタッキンシェルフには追加のパーツが多種多様に揃っているところだ。これによってシェルフの枠の中に小さな引き出しがつけられたり、もう一つ棚を増やせたりと大きなものから細かいものまでなんでも収納することができ、シェルフ一つで見せる収納から引き出し収納まで自由自在なのである。

上記に紹介したラタンやブリ材のかご、ソフトボックスなどももちろんぴったりサイズで収納することができるので、ぜひ上手に組み合わせて使っていただきたい。

結論

無印の製品は1つ1つにこだわりがあり、機能的に優れていることは周知の事実だ。しかし機能性の高さだけでなく、無印らしい洗練されたデザインも愛される理由だろう。リビングの収納グッズをひとつでも無印に変えれば、ハイセンスな雰囲気になるはずだ。まずは手軽にかごやボックスから試してみよう。もし棚から考えることができるのであれば、無印の棚と収納ケースやボックスを使い、よりセンスよくリビング全体に統一感を持たせることができるだろう。長時間過ごすリビングルームを快適に過ごすために、収納を見直すきっかけ作りにしてみよう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ