このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ランドセルの収納は無印良品で!「スタッキングシェルフ」や「パルプボードボックス」が活躍

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月10日

ランドセルの収納でお困りならば、無印良品の収納アイテムを活用するのをおすすめしたい。無印良品の収納アイテムなら、ランドセルをキレイに収納することができるうえに、子どもでも使いやすい収納が可能である。今回は無印良品の収納アイテムについて紹介するので、ぜひ参考にしてみてほしい。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 無印良品の棚はランドセル収納の定番アイテム

無印良品のスタッキングシェルフは、ランドセル収納の定番ともいえるアイテムである。なぜなら無印良品のスタッキングシェルフは、棚の部分がランドセルの収納にぴったりのサイズとなっているからだ。また無印良品のスタッキングシェルフは、組み合わせを変えるだけで子ども部屋の収納スペースに合わせて増設することも可能である。そのため、兄弟や姉妹など二人以上の子どものランドセルを一緒に収納する場合でも使いやすいのが特徴だ。

無印良品のスタッキングシェルフには、棚部分が広めで仕切りが入っていないワイドタイプのものもある。また無印良品のスタッキングシェルフは、棚が2段のタイプから5段以上のタイプまで幅広い品揃えがあり、追加用パーツのラインナップも多い。そのため、用途や部屋の大きさに合わせて使いやすくアレンジすることもできるのが、無印良品のスタッキングシェルフの特徴ともいえよう。子どもが高学年になれば教科書などの勉強用具も増えてくるので、スタッキングシェルフをアレンジして使いやすい収納を作ってみよう。ナチュラルで柔らかなオーク材は子どもの学習机にも合うので、ランドセル収納には無印良品のスタッキングシェルフを利用してみてはいかがだろうか。

2. 無印良品のパルプボードボックスはランドセルが収納しやすい!

スタッキングシェルフ同様にランドセルを収納しやすいのが、無印良品のパルプボードボックスだ。こちらのボックスはリーズナブルな価格でありながらも、頑丈な作りとシンプルなデザインでどんなインテリアとも馴染みやすいのが特徴である。もちろん子ども部屋との相性もよく、ランドセルを収納するのにぴったりのアイテムといえるだろう。

無印良品のパルプボードボックスは、スタンダードタイプのほかスリムタイプ、マルチラックタイプも用意されている。そして、段数も2段から5段以上のものまでラインナップされており、縦でも横でも連結して使えるという使い勝手のよさが斬新な収納アイテムだ。その中でもランドセル収納におすすめなのは、キャスター付きのパルプボードボックスである。子どもにとってランドセルは少々重いものだが、収納ボックスごと移動することができれば、片付けや学校の準備もスムーズに行うことができるだろう。

またキャスター付きのパルプボードボックスは、側面に取っ手が付けられているので、S字フックなどを使えばランドセルを引っかけて収納することも可能である。無印良品のパルプボードボックスはいろいろな使い方ができるので、子どもと一緒に工夫して使ってみてはいかがだろうか。

3. 子どもの成長に合わせて自由自在に使える無印良品のおすすめアイテムとは

いろいろなメーカーからランドセル専用の収納アイテムが販売されているので、ランドセル収納にはそちらを利用しようかと悩んでいる人も多いだろう。しかし本当にそれでよいか一度考えてみてほしい。なぜなら子どもがランドセルを使うのはたった6年間であるからだ。ランドセル専用の収納アイテムは、ランドセルを使わなくなった後の活用が難しいのがデメリットである。ランドセルを使わなくなった後のことを考慮すれば、別の収納にも利用しやすい収納アイテムを選んでおくことがおすすめだ。

このような場合におすすめなのが、無印良品のユニットシェルフである。無印良品のユニットシェルフは、キッチンからリビング、サニタリールームまでさまざまなシーンで使いやすいデザインをしている。無印良品のユニットシェルフは棚の高さを自由に変えることができるため、子どもが小学生のうちはランドセル収納のスペースを多めに取ることもできる。

そして子どもが中学生になったら、学生服をハンガーでかけられるスペースを作ることも可能なのだ。もちろん高校生や大学生になって参考書が増えてくれば、それらを収納するスペースを増設することも可能である。どんどん成長していく子どもの将来を考えれば、幅広く利用できる無印良品のユニットシェルフがおすすめである。

結論

無印良品の収納アイテムを活用すれば、収納場所に悩むことが多いランドセルもキレイに収納することが可能だ。また、無印良品の収納アイテムは棚を増やしたり幅を変えたりできるものも多く、子どもが成長しても利用しやすいのでぜひ使ってみてほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ