このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

無印良品でトースターを収納!「スタッキングシェルフ」や「パルプボードボックス」とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月10日

電子レンジや食器類など置くものが多いキッチンは、トースターの収納に困ることはないだろうか。そんなときは、家具や家電、生活雑貨など幅広い品揃えと品質のよさで定評がある無印良品が解決してくれるはずだ。シンプルでオシャレなデザインが豊富な無印良品なら、どんなインテリアにもなじみやすいのでお気に入りのアイテムが見つかるだろう。今回は、そんな無印良品のおすすめアイテムを紹介していこう。

1. トースターを収納する棚なら無印良品がおすすめ

キッチンアイテムを収納できる棚には素材や形などいろいろなタイプがある。トースターを収納するうえで注意したいポイントは、耐熱性と強度だ。トースターは使用後かなり熱くなるため、熱に耐えられる素材の収納棚を選ぶことが重要だ。また、トースターの重さに耐えられる強度があり安定したものがよい。


そんなトースター収納には、無印良品の「スタッキングシェルフ」がおすすめだ。このシェルフはオークやウォールナット材でできているため、ポリプロピレンなどの素材と異なりトースターの熱にも強い素材といえる。天板耐荷重も棚1枚あたり20kgほどあるので強度もある。


また、無印良品のスタッキングシェルフは組み立てタイプの棚で、素材やサイズなども好みで選べ自由な組み合わせが可能だ。縦にも横にも広げられるので、トースターや電子レンジの大きさ、キッチンに最適なサイズのオリジナルシェルフが作れるのだ。背板がないので通気性がいいところもキッチンに向いている。キッチンをオシャレで木のぬくもりあふれる温かな雰囲気にしたい人にも無印のスタッキングシェルフはおすすめである。

2. 無印良品のパルプボードボックスはトースター収納に便利

スタッキングシェルフ同様にトースター収納におすすめなのが、無印良品の「パルプボードボックス」だ。パルプボードボックスとは、いわゆるカラーボックスなのだが、スリムタイプやキャスターつきなどさまざまある。2段の小型のものから最大8段まであり、充実のラインナップとなっている。サイズ展開が豊富なので、キッチンの隙間収納には大活躍してくれるだろう。パルプボードボックスを横に倒して使うこともでき、また2つ並べて側面を連結させれば、高さや幅を自由に増設することも可能なのだ。

そんな、使い勝手のよい無印良品のパルプボードボックスは、トースター収納に最適なアイテムといえよう。小型のトースターであれば、棚に収納することもでき、少し大きめのトースターなら、一番上に置くと使いやすいだろう。ただし、パルプボックスの棚板の耐荷重とトースターの重量はしっかりとチェックし、設置に問題ないかを確認しておこう。

3. 無印良品のおすすめトースターを紹介

トースターをすっきりとキレイに収納したい人には、トースター選びも大事なポイントである。でトースター収納に便利な無印良品のおすすめの棚を紹介してきたが、実は無印良品には収納しやすい工夫が施されたトースターも販売されているのだ。商品ラインナップとして、ポップアップトースターや4段階の火力切り換えができる横型や縦型トースターがある。

ポップアップトースターは、幅25×奥行き16.5×高さ19.5cmとコンパクトサイズなので、収納スペースが限られている場合はとくにおすすめだ。白を基調としているので清潔感があり、丸いフォルムは優しい雰囲気で一見するとトースターには見えない。ポップアップトースターはデザイン重視という人にもおすすめしたい。

縦型トースターは、幅が23cmで奥行き25.5cmとスリムでありながら一度にパンが2枚も焼ける。横型タイプもあるので設置場所に合わせて横型、縦型と好みの形が選べるのも嬉しい。無印良品らしいシンプルでオシャレなデザインなので、毎朝のトーストが楽しみになるだろう。

結論

収納場所に悩むことが多いトースターだが、無印良品の収納アイテムを利用すれば、理想のトースター収納が実現できるだろう。また、無印良品は省スペースタイプのトースターにも力を入れているので、設置場所に合う収納しやすいトースターを選んでみてはいかがだろうか。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ